1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

06 2011

F-12Cのロック解除画面が変わってた。

昨日行ってきた新機種体験イベントにて。

会場にはスマートフォンを中心として、「AQUOS PHONE f(SH-13C)」を除く夏モデルの他に、Xperia arc、MEDIAS、Optimus Padも置いていました。

配置も影響しているでしょうが、GALAXY S Ⅱ、Xperia arc、Xperia acro、AQUOS PHONE、MEDIAS WPの人気が高かったです。
Optimus bright、P-07C、F-12Cは認知度が低いせいか人は少なかったです。
招待制のイベントとは違い、一般向けになるとどうしても知名度やメーカーの差が如実に出ますね。

ほぼ全ての端末は先月に行った内覧会と違いはなかったのですが、F-12Cに関してはロック解除画面が内覧会で見たものと変わっていました。
内覧会の時にメーカーの方も「まだ開発中」と仰っていました。

docomo_2011_summer_f12c_003.jpg docomo_2011_summer_f12c_009.jpg
左が内覧会で、右が昨日のイベントで撮影した画面。


歩数計も表示されるのは、さすが富士通って感じです。
F906i時代に愛用していた機能の1つです。

スライドしてマナーモードを切り換えられるのはREGZA Phoneでもありました。
やはり"富士通東芝"製だからでしょうか。

ロックの解除は、画面下にある五角形(?)アイコンをやや右上へ移動させます。
ファスナーを開けるイメージでしょうか。
ただ、"分かりやすさ"を売りにしているこの端末で、ロック解除の方法がこの仕様ってのはどうなのでしょう。

docomo_2011_summer_l07c_002.jpg
これくらいハッキリ表記しておいても良いかと。(Optimus bright)


F-12Cはフォントが大きめに設定されていますし、端末下部のホームアイコンや"MENU"の文字の大きさから年配向けな感じがしますが、コンパクトで軽い筐体と防水仕様はもっと若い女性にも向いているかもしれません。

docomo_2011_summer_f12c_006.jpg
文字の大きさから、年配向けなイメージは拭えないかと。
ただ、それだけで終わらせるには勿体無い気もします。


- - - - -

(11/08/14 追記)
更に仕様変更があったみたいで、現在発売されているものは下の写真の様にロック解除がより分りやすくなっています。

f12c_001.jpg

関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

antithesis  

T-01C(2.2up後)は「ロック解除」に触れると「上にスライドして解除」が追加で表示されます。分かっている人が操作すると一瞬で消えるので気付きにくいですが。

2011/08/14 (Sun) 12:11 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

コメント&情報ありがとうございます!
今度スマートフォンラウンジで見てこようと思います。
ロック解除方法は一度覚えてしまえばそれで終わりなのですが、店頭のデモ機なんかで苦戦されている方をたまに見かけます(汗)。
T-01Cでも文言が追加されたのは"富士通東芝"なのが関係しているのでしょうか…。

2011/08/14 (Sun) 18:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment