1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

30 2018

ツムツム用タッチペンを新調 「サンワサプライ 充電式極細タッチペン」購入レビュー

ツムツムを快適にプレイするために充電式のタッチペンを購入したのが今年の1月でした。

ところが最近になってタッチしても反応しないことが何度もありました。
さらに、ペン先が金属なので保護ガラスに傷が入ってしまいます

そんなことがあったものですから、別のものを買ってみることにしました。
色々探した結果、サンワサプライから発売されている「充電式極細タッチペン(型番:PDA-PEN42BK)」を購入しました。

goods_050.jpg



ペン先はカーボンファイバーなので傷の心配は減りそうですが、耐久性が心配
ということで今回は1ヶ月ほど使用してみてのレビューです。





セット内容としては、ペン本体の他に短めのmicroUSBケーブルと取説、そして充電用キャップがあります。
充電時には専用のキャップを用いるというのがこのタッチペンの特徴ですね。

goods_044.jpg



日本メーカーらしく(?)取説はタッチペンにしては量が多めw
ペン自体は台湾製です。

goods_045.jpg



付属の充電キャップは片側がmicroUSBの差込口になっています。

goods_046.jpg



もう片方をタッチペン側のキャップを外した箇所に繋げます。
こちら側は、microUSBと異なり向きを気にする必要はなく磁石で引っ付くので手軽です。

goods_047.jpg



充電をすると電源ボタンが赤く光り、満充電となると色が白に変わります。

キャップの管理が少々煩わしいですが、ペンと充電キャップとの取り付けが容易なので自分はmicroUSBケーブルに充電キャップを差しっぱなしにしています。

goods_048.jpg



肝心のタッチペンを見ていきましょう。
カラーはブラックのみでマットな質感です。
握った際、指が電源ボタンに当たりそうになりますが、出っ張っているわけではないので誤って押してしまったことは今のところありません

それよりも、使用中は白く光っているのが目に入るのが気になります…

goods_049.jpg



1ヶ月ほどほぼ毎日ツムツムで使用してきましたが、ペン先はすり減っているような減ってないような…。
滑らせる動作の時は意識しませんが、突く動作になるとヒヤヒヤしてます(汗)

しかし大きく欠けているわけではなく、引き続き丁寧に扱いながら使っていこうと思います。
ちなみにペン先を回すと感度が調節できるらしいのですが、体感で差を感じることはありませんでした。

goods_051.jpg



耐久性は気になるものの、これでまたツムツムが快適になりました。
やはり通電式だとペン先は細いから画面が見やすいですし、何より反応が良いです。

そして次回はスマートフォンを機種変更しましたのでそちらのレビューを掲載予定。
こちらの端末でも変わらず快適にコイン稼ぎしておりますw

goods_052.jpg
この端末は…
関連記事
スポンサーサイト

ツムツム グッズ

0 Comments

Leave a comment