1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

23 2011

「ドコモ2011年夏モデル内覧会」へ行ってきました。(中編)

昨日に引き続きドコモ夏モデル内覧会レポートです。

今回はまず、メイン会場の外に設けられたコーナーから紹介していきます。

ドコモショップでも取り扱っている「ケータイてんけん」が内覧会に出張していました。
一時預かり(当日に返却)で端末を点検してくれます。
こうしたアフターケアに力を入れてくれるのは非常に好感が持てますね。

docomo_2011_summer_010.jpg


iDユーザーの方向けに、自販機のドリンクが破格の10円で販売されていました。
自分もF906iを使って購入しました。
自販機でのiD決済は初体験だったのですが、おサイフケータイで購入する時は先にドリンクのボタンを押してからケータイをかざすというのを学びました。

docomo_2011_summer_011.jpg


"10円自販機"の横にはiD設定が出来るカウンターもありました。
これを期にiD登録されていらっしゃる方もおられました。

docomo_2011_summer_012.jpg


iDを利用されていない方にも無料にてドリンク(お茶とアップルジュース)が提供されていました。
休憩場所も設けられていました。

docomo_2011_summer_013.jpg


お子様向けの遊び場もありました。
おもちゃだけでなくOptimus Padに収録されたゲームアプリも用意されているのがドコモのイベントらしいところですね。

docomo_2011_summer_015.jpg


こちらはXi(クロッシィ)サービスを案内するコーナー。

docomo_2011_summer_014.jpg


最新端末を展示しているだけでなく、メーカーの方のお話も聞けるのが内覧会の魅力だと前回書きましたが、以上の様なサービスを受けられるのもまた内覧会の魅力だと思います。


続いてはメーカーブース紹介。
今回はシャープ富士通のブースを見ていきます。
まずはシャープのブースから。

スマートフォンに関しては、発売済みの「AQUOS PHONE SH-12C」と、発売がまだ先で正式に動作する端末が無かった「AQUOS PHONE f SH-13C」という両極端な2機種が展示されていました。

「AQUOS PHONE SH-12C」に関しては以前ブログでレビューしましたのでココココを参考にして頂ければと思います。
国内仕様を搭載した国内メーカーだから出来たであろう細かな配慮として、ロック解除画面やホーム画面で音量キー下を長押しするとマナーモードになります。
これは地味ながら評価したいポイントです。

docomo_2011_summer_sh12c_001.jpg
3Dが目玉機能ですが、細かな使い勝手も改善された「AQUOS PHONE SH-12C」。


docomo_2011_summer_sh13c_001.jpg
おくだけ充電に対応する防水端末「AQUOS PHONE f SH-13C」。


docomo_2011_summer_sh13c_002.jpg
背面はフラットで、ブラックとピンクはマットな質感でした。


docomo_2011_summer_sh13c_003.jpg
おくだけ充電によりワイヤレスで充電が可能。
防水端末のキャップを開ける必要がなくなるのは素晴らしいですね。
充電すると充電器の端が光っていますね。



フィーチャーフォンは「SH-10C」「SH-11C」の2機種。
どちらも今月27日に発売されます。
あまり印象的なものが無かった為に写真も1枚ずつしか撮っていませんでした(汗)。

docomo_2011_summer_sh10c_001.jpg
3Dにも対応した防水AQUOS SHOT「SH-10C」。
サイドのイルミがキレイでした。


docomo_2011_summer_sh11c_001.jpg
こちらも防水対応のコンパクトケータイ「SH-11C」。



今回一番多くの機種を出展していたのが富士通

スマートフォンは、富士通としては初のAndroid端末となる「F-12C」が展示されていました。
ただし現在も開発中で、展示されていた端末には一部のアプリが入っていないとの説明だったので、ソフトウェア面は変更される可能性があります。

docomo_2011_summer_f12c_001.jpg
防水コンパクトスマートフォン「F-12C」。
確かに持った感じはコンパクトで軽かったです。


docomo_2011_summer_f12c_002.jpg
背面はフラット。


docomo_2011_summer_f12c_003.jpg
ロック解除画面。
Androidの標準的な画面ですね。
ここは変更されるのかな。


docomo_2011_summer_f12c_004.jpg docomo_2011_summer_f12c_005.jpg
富士通が目指したのが「使い易さ」。
標準ホームではタッチをすると、一瞬左右に矢印が現れます。
これで「左右にフリックすれば何かがある」と気付かせるのが狙いです。
他にも長押しすると波紋が広がり、「長押しをした」のが確認し易くなっています。


docomo_2011_summer_f12c_006.jpg
設定画面のフォントが少し大きめ。
これもまだ調整中で、もう少し小さくなる予定だそうです。


Windows7を搭載したiモード端末「F-07C」はかなり注目を集めていました。
この端末だけが唯一制限時間が設けられていました。
端末は3台あったのですが、結構行列が出来ていたのでほとんど触れていません(泣)。

発売はまだ先なのに型番が"07"CなのはWindows"7"とかけているのでしょうかね。
ちなみにこの端末は「スマートフォン」に分類されていないので、スマートフォンラウンジには展示されないのだとか…。

docomo_2011_summer_f07c_001.jpg
Windows7ケータイ「F-07C」。
ケータイモードのタッチ操作はやや遅い感じがしました。


docomo_2011_summer_f07c_002.jpg
サイドのWindowsボタンを押す事でケータイモードとWindows7モードを切り換えます。
切り換えには少々時間がかかりました。


docomo_2011_summer_f07c_003.jpg
Windows7モードは横画面のみ。
説明員の方によると5万円程のネットブック並の性能だそうです。


docomo_2011_summer_f07c_004.jpg
クレードルは別売り。
USBポートやHDMI端子が搭載されています。


docomo_2011_summer_f07c_005.jpg
USBポートは、裏に2つと右側に2つの計4つ。


他にフィーチャーフォンとしては「F-09C」「F-10C」「F-11C」の3機種が。
ハイエンド、女性向け、男性向けというラインナップは過去にも富士通が展開しているパターンですね。


docomo_2011_summer_f09c_001.jpg
3Dハイスペック防水ヨコモーション「F-09C」。


docomo_2011_summer_f09c_002.jpg
ディスプレイ上下にイルミが。


docomo_2011_summer_f09c_003.jpg
端末を横にして写真撮影する場合、シャッターボタンは左にあります。


docomo_2011_summer_f09c_004.jpg
充電端子とHDMI出力のフタは共用。
防水端末なので、出来るだけフタを少なくするためでしょう。


docomo_2011_summer_f09c_005.jpg
ワンセグアンテナは結構伸びます。
ただし真上まで上がらないのは残念です。


docomo_2011_summer_f09c_006.jpg docomo_2011_summer_f09c_007.jpg
タッチ操作に対応しており、時計等のウィジェットは好きな位置に置けます。
またメニューの一部がタッチ操作を想定した作りになっています。
写真右はマチキャラ設定の項目で、ON/OFFがスライドスイッチの様になっています。


docomo_2011_summer_f09c_008.jpg
PCブラウザの使い易さを目指した「スマートブラウザ」を搭載。
確かに従来のiモード端末よりもタッチ操作での使い勝手が良くなっている感じがしました。


docomo_2011_summer_f09c_009.jpg docomo_2011_summer_f09c_010.jpg
東芝端末でお馴染みの「くーまん」が富士通端末へ!
マチキャラとして喋ってくれます。


docomo_2011_summer_f09c_011.jpg
設定次第では確認ダイアログもくーまんが喋っている感じに出来ます。


docomo_2011_summer_f10c_001.jpg
女性をメインターゲットにした「F-10C」。


docomo_2011_summer_f10c_002.jpg docomo_2011_summer_f10c_003.jpg
自分の好きなゴールドがラインナップされています。


docomo_2011_summer_f10c_004.jpg docomo_2011_summer_f10c_005.jpg
他にはピンクとブラックが用意されています。
ブラックは男性でも持てそうな色合いで、光を強く当てると青っぽく見えます。


docomo_2011_summer_f11c_001.jpg
男性(ビジネスマン)向けの「F-11C」。


docomo_2011_summer_f11c_002.jpg docomo_2011_summer_f11c_003.jpg
こちらもゴールドが。


docomo_2011_summer_f11c_004.jpg docomo_2011_summer_f11c_005.jpg
ブルーとブラックもラインナップ。
いずれも金属のヘアライン加工の様な見た目が上質感を引き出しています。
スペックから考えると価格はそう高くならなさそうです。


それと、既に発売済みの「らくらくホンベーシック3」も展示されていました。

docomo_2011_summer_f08c_001.jpg
ドコモの記念すべき(?)SIMロック解除対応端末第一号「らくらくホンベーシック3 F-08C」。


富士通製iモード端末は、その優れた使い勝手から自分イチオシのメーカーなのですが、今回も完成度が高くて安心しました。
スマートフォンブームの昨今ですが、フィーチャーフォンも決して不要な存在ではありませんし、「スマートフォンが使いこなせないから」という理由からだけではなくフィーチャーフォンのニーズはあるはずです。

そんなフィーチャーフォンファンの方には是非富士通端末も検討してもらいたいくらい自分にとって富士通は優れたメーカーだと思っています。
(そんな事言っている自分は現在ソニエリ製のスマートフォンを使っているわけですが…)


次回は夏モデルのスマートフォンの中でもかなりの人気端末になるであろう「GALAXY S Ⅱ」「Xperia acro」を製造するサムスン電子ソニー・エリクソンのブースを紹介します。
関連記事
スポンサーサイト



10 Comments

hiro  

バージョンアップ

こんばんは、hiroです。
ドコモ会員様向けの内覧会のときにLYNX3Dのバージョンアップに関した情報はありませんでしたか。
噂では6月のはじめあたりにバージョンアップが行われるみたいですが気になります。
では、また。

2011/05/24 (Tue) 20:57 | EDIT | REPLY |   

管理人・ヒロナ  

Re

すみません、そこは確認していませんでした。
ただ、他の方と説明員との会話やステージのプレゼンを聞いた範囲では、シャープが積極的にアナウンスするという事はありませんでした。
それと、手元にある6月分の総合カタログを見てみたら、LYNX 3Dのページがありませんでした…。

2011/05/24 (Tue) 23:45 | EDIT | REPLY |   

hiro  

後退?

どうもありがとうございます。
でも6月の総合パンフレットにはLYNX3Dのページがなくなっていることには驚きです。
2chなどではそのようなコメントは知っていましたが本当だったとは。
やはり、AQUOSPHONEの登場で後退してしまったのかな?
では、また。

2011/05/25 (Wed) 00:04 | EDIT | REPLY |   

管理人・ヒロナ  

Re

REGZAは掲載されてるのですが、これは正式な後継機種がまだ登場していないからでしょうかね。
IS03は既にアップデートされましたし、そう遠くはないと思うのですが…。
ちなみに、本日オープンした「スマートフォンラウンジ梅田」ではLYNX 3Dも展示されていました。

2011/05/25 (Wed) 21:58 | EDIT | REPLY |   

hiro  

大丈夫?!

どうもありがとうございます。
LYNX3Dがスマートフォンラウンジのほうでも展示されていることを知り、安心しました。
でも、僕は知らなかったのですがこの前の機種(LYNX)では製品仕様によりバージョンアップが辞退されたというニュースを知ってしまったので同じことにならないかが心配しています。
しかし、バージョンアップに関したチラシなども既にショップのほうに配備されているみたいなのでそれはなさそうに思います。
では、また。

2011/05/26 (Thu) 22:59 | EDIT | REPLY |   

hiro  

LYNX3D バージョンアップの情報

おはよう、hiroです。
LYNX3DのOSバージョンアップについてですが6/7以降に実施されるとの情報が得られましたのでお知らせしました。
ドコモさんのほうでもメールでの回答で6/7の午前10時開始を予定して準備を進めているそうですので来週が楽しみです。
主な内容などは僕のブログでも紹介しようと思います。
ただ、LYNX3Dは5/31をもって生産を終了したようで購入できるのもショップにある在庫だけとなりそうです。
※おそらく2.2にバージョンアップした端末は販売されていないと推測
では、また。

2011/06/05 (Sun) 11:01 | EDIT | REPLY |   

管理人・ヒロナ  

Re

おぉっ、ようやく具体的な日にちが出たのですね。
しかもあと2日!
OS2.2にバージョンアップしての動作が気になります。
今のLYNX 3Dはタッチの反応がシビアというか、ロック解除画面でもしっかりカギアイコンをタッチしてそのまま真っ直ぐ横に移動させなければならないのに苦労しました(慣れの問題かもしれませんが)。

2011/06/05 (Sun) 18:36 | EDIT | REPLY |   

hiro  

ついに決定!

こんばんは、hiroです。
ついに、ついに長かったLYNX3DのOSバージョンアップ日が確定しました。
明日、午前10時以降開始のようです。
詳しくは↓
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/software_update/version_up/sh03c/index.html?ref=gp_top
明日、早速バージョンアップしようと思います。
では、また。

2011/06/06 (Mon) 19:44 | EDIT | REPLY |   

hiro  

待望のバージョンアップ

こんばんは、hiroです。
ついに、長かったLYNX3Dのバージョンアップが6/7から開始されましたので早速、バージョンアップしてみました。
完了するまで2時間ほど掛かりましたがアプリの起動、終了やホーム画面の動作などが早くなりました。
詳しくは僕のブログをご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroto204/64682424.html
では、また。

2011/06/08 (Wed) 00:48 | EDIT | REPLY |   

管理人・ヒロナ  

Re

"ようやく"ですね。
やはり動作面が改善されているのですね。
更新に2時間とは驚きです。
arcもいつかバージョンアップする日が来るかもしれませんが、時間に余裕がある時にした方が良さそうですね。
ブログも読ませて頂きます。

2011/06/09 (Thu) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment