1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

14 2019

GoProと一緒に買い揃えたいアクセサリ2選

前回「GoPro HERO7 Black」の購入レビューをお届けしました
購入時にmicroSDと保護フィルムの他にバッテリーチャージャーも欲しかったのですが、品切れだったので後日Amazonから入手することになりました。

バッテリー容量の小さなGoProでは必須とも言えるアクセサリだと思います。

その際に一緒に購入したものがもう1点。
GoPro付属の純正品フレームケースだと装着したままUSB端子部分のカバーを開けることはできません
そして純正のフレームケースはロックが結構固くて、毎回充電のたびに外すのは面倒です。

ということでサードパーティ製フレームケースも購入しました。
GoProだとサードパーティ製アクセサリ類も豊富です。

gopro_009.jpg
こちらは純正フレームケース




まずは「デュアル バッテリー チャージャー + バッテリー」から。
バッテリーを2個同時に充電できるチャージャーです。

gopro_024.jpg






開封していきます。
GoPro本体にもUSBケーブルが同梱されていましたが、こちらにも短めのUSBケーブルが入っていました。

gopro_025.jpg



取説は両面印刷の小さな1枚だけ。
まぁ充電器の説明書なんでこれでも十分ですw

gopro_026.jpg



本製品にはバッテリーが1個付属しています。
5,000円少々の値段がする本製品ですが、バッテリー単品は2,000円ほどの値がするので高すぎるわけでもないのかなと思います。

gopro_027.jpg



チャージャーの底面はゴムなので滑り止めになっています。

gopro_028.jpg



バッテリーは上から差し込みます。
1個だけでも充電はできます。

gopro_029.jpg



充電中はランプはオレンジ色に、完了すると緑色に光ります。
下の写真ではどちらも似たような色に写ってしまいましたが、実際にはもっとはっきり認識できます。

充電時間はPC接続がUSB接続かで変化があるためか正式な数値を見つけることはできませんでしたが、GoPro本体をUSB接続で充電した場合の約2時間と同じが短いくらいの体感です。

gopro_030.jpg



GoPro本体に加え、このデュアルチャージャーがあれば計3個のバッテリーを2時間程度で充電できるようになります。
利便性がグッと上がるのでオススメのアクセサリです。

バッテリーとチャージャーに関しても純正品より安価なサードパーティ製もあるのですが、安心・安全面から考えてバッテリー関連は純正品にしておく方が無難かなと思います。


さて、お次はサードパーティ製フレームケースです。
似たような製品はいくつかあり、その中から値段と評価を考慮して下記のものを選びました。

gopro_031.jpg






左が本製品、右がGoProに付属していた純正品フレームで比較をしていきます。

純正品には底に”GoPro”と印字されています。
サイドはどちらも純正品より大きく穴が開けられているのが分かります。

gopro_032.jpg



フレームの可動域は、上に傾けるとどちらも同じ角度でした。
ちなみに、純正フレームには”BLACK 7”の文字があるので新モデルというのが一目で分かります。
それがなくなるのをデメリットに感じる方もいらっしゃるかもしれませんね…。

gopro_033.jpg



一方で下に傾けると純正品よりも下を向けるようになっています。
でもここまで傾けるとGoProがなくても倒れてしまいますし、使えるシーンは限定的かもしれません。

gopro_034.jpg



タッチスクリーン側を見てみると、純正品より枠が少し太めで厚みがあるのでタッチスクリーンが奥まった位置に感じます。
使用に問題はないのですが、枠が太いと古く感じてしまいます…。

gopro_035.jpg



ロックをする取っ手の部分(ラッチ)はやや小さめ。そして純正品ほど固すぎないのは便利です。

gopro_036.jpg



シャッターボタン部分の穴がわずかに大きいのは横にあるマイクを塞がないようにするためです。

gopro_038.jpg



さらに本製品にはレンズカバーも付属しています。
シリコンなので簡単に取れることはなさそうです。
ただ、ストラップ穴などはないので紛失に気を付ける必要があります。

gopro_037.jpg



純正フレームケースはUSB端子部分に穴が開けられているものの、カバーはフレーム装着前にあらかじめ外しておかなければいけません。
そうすると防水性は失われてしまいます。
あともう少し穴を大きくするだけなんですけどね…。

本製品を手に入れたおかげでその心配がなくなったのと、フレームを外しやすくなりました。
バッテリー1個では足らない長時間撮影のシーンで重宝しそうです。

gopro_039.jpg
関連記事
スポンサーサイト



GoPro レビュー

0 Comments

Leave a comment