1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

31 2017

待ち時間は短いが夕食は要注意。平日のUSJに行ってきました。 2017.05 後編

先週行ってきたUSJレポートの後編です。

午前中は「ミニオン・パーク」中心に周っていましたが、お昼からは他のエリアにも巡っていきます
平日は多くのアトラクションがお昼を過ぎると待ち時間が更に減っていきます

usj_084.jpg



13:10 ドラゴンクエスト・ザ・リアル

「ミニオン・パーク」から戻ってきて、お次はどの時間に行ってもさほど待ち時間が変わらない「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」へ。
優先度は低かったのですが、まだこの時間だと他のアトラクションの待ち時間が長かったので時間つぶしです(汗)

待ち時間は40分。結果的にこの日も最初は60分待ちもありましたが午後からはずっとこの時間から案内が変わることはありませんでした。

usj_083.jpg


職業を選んで、画面上やオブジェの敵を攻撃して進んでいくウォークスルー型のアトラクションですが、武器をテキトーに振っていてもクリアできてしまいますし、3〜4人1組で進みますが特にチームワークが試される場面もありません。

後になって知ったのですが、どうやら攻撃時の画面に得点も出ていたようです
でもその得点がどうなるわけでもなく、各自で確認する程度しかありません。
この辺をもう少し工夫すればもっと面白くなるのかなって思いました。

アトラクションの最後には強制的に撮影タイム。出口で写真を見せられ購入するか確認されます。
金額は1,500円。
初めから買う気がない人は撮影をスルーできたら良いのに…。

色々気になる点があったこのアトラクション、ドラクエにもっと思い入れがあればもっと楽しめたのかもしれません。

ただし、武器を手に取ってからダンジョンへ進むまで列に並んでいる間、高台にいる王様が「防御の仕方は覚えたか?」「魔法使いは誰じゃ?」「笑っている場合ではないぞ」などと話しかけてくるところはなかなか面白かったです。


14:00 ゴジラ・ザ・リアル 4-D

14時10分にユニバーサル・スタジオ・シネマ4-Dでは「進撃の巨人・ザ・リアル 4-D:2」から「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」に切り替わります
進撃の巨人はほとんど知らないけど、ゴジラなら知っているのでこちらだけ観ておこうと決めていました。

usj_086.jpg



14時10分まで少し時間があったので、すぐ隣りにあるユニバーサル・クールジャパンのエリアに寄り道。
進撃の巨人の撮影ポイントがありました。

「モンスターハンター・ザ・リアル」は比較的待ち時間が短く、この時も10分だったのですが、自分は3DS版を一度プレイしたくらいだし、待ち時間が短いということはそれほど人気じゃないってことなのでスルーしました。

usj_085.jpg



そして14時頃にユニバーサル・スタジオ・シネマ4-Dへ。
入口では架空の朝日新聞号外を手渡されました。
ちょっとしたことではありますが、開始前から気分を盛り上げてくれます。

usj_087.jpg



内容としては、戦闘機に乗ってのゴジラ討伐を1人称視点で体感するもので、大阪の各地に飛行していくので地元民としてはそこがかなり楽しめました

少〜し気になったのが、難波・戎橋で一般人がゴジラから逃げる際に「あれは何やねん!」って言ってたように聞こえたのですが、そんな関西弁はあまり使いませんw
関西弁は助詞をよく省くのと短くする傾向にあるので、言うなら「あれ何や!」ってとこでしょうか。
お国言葉って違和感あるとついつい気になっちゃうんですよね(汗)


14:40 ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへ

ゴジラを観終えて各アトラクションの待ち時間を確認すると、「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」(要はハリー・ポッターのライド)が40分にまで減っていたのでここでハリー・ポッターエリアへ向かいます。

usj_088.jpg


入口にあるホグワーツ特急やホグワーツ城は前回行った時に撮影しているのでカット。
真っ直ぐライドアトラクションへ向かいます。

前回はハリー・ポッターエリアがオープンしてからまだ4ヶ月でしかも休日だったので150分待ちだったこのアトラクションも、今となっては平日だと40分待ちで楽しめるんだから驚きです。
4K3Dが導入されてから初体験でしたが、4K画質も3D感もそんなに強く感じることはありませんでした…。
それでもアトラクション自体が面白いので2度目も十分楽しめました。

usj_089.jpg



続いて、前回は待ち時間が長くてスルーした「オリバンダーの店」にも行きました。
ここでは観覧の中から1名が杖に選ばれる儀式に参加することになるのですが、何と自分が選ばれてしまいました(汗)

名前と生年月日を伝え、渡された杖を持って魔法を唱えますがなかなか上手くいきません。
最後に渡された杖を手に取ると光が差し込み、魔法を唱えると無事成功!

ここでショーは終了。
その後出口でクルーさんにその杖を購入するか尋ねられます。
杖自体はショップで買えるものと一緒ですが、箱が古めかしい特別仕様になっています。
一瞬購入を迷ったのですが、値段が4,900円と知りキャンセルしました。せっかくの権利だったけど…。

杖を持っていると「ワンド・マジック」というもの(煙突に向けて振ると炎が出るといった感じのイベント)に参加できる付加価値はあるのですが、それにしても高価だなぁと(汗)


16:00 小休憩

ハリー・ポッターのライドアトラクションを終えた後から友人が乗り物酔いを起こしてしまったので、アトラクションは一旦休憩して少し散歩することに。

ハリー・ポッターエリアの横にあるユニバーサル・ワンダーランドへ。
5月末でもまだイースター仕様になっていて、ウサギの耳を付けたキャラクターがグリーティングしてました。

usj_090.jpg



1時間ほど休憩しましたが、まだライドアトラクションには乗れそうになかったので急遽ミニオン・パークで行われるショーを見に行くことにしました。

道中に複数人で協力して買う自販機を発見。この日はクローズしていました。

usj_091.jpg



17:00 三度ミニオン・パークへ

「ミニオン・ハチャメチャ・タイム」のショーは17時半からでしたが、17時にミニオン・パークに着いたので鑑賞エリアで待機。
シートで区切られた鑑賞エリア内では座って、その外は立っての鑑賞となります。
座って鑑賞したい場合は早めの場所取りが必須です。

usj_092.jpg



ショーは20分ほどで終了ですが、その後に撮影タイムがあります。
ここもクルーさんは撮影してくれません。撮って欲しい場合は他のゲストにお願いする必要があります。
時間的は結構長くまで待ってくれるので、急いで列に割り込むなんてことはしなくて構いません。

usj_093.jpg



18:20 ミニオン・ハチャメチャ・ライド(2回目)

ショーの後に「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」の待ち時間を確認するとたったの30分!
一時は80分まで延びていたのでこれはチャンスです。
1度乗っているので、乗り物酔いした友人もこれだったら大丈夫かなということで2回目の乗車。

ライドはバック・トゥ・ザ・フューチャー同様に前列/後列にそれぞれ4名乗り込むのですが、1回目は後列、2回目は前列でした。
両方体験した感想としては前列の方が断然楽しめます。映像の没入感が違うんですよね。
でも前列に乗れるかは運まかせです…。


18:50 夕食タイム…しかし

そろそろ夕食にしようと事前に調べていたレストランへ行ったらなんとクローズの看板が。
急遽他のレストランを調べてみたら、平日はごく一部の店舗を除きほとんどが早々にクローズしていたのです。

おそらく平日のゲストはパーク内で夕食を取ることがほとんどないのでしょう。
これは計算外でした。

遅くまで営業しているレストランから選ぼうにも、高価なところや一度行ったところ、見た感じイマイチなところばかりでした…。
友人の乗り物酔いがまだ治まっていないのもあったので、最後にパークをグルっと1周して夕食はユニバーサル・シティウォーク大阪を利用することに変更しました。

夕食がしばらくおあずけになるので、水分補給のために午前にも行った「デリシャス・ミー! ザ・クッキー・キッチン」に並び、今度は「ミニオン・スプラッシュ!~レモンソーダ~」をオーダー。
レモンソーダの中に黄色いつぶつぶが入っています。最初はタピオカかなって思ってたのですが、イクラみたいにすぐプチッと潰れます。味はほんのりオレンジでした。
その場で飲んでいるとここのお店もクローズ。どうやら19時までだったようでギリギリ買えました(汗)

usj_094.jpg



水分補給を終えて、次にこの日まだ1歩も足を踏み入れていなかったジュラシック・パークのエリアへ。
「フライング・ダイナソー」には乗りませんでしたが、夕方以降は待ち時間がこれまたたったの30分でした。

usj_095.jpg



そしてアミティ・ビレッジを通って帰ろうと思っていたのですが、「ジョーズ」の待ち時間が15分だったので夜のジョーズを体験することに。
周りが暗い分、夜の方が楽しめました

usj_096.jpg



ハリウッド・エリアに戻るとクルーさんが何かしていてそこに人だかりが。
近付いてみると、水でセサミ・ストリートやミニオンのお絵かきをしていました。
素敵なサプライズ!

usj_097.jpg



20:00 ようやく夕食

この日は20時半クローズでしたが、夕食の時間があるので少し早めにパークを出ました。
あっという間の11時間でした。

usj_098.jpg



そして向かいにあるユニバーサル・シティウォークへ。
やはりこちらで夜を過ごす人が結構いました。
食事する場所のバリエーションが豊富ですし、何よりパーク内よりも安価ですからね。

usj_099.jpg



夕食は大戸屋にしました。
この時間でも店内は満席で何組か待つことになりました。
席に着いて食事が運ばれた頃にはもう21時になろうとしていました。

usj_100.jpg



そして食事を終えて帰宅のため、13時間ぶりのユニバーサルシティ駅へ。
22時過ぎの帰りの電車も座席は埋まるほどの混み具合でした。
楽しい時間はホントにあっという間ですね。

ー ー ー ー ー

以上、平日のUSJレポートでした。

個人的にはエヴァライドが一番楽しめたように感じます。
映像系ライドが元々好きなのに加え、VR初体験だったってのもあったでしょう。
エヴァンゲリオン自体は知っていなくても問題なく楽しめるかと思われます。

ただし今回改めて感じたのは、USJは動きの激しいライドが多いので、乗り物酔いしやすい人には楽しめる場所がかなり制限されるんだなぁと(汗)

待ち時間チェックのためにUSJ公式アプリをダウンロードしておいたのですが、USJ内でしか使えないのはまだしも、バックグラウンドでずっと動いてバッテリーの消費が激しいのが非常に残念
待ち時間の推移も分からないので、これだったら非公式の待ち時間サイトで確認した方が便利でした。

朝降っていた雨は、結果的には午前中に止んだので、むしろ来場者が減ったのか前日よりも待ち時間が減って良かったくらいです。
前回のUSJもですが、2度のディズニーリゾート(2014年4月2015年2月)、他にはジェラトーニワゴンが大阪にやって来た時なばなの里日帰りバスツアー2014年の神戸ルミナリエでも、最初は雨が降ってたのに後で晴れるという運が良いのか悪いのか分からないパターンが続きます。晴れ男なのか雨男なのか…。
関連記事
スポンサーサイト

USJ

0 Comments

Leave a comment