1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

10 2011

「AQUOS PHONE f SH-13C」ファーストインプレッション

スマートフォンラウンジ梅田にて「AQUOS PHONE f SH-13C」のデモ機が展示されていました。
先日行った内覧会では唯一動作する端末が用意されておらず、その後のイベントでも姿を見かけなかったのですが、いよいよ発売を控えデモ機の登場です。

自分もサラッと触ってきましたので感想をば。
ただし以前にも書いた通り、スマートフォンラウンジに展示されているデモ機はソフト・ハード共に変更される可能性がある事をご了承下さい。

sh13c_001.jpg
「おくだけ充電」対応の「AQUOS PHONE f SH-13C」

端末を持った第一印象は「コンパクト」
防水機能対応も相まって女性に人気が出るかも。

質感は、ホワイトはツルツルしており、ピンクとブラックはややマットな感じでした。

sh13c_003.jpg
端末上部。
従来の充電方法にも対応しています。
防水仕様なのでフタにはパッキンがあります。
防水でもイヤホンがフツーに挿せるのは良いですね。


ソフト的には「AQUOS PHONE SH-12C」とほぼ同じ。
3Dに対応していない事くらいでしょうか。

ハード的な違いは、画面サイズが小さくなったのと、ボタン配置も変わっています。
シャッターボタンがありませんでした。
MEDIASシリーズ同様に画面タッチで撮影する感じでしょうか。

sh13c_002.jpg
端末右側面。
下側にボタンが寄っています。
端末の下部(写真の左側)にわずかな段差がありますね。


ワイヤレスチャージャー(充電器)は充電をしている間は右上が青く光ります。

sh13c_004.jpg
おそらく(いや、間違いなく)同梱されるであろうワイヤレスチャージャー。


sh13c_005.jpg
ROM容量も「AQUOS PHONE SH-12C」と同等。
1GB超えは羨ましいです。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment