1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

31 2016

「ジェラトーニの旅するアートギャラリー in 大阪」に行ってきました。

ご無沙汰しております。

東京ディズニーシーの大人気キャタクターであるダッフィーをモチーフにしたダッフィーバスが全国を巡る「ダッフィーのふわふわジャーニー」が2014年2月から開催されていました(ちなみに自分はその後ディズニーシーでの乗車体験をしました)が、この夏から秋にかけて、今度はジェラトーニでラッピングされた「ジェラトーニ・ワゴン」というものが全国を旅しています
その名も「ジェラトーニの旅するアートギャラリー」
8月27日(土)と28日(日)には大阪にやって来ました!

自分は27日にちょこっと、28日は並んでと連日見てきましたので、今回はそのレポートをお届けいたします。

disney_212.jpg



大阪での会場は、大阪駅の北側にあるグランフロント大阪の「うめきた広場」
人通りが多いこともあって、土日になるとイベントが行われている場所です。

ジェラトーニワゴンがやって来る時間は公式サイトの事前案内では午前10時からとなっていますが、既に並んでいる人が多かったのでしょう、28日は9時前にスタートしたみたいです。
自分たちは9時半頃に到着し、正面からの撮影ができる列にすぐに並びました。

列にはところどころに待ち時間の目安を知らせる看板が立てかけられており、自分たちは90分の看板のやや後ろから並ぶことになりました。

disney_213.jpg


並んでいる最中は退屈しないよう時折キャストさんが列の外からジェラトーニのパペットでコミュニケーションを取られていました。
熱中症対策としてミストファンも持たれていましたが、この日の朝は風が強く出番がありませんでした。
ちなみにミストファンは青一色のシンプルなもので、ディズニーキャラのものでなかったのはちょっぴり残念…。

途中雨が降りつつも、自分たちの少し前からまた天気が回復!
ディズニーリゾートに行った時もUSJに行った時もでしたが、いつも雨は降るんだけど目的にしていたイベントはクリアできるという運が悪いのか良いのか分からないんですが、とにかく無事撮影できました。

撮影する際は「ハイ、チ〜ズ」ではなく「ジェラト〜ニッ」の掛け声でシャッターでした。

撮影は1組につきカメラは1台という制限がありましたが、キャストさんは縦と横の2パターンを撮ってくれますし、加えてワゴンだけの写真を撮っても構わなかったみたいです。
それを知らず自分たちは勝手に急いでしまい、ワゴンだけの撮影はキャストさんからカメラを返してもらった流れで若干横から撮りました(汗)
よく見るとシートのカバーにもジェラトーニがいます。

disney_214.jpg


正面からの撮影を終え時計を見ると10時45分くらいだったので、結局待ち時間は1時間ちょっとということになりましょうか。
1組あたりの人数と時間によりますが、待ち時間の目安は余裕を持たせているのかもしれません。


少し離れたところから会場全体を写してみました。
列は120分待ちのところまで伸びていました。
またこの日は雨が降ったり止んだりで、自分たちはタイミングが良かったなぁと。
雨の中での撮影だとカメラや持参してきたグッズが濡れるおそれがあるので撮影し終えるまでヒヤヒヤでした。

disney_215.jpg



正面からの写真は並ぶ必要がありますが、その他は自由撮影です。

まず右側面から。
ジェラトーニが描いた絵や画材道具が飾られています。

各自持参されたお気に入りのダッフィーたちをワゴンに乗せて撮影されている方も多く、自分もミラコスタのベルキャストコスチュームを着せたダッフィーで撮りました。

disney_216.jpg


背面はワゴンのふわふわさがよく分かる場所。
他の方の撮影の邪魔にならないよう、カメラを向けている人がいなくなり誰かがワゴンを触りだすと皆さん一斉に集まるという面白い光景でしたw

disney_217.jpg


そして左側面。
ここの中央にあるジェラトーニが描いている絵は訪れた地域によって異なるのだそうで、大阪会場では大阪城が描かれていました
左下はモニターになっていて、今回のイベントの紹介映像が流れていました。

disney_218.jpg


ここもミラコスタダッフィーを乗せて撮影。

disney_219.jpg



毎時00分になると約10分間、屋根がしまった状態でも撮影ができました
ここにもご当地の絵である大阪城が描かれていました。
この部分は左右ともに同じになっており、ここも場所が変わるたびに張り替えていることになりますね。

disney_220.jpg



少し離れたところでは、現在ディズニーシーで販売されているジェラトーニグッズが展示されていました。
単なる台ではなく、下にはバケツと筆があるというちょっとした遊び心も。
あくまで展示なので「ここで販売して欲しかったなぁ」といった声が多数聞こえてきました。

しかし、こんな無防備な状態で置いていても誰も取らないのは当然として、触れることもなかったのはマナーが良いなぁと妙に感心してしまいました。

disney_221.jpg



会場ではリーフレットが配られていました。
ジェラトーニをはじめ、ダッフィーやシェリーメイの誕生の紹介も書かれています。
また、スマートフォンのYahoo!検索で「ダッフィー」か「ジェラトーニ」と検索すると背景をきせかえできるというのをこのリーフレットで知りました。

disney_222.jpg



会場に設置されたパネルのQRコードをスマートフォンで読み取ると専用のサイトにアクセスできます。
サイトではジェラトーニワゴンの情報が見れます。

disney_223.jpg


全ての情報を読むと最後に画像のプレゼントもありました。
この画像、背景に大阪城がありますし「in 大阪」とも書かれており、ここもご当地仕様になっていました。

disney_224.jpg



以上の撮影を午前中に終えたのですが、夕方5時前に再び会場へ。お見送りをするためです。
終了間際は正面撮影に並ぶための柵が片付けられるので、並ばずに正面から撮影できるチャンスです。

disney_225.jpg


ワゴンは徐々に出発の準備を始めます。
習志野のナンバープレートが現れるとなぜか笑いが起きていましたw
ダッフィーバスのナンバーは「2020(ふわふわ)」ですが、「9102」は何でしょうね。(「ジェラ”トーニ”」っぽいけど9が謎です)
安全運転のため(?)、シートにあったカバーも外されます。

disney_226.jpg


みんなの「チャオ!」の合図とともに出発。次は愛知へ向かいます。
この日は雨の予報だったので心配でしたが、途中降ったものの結果的には撮りたい写真は撮れて満足な一日でした。

前回の「東京ディズニーシー15周年記念展示」に続き、またディズニーリゾートへ行きたくなるひとときでした。

disney_227.jpg
関連記事
スポンサーサイト

ディズニー

0 Comments

Leave a comment