1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

07 2011

「ニンテンドー3DS」本体更新!

任天堂ファンの方々にとって大注目の2日間が始まりました。

本日より「E3 2011」が開催され、明日の深夜(つまりもうすぐ)には任天堂の発表があります。
Wiiの後継機も勿論ですが、Wiiや3DSの新作タイトル発表も気になりますね。

そんな大発表を控えた本日よりニンテンドー3DS本体のソフトウェア更新が開始されました!

3ds_107.jpg
更新は「本体設定」から。
更新中にバッテリー切れを起こさない様、注意が必要です。


3ds_104.jpg
更新画面。
自分の場合15分程度で完了しました。


3DSの更新は今回で2度目ですが、前回(Ver.1.1.0.-1J、3月2日開始)は通信機能やシステムの安定性向上が主たる目的でしたが、今回は何が変わったのかザッと見ていきましょう!

3ds_100.jpg
今回の更新でVer.2.0.0.-2Jになりました。

今回のバージョンでの追加要素は「ニンテンドーeショップ」「インターネットブラウザー」「ニンテンドー3DSへの引っ越し」の3つがあります。

個人的に一番注目していたのが「ニンテンドーeショップ」

初回起動で、「任天堂からの配信を希望するか」「情報提供を許可するか」「クラブニンテンドーのID登録」(いずれも後から変更可能)を設定します。

3ds_102.jpg
「ニンテンドーeショップ」のトップ画面。


「ニンテンドーeショップ」では、ゲームボーイのソフトが楽しめる「バーチャルコンソール」やオリジナルソフトをダウンロード購入する事が出来ます。

3ds_110.jpg
往年の名作を3DSでも。
現時点では6タイトルが用意されています。


そして「3Dクラシック エキサイトバイク」というソフトが無料でダウンロード出来ます!

3ds_103.jpg
FC「エキサイトバイク」の3D対応版。
7月31日までの期間限定(通常価格は600円)なのでお早めに!


ダウンロードソフトのみではなく映像配信も提供されています。
Wiiの「Wiiショッピングチャンネル」と「みんなのニンテンドーチャンネル」が合わさった感じですね。

3ds_109.jpg
「みんなのニンテンドーチャンネル」で配信されている映像も。


3ds_108.jpg
画面左下、「3D」と書かれている映像は3D表示に対応しています。


「インターネットブラウザー」は文字通り3DSでインターネットを楽しむ機能。

3ds_101.jpg
画面右上の青いアイコンが「インターネットブラウザー」。


3ds_106.jpg
今日までは、アイコンがあるものの起動は出来ませんでした。


ソフトを終了させずに起動が可能なので、ゲームをプレイしながら攻略法をネットで確認なんてスタイルが出来そうですね。

3ds_105.jpg
Flash非対応等ブラウザー性能は低いです。


以前DSLiteでも「ニンテンドーDSブラウザー」というソフトを持っていたのですが、使い勝手が悪かったのでiPod touch(当時は2nd)購入と同時に売った経験があります。
Wiiの「インターネットチャンネル」も無料期間にダウンロードしましたが、ほとんど使っていません。
まぁXperia arcとiPod touchを持っている自分がこの機能を使うのは、3DSで撮影した画像のアップ等限定的だと思います…。

「ニンテンドー3DSへの引っ越し」DSiウェアを3DSへ移動させる事が出来ます。
DSiユーザーの方はこれで購入済みソフトを3DSでも楽しめる様になったわけです。
まぁDSLiteユーザーの自分は無関係ですが(汗)。

3ds_90.jpg
予告通り3DS体験会でのミュージックライブ映像は今回の更新で削除されました。


ここ最近は勢いを失いつつある3DSですが、今回の更新も含め今後の展開に期待したいところです。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment