1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

25 2011

すれちがい通信スポット調査 梅田編

いよいよ今週にはゴールデンウィークに突入します。
今年は10連休って方が多そうですね。

さて、このゴールデンウィークに3DSのすれちがい通信をバンバンしたいとお考えの方もいらっしゃるかと思います。
そこで大阪の梅田と難波で自分が普段よく行く所で、すれちがい通信をするならどこが効率よく通信出来るかを調べてみました。

ちなみに掲載している写真は全てXperia arcで撮影したものです。
arcのカメラ性能が気になってらっしゃる方もご覧頂ければと思います。

今回は梅田での調査報告です。

umeda018_15.jpg

umedamap_001.jpg


ディアモール大阪


オススメ度
★★☆☆☆




umeda010_15.jpg

JR北新地駅/阪神梅田駅/地下鉄東梅田駅を結ぶ地下街「ディアモール大阪」
周辺には大阪駅前第1~第4ビルやE-MA(イーマ)があったり結構広範囲に渡る地下街です。

中央の広場では時々イベントなんかもやっています。
ドリンクやアイスの無料配布をやっていたり、ケータイの新機種体験会をやっていたりと個人的に結構注目しています。

umeda017_15.jpg


すれちがい通信はまぁまぁと言った感じ。
ディアモールだけでは多くの通信は期待出来ませんが、梅田の主要な箇所と繋がっているので、通り過ぎる感じで通信出来るのは効率が良いですね。

ちなみに、ディアモールと直結している梅田DTタワーにある「ドコモモバイルメディアラボ梅田+ONE」は自分の最重要拠点の1つです。

DSC_0016_50.jpg
エスカレーターで1階上がります。
屋根があるので雨天でも濡れません。



umedamap_009.jpg


ポケモンセンターオーサカ
(大丸梅田店)



オススメ度
★★☆☆☆




umeda016_15.jpg

昨年11月に大丸13Fへと引っ越しをした「ポケモンセンターオーサカ」
以前の場所よりも売場は広くてキレイになりました。
グッズも豊富ですね。
沢山のポケモンファンの方がいらっしゃいました。

ただ3DSではまだポケモンのソフトが発売されていない事もあってか、すれちがい通信は2,3人といったところ。

大丸内の他のフロアで通信は出来た事が無かったので、"連鎖"は期待薄でしょう。
加えて、大丸は今月19日よりリニューアルオープンをした影響なのか大混雑していて、13Fまで昇り降りするのに時間がかかってしまい非効率です。

混雑が緩和され、3DSでポケモンソフトが発売されると評価は大きく変わる可能性を秘めているスポットと言えます。


umedamap_007.jpg


ソニーストア大阪
(西梅田周辺)


オススメ度
★☆☆☆☆




umeda021_15.jpg
ヒルトンプラザ大阪。


umeda014_15.jpg
ハービスENT。


高級感が漂うビルが並ぶ西梅田。
夏場にTシャツ1枚で行くのを少しためらってしまいます(汗)。

umeda015_15.jpg
高級ブランド店がズラリ。


自分はハービスENTの4Fにある「ソニーストア大阪」へよく行きます。
新製品の先行展示なんかもあったりするので、ソニー製品に興味をお持ちの方は行く価値アリです。

umeda004_15.jpg
ちなみに店舗内は撮影禁止らしいです。


他には、たまにですが「ブリーゼブリーゼ」にも行きますね。

DSC_0019_50.jpg
梅田の主要な駅から少し離れているのが難点。


肝心の通信はと言うと期待薄です。
別にソニーのショップがあるからってわけではないと思いますが(汗)、西梅田周辺は決して人通りが多い方ではないので、その分通信も少ないです。
客層も違うのかなって感じもします。


umedamap_008.jpg


ソフマップ梅田店
(梅三小路)



オススメ度
★☆☆☆☆




umeda003_15.jpg
ソフマップのゲーム売場のセール品には結構掘り出し物があります。


「梅三小路」にあるソフマップ。
家電量販店は沢山通信が期待出来ると思っていたのですが、ここではそれ程でした。
こちらも西梅田地区なので人通りが要因かもしれません。

umeda019_15.jpg
梅三小路自体、比較的こじんまりとしています。


umedamap_002.jpg


JR大阪駅中央口


オススメ度
★★★★☆




umeda001_15.jpg
中央口北側2F「アトリウム広場」。


改装工事もほぼ終了し新たに生まれ変わったJR大阪駅。
かなり生まれ変わっていて驚きました。
大阪キタの玄関口とも言える大阪駅。特に中央口は人の流れが激しいので、結構通信出来ました。
これから店舗も増えるので、買い物をしつつ通信も可能ではないでしょうか。


umedamap_003.jpg


ヨドバシカメラ
マルチメディア梅田



オススメ度
★★★★★




umeda002_15.jpg
基本的に主な電化製品はここで買っています。


圧倒的な集客力のヨドバシ梅田。
結論から言うと、梅田や難波に限らず大阪で効率良く通信をするならここでしょう。

特に5Fのゲーム売場、B1Fのすれちがい通信エリアは大漁で、多い時は10分少々で10人に達した時もありました。


umedamap_005.jpg


BIGMAN前広場
(阪急梅田駅)



オススメ度
★★★☆☆




umeda013_15.jpg


JR大阪駅中央口同様、待ち合わせに使われる事が多いBIGMAN前広場
人通りの多さが功を奏してこちらも結構通信出来ます。

大阪駅にはやや負ける感じもしますが、紀伊國屋書店があったり、たまにイベントもやっているので、時間を潰しながら通信出来るのが良いですね。


umedamap_006.jpg


HEP FIVE周辺


オススメ度
★☆☆☆☆




umeda005_15.jpg
HEP FIVEの観覧車は1人500円。


ここは意外でした。
ショッピングモールや映画館もあって人通りはかなり多いのですが、ほとんど通信出来ませんでした。
こちらも客層の違いでしょうか。

umeda012_15.jpg
HEP FIVEの4Fにはディズニーストアがあります。



umedamap_004.jpg


茶屋町周辺


オススメ度
★★★☆☆




umeda009_15.jpg
LOFT前。


umeda008_15.jpg
らいよんチャンとぷいぷいさん。
TBS系列の毎日放送ですが、チャンネルは"4"です。


毎日放送LOFTでお馴染みの茶屋町。
最近では書店として国内最大のフロアを誇るMARUZEN&ジュンク堂書店もオープンしました。
NU茶屋町に加えNU茶屋町プラスも加わり、梅田北ヤードに負けず劣らずの注目スポットです。

umeda007_15.jpg
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店。
7階建てで国内最大の書店だそうです。
ちなみにレジは1Fでまとめて受け付けています。


umeda006_15.jpg
NU茶屋町プラス。
"NU"の読み方は"ヌー"です。


ここでの通信は結構順調。
少しブラブラしていれば10人埋まる事も難しくないです。

- - - - -

やはりヨドバシは強かったですね。
ブラブラしながら通信をするなら、JR大阪駅からヨドバシを経由して阪急梅田駅を抜けて茶屋町ってラインが良さそうです。

難波編も近日中にアップ予定です。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment