1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

24 2017

3DS3作目も限定版「ファイアーエムブレム Echoes VALENTIA COMPLETE」購入レビュー

「ファイアーエムブレム Echoes」が20日発売されました。
シリーズのファンである自分は、「覚醒」「if」に続き本作も限定版を予約しておりました。

そして発売日に無事届きました。
意外と立派で大きい箱でびっくりw

fireemblem_247a.jpg


「外伝」のリメイクということでシステムが昨今のシリーズとは一味違っていますが、なかなか面白いです。


本作は2つの限定版が販売されています。
1つは、ソフトの他に追加コンテンツダウンロード番号とサウンドトラックがセットされた「LIMITED EDITION」

そしてもう1つが、先のLIMITED EDITIONに更に特典を加えた「VALENTIA COMPLETE」です。
こちらの購入については、任天堂公式オンラインショップ”マイニンテンドーストア”にて2月10日〜16日の間に事前予約する必要がありました。

当初は数量限定の予定だったみたいですが、予約開始と同時にマイニンテンドーストアのサーバーがダウンし、後日に期間内に購入すれば必ず手に入るように変わりました。
「覚醒 スペシャルパック」の時もサーバーがダウンして手に入れるのに大変苦労した過去がありました。
意外と(?)人気のシリーズなんだとその時も感じた次第です。


箱を開けるとゲームソフトパッケージとブルーレイディスク「ファイアーエムブレム HD MOVIE COLLECTION」が出てきました。
「ファイアーエムブレム HD MOVIE COLLECTION」はVALENTIA COMPLETEオリジナルの特典です。

fireemblem_248.jpg



その下には「VALENTIA ARTBOOK」が入っていました。
こちらもVALENTIA COMPLETEオリジナルの特典

fireemblem_249.jpg



「if」限定版のアートブックは小さかったですが、こちらは大きいです。
この本の影響で箱が大きかったのですね。

fireemblem_250.jpg



「ファイアーエムブレム HD MOVIE COLLECTION」はWii「暁の女神」、3DS「覚醒」「if」「Echoes」の4作で使われたムービーがHD画質で収録されています。
シリーズでムービーが使われたのはGC「蒼炎の軌跡」からですが、数が少ないためか蒼炎の分はありません。
蒼炎は暁に続く物語だけにカットされたのは残念。

fireemblem_251.jpg



更に「Echoes」にはこのブルーレイディスクだけの特典映像もありました。

fireemblem_252.jpg



”LIMITED EDITION”と書かれたケースの中にゲームソフトとサウンドトラックが入っています。

fireemblem_253.jpg



本作の主人公・セリカが描かれたケースに"LIMITED EDITION"と書かれているので同じものかと思ったら、LIMITED EDITION単品はもう1人の主人公・アルムが描かれたものになっています。
更に裏面に書かれたキャッチコピー「少年は〜」も、こちらは「少女は〜」からになっており、このケースもVALENTIA COMPLETEオリジナル仕様なのが分かります。

fireemblem_255.jpg



本作はシリーズ2作目「外伝」のリメイクということで、サウンドトラックには当時とリメイクの音楽が収録されていて聴き比べができます。

fireemblem_254.jpg



ゲームソフトパッケージの中にはトレーディングカードと追加コンテンツダウンロード番号の用紙が入っていました。
トレーディングカードはLIMITED EDITIONの他、通常ソフトの早期購入特典にも封入されていますが、そちらはアルムだけになっています。
なので、セリカのカードはVALENTIA COMPLETEオリジナルのものです。

追加コンテンツは現時点で第3弾まで提供されることが発表されていますが、この用紙でダウンロードできるのは第1弾のみです。

fireemblem_256.jpg



ゲームでは、ムービーだけでなくほぼ全てのテキストにもボイスが付いていました

ファイアーエムブレムのリメイクと言えばDSでの2作品「新・暗黒竜」「新・紋章の謎」がありましたが、あまり力が入っているようには感じられず、特に「新・暗黒竜」は仲間を失わないとリメイク追加キャラに出会えないというシステムのせいで個人的な評価は低いです。

なので今作のリメイクも少し心配していたのですが、ファミコン版ではおそらく入っていないであろう豊富な会話シーンで物語に深みが増しており、完全新作と遜色ないクオリティだと感じております。

fireemblem_257.jpg



オリジナルの「外伝」はプレイしたことないのですが、シリーズの中でも異色作みたいです。
システムも「外伝」を踏襲しているみたいで、戦闘の合間にRPGのように探索できる場面もあります。

fireemblem_258.jpg



他にも、道具は1つしか持てない、基本の武器に耐久性はなく強力な武器は道具と同じ扱い(道具とどちらかしか持てない)、レベルアップで上がるステータスの数が少ない(1つしか上がらないなんてざら)…などなど。
このように最近のシリーズとはシステムが異なっていますが、いつもと違うのもマンネリ打破で楽しめています。


これで3DSのファイアーエムブレム作品は全て限定版を手に入れたことになります。
「覚醒」のは3DS本体があるのでその分大きいですが、「if」と比べると本作の限定版の大きさが分かるかと思います。

fireemblem_259.jpg



今週はSwitch「マリオカート8デラックス」も控えており、今年のゴールデンウィークはまたゲーム三昧になりそうです(汗)
関連記事
スポンサーサイト

ファイアーエムブレム

0 Comments

Leave a comment