1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

14 2015

「Xperia Z5 タッチ&トライ」アンバサダーミーティング in 大阪に参加しました。

一昨日12日に大阪でXperia Z5のアンバサダーミーティングが開催されました。
大阪/福岡/名古屋/仙台/東京の全国5ヶ所で開催されるアンバサダーミーティング。
まずは大阪からスタートです。

参加条件は、ブログを運営していてミーティングの様子やモニター機のレビューを最低3記事アップする事。
このイベントに自分も当選しておりました。前回の神戸に続いての参加です。

というわけで、約2時間半のイベントの様子をレポートいたします。

xperia_063.jpg



会場はオシャレなビルが建ち並ぶ西梅田にあるハービスPLAZA5階の貸会議室
神戸の時より豪華な会場ですw
前回は土曜の昼間でしたが、今回は平日の夜からの開催です。

xperia_064.jpg


18時45分から受付開始。

受付で名前を伝えるとXperiaロゴが入ったネックストラップを貰えるのは前回の神戸と同様。
ここでXperia Z5のモニター機もお借りしました

会場の準備が整っておらず少し外で待たされたのですが、皆さん黙々とモニター機の設定をされていましたw

xperia_065.jpg


自分がお借りする事になったXperia Z5はソフトバンク版のグラファイトブラック
個人的にはホワイトとゴールドに興味があったのですが、普段では選ばないカラーを使えるという経験を楽しみたいと思います。

xperia_066.jpg


前回はXperia Z4に加えSmartWatch3もお借りして1ヶ月のレビュー期間でしたが、今回はXperia Z5のみという点と開催場所が多いという点からなのかレビュー期間は3週間となっています。
しかも木曜までの返却なので、仕事の都合を考えると日曜に返却する事になると更に期間は短くなってしまいます。
まぁ3連休もある中ですので、やや短期集中のレビューですね。


夜の開催という頃もあって会場では軽食が用意されていました。
全国5ヶ所で開催されるのにちなんで、次に開催される福岡から「やまや」の明太子弁当と、東京から「ねんりん家」のバームツリーと東京限定お菓子の詰め合わせを頂きました。

xperia_067.jpg


大阪の募集定員は30名で、何と全員参加となりました。
これはXperiaアンバサダーミーティング始まって以来の快挙だそうです。

周りを見渡してみると前回お見かけした方も何名かいらっしゃいました。
それでもまだまだ知り合いの方々は少なくよそよそしい感じ。
また、iPhoneユーザーの自分は参加前にアウェーな感じを持っていたのですが、iPhoneユーザーも結構いらっしゃいました。

窓からはブリーゼブリーゼが眺めるオシャレな景色の中でお弁当を食べながらプレゼンテーションが開始されました。

xperia_068.jpg


Z5の外観の特徴と言えば、背面が擦りガラスっぽい処理になった点。
凹凸の処理にはかなりこだわられたそうです。

カラーは、Z3/Z4の白/黒/銅/緑とそこまで大きくは変わっていません。
緑系が長く展開されているのは珍しいですね。

xperia_069.jpg


電源ボタンには新たに指紋認証が搭載。
それによってボタンの形状がこれまでのZシリーズから変わってしまいましたが、手軽に認証する位置として電源ボタンに搭載されたそうです。
液晶面の下部や背面だと他のスマートフォンに似てしまうという理由も少なからずあったみたいです。

ボタン周辺の削りには苦労されたそうなので、手にされた際には確認してみて下さい。

xperia_070.jpg


Z4で散々言われていた熱問題
Z4で採用されたCPU・Snapdragon810は発熱しやすく、Z5でも同じCPUが採用されています。
当然ソニーモバイル側も熱問題は認識しており、Z5ではヒートパイプを増やしたり熱伝導樹脂で熱を分散したりと工夫されているとの事です。
これがどう影響しているかはこれからのモニターで確認したいところです。

xperia_071.jpg


カメラ機能については、開発者さんがいらしたという事もあって結構詳しいお話が聞けました。
こういう機会でないと聞けないので開発者さんの話を聞くのは好きです。

技術的な話が多くて自分が説明するにはなかなか難しい部分でしたが、「とにかくキレイに写真が撮れる!」という事でした。
Z4だけでなく、明確な名前こそ伏せられていましたがiPhoneやGalaxyと比較してもパワーアップしているそうです。

下の写真はオートフォーカスについて。
Z5だけが後方から前方にやって来た列車に瞬時にピントが合っています

他に、動画撮影でもブレなかったりとアクションカメラとしても使えるのをアピールされていました。

xperia_072.jpg


Xperiaと連携出来るソニー機器の紹介もあり、中でも異色だったのがLED電球スピーカー
Bluetoothで接続すると電球をスピーカーとして使えるもので、お値段は2万円以上とかなりの価格です。

xperia_073.jpg


1時間ちょっとに渡るプレゼンテーションだったので以上の内容はほんの一部ではありますが、全体を通して感じたのはXperia Z5に対するソニーモバイルさんの自身でした。

前回のZ4ミーティングの時と比べると、名前こそ明言はされませんでしたが他社とのスマートフォンとの比較や意識された発言が多く、それらよりも優れているという事を挙げられていました。

それだけ自社の製品に自身を持って下さっていると聞いている方も気持ちが良かったです。
後はそれがどれだけ消費者に受け入れられるか、ですね。


続いては30分ほどコミュニケーションタイムです。

xperia_074.jpg


Xperia Z5だけでなく、Z5 CompactとZ5 Premiumも展示されていました。
Z5 Premiumのクロムは完全に鏡ですね。

xperia_076.jpg


更に、Xperiaと連携出来るソニー機器やアクセサリの他に、アクションカムやレンズスタイルカメラもあったのはそれだけカメラに注力している表れでしょうか。

xperia_075.jpg


Z5とZ4の分解も展示されており、プレゼンテーションでも紹介された放熱対策が確認出来ました。

xperia_077.jpg


Xperia Z5 Premiumを使って4K動画を視聴するためのボックス。
見た目にシュールなこの箱ですが、何とお値段は数十万したそうです。

xperia_078.jpg


プレゼンテーションの他に、質疑応答やコミュニケーションタイム等でも色々面白い話が聞けました。中にはオフレコな話もw
そこでの話ですが、Xperia Z5がZ3やZ4と異なり角ばったデザインになったのはプロダクトマネージャーが初代Zと同じ人が担当したからという経緯があったみたいです。

また、これまでのアンバサダーミーティングも含めてXperiaアンバサダーはXperia Z Ultraのユーザー率が高いんだそうです。
今回のミーティングでもユーザーさんが多数いらっしゃいました。


ちなみに、お借りしたのはモニター機という事で、フルセグは見れないそうです。
キャリアサービスに関してはドコモとauは使える様に案内がされているみたいですが、ソフトバンクは使えないとの事でした。


最後にアンケートを書いてミーティングが終了。
グループディスカッションも予定されていたそうなのですが、時間の都合上割愛となってしまいました。
どんな内容が予定されていたのかは、他の会場での報告を待ちたいと思います。

xperia_079.jpg


ミーティング終わりにブロガーさんとお話出来る機会もありました。
その後意気投合して2人で大阪駅にある時空(とき)の広場へ行き、Z5でイルミネーションを撮影しました。
広角での撮影は風景撮りにも向いていますし、拡大してもなかなかキレイに写っています。

xperia_081.jpg
クリックで拡大表示します


お菓子は帰宅してから美味しく頂いております。
こちらもZ5で撮影。
ちなみに、プレミアムおまかせモードで撮影すると料理と判断して発色が鮮やかになります。

xperia_080a.jpg


モニター機の貸し出しだけでなく、貴重なお話や食事まで用意して頂き感謝です。
こういうイベントに参加出来るなんてブロガー冥利に尽きますねw
関連記事
スポンサーサイト

Xperia

0 Comments

Leave a comment