1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

24 2011

「ドコモ携帯電話カタログ」提供開始

NTTドコモはAndroid用アプリとして「ドコモ携帯電話カタログ」の提供を開始しました。
毎月携帯コーナーに置かれている総合カタログが閲覧出来るアプリです。

xperiaarcss093_50.jpg


自分も話のネタにインストールしてみました。
冒頭ですが、このアプリの決定的な欠点から。
それはアプリの容量です。

マーケットからインストールするだけなら1MB強なのですが、アプリを起動してカタログのデータをダウンロードすると50MB以上に膨れ上がります。

xperiaarcss094_50.jpg xperiaarcss095_50.jpg


更に自分が体験した厄介な問題点は、空き容量は50MBでは足らないのです。
80MB程度の空き容量があったのですが、データダウンロード中に空き容量低下で更新がストップします。
結果的には約100MBの空き容量が必要になりました。

他のアプリも更新するのにある程度の空き容量がないといけないので、この辺はAndroidの仕様でしょうか。


それに加えて、このアプリは現在SDカードへの移動が不可能なのです。
それなのにマーケットにもアプリのトップ画面にもSDカードへ移動出来る記述があります…。
まぁ近いうちに対応して頂けるものと思います。

xperiaarcss097_50.jpg xperiaarcss098_50.jpg



で中身はというと、レイアウトは取扱説明書アプリ「eトリセツ」と似ています。
現在は一足早く9月分のカタログになっています。

xperiaarcss099_50.jpg


横画面表示にも対応しており、こちらでは見開きで閲覧が出来ます。

xperiaarcss100_50.jpg


関東甲信越版がベースとなっている様ですが、エリアやドコモショップの案内は各地域のもの全てが収録されています。

xperiaarcss101_50.jpg


初回起動の時もですが、最新のカタログデータがあるとダウンロードする必要があります。
更新時間は3分程度でした。
一度ダウンロードすればオフラインでも閲覧可能です。

xperiaarcss096_50.jpg


小さな画面で見るので、少し見づらくもありますが、店頭に行かずとも気軽に閲覧出来るのは良いですね。
キーワード検索機能もありますから、端末紹介のページよりも料金やサービスの確認に一役買いそうです。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment