1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

17 2015

見た目重視ならコレ!iPhone6s強化ガラス「クリスタルアーマー True RoundEdge 3D」購入レビュー

iPhone6sに機種変更した日、一緒に液晶保護フィルムも購入していました。
やはりスマートフォンには必須のアイテムと言えるでしょう。

iPhone6シリーズは液晶面がゆるやかにラウンドしており、大抵の保護フィルムは途中で途切れてしまっています。
そんな中、最近では液晶面全て覆う保護フィルムも登場しています。
その1つが今回購入した「クリスタルアーマー True RoundEdge 3D」です。

まるで保護フィルムを貼っていないかの様な一体感に加え、強化ガラスタイプなので耐久性に優れています
少々値は張りますが、見た目にこだわるのであればまずこれでしょう。

更に別途ケースも購入しました。
このクリスタルアーマーとの相性はどうなのかも含めて一緒にレビューします。

iphone_017.jpg



購入したのは梅田にあるルクア1100(イーレ)9階の蔦屋書店。
以前ガーデンラウンジを紹介しましたが、ここではiPhone関連のアクセサリーも売っているんです。

「クリスタルアーマー True RoundEdge 3D」のお値段はなんと税別で6,000円
ゲームソフト1本買えてしまいます(汗)

こちらでは購入と同時に無料の貼り付けサービスも行っていましたので自分も頼んでみる事に。
本体を預けて15分程待で貼り付けてもらえました。

ガラスフィルムは曲がりにくく貼り付けも困難ですから、この様なサービスを無料でやってくれるのは大変ありがたいです。

iphone_016.jpg


同封されているものはクリーナーや埃取りシールと色々ありますが、注目すべきは50%OFFクーポンのハガキ
購入してから1年以内であれば、このハガキを使って50%OFFで購入出来るのだそうです。

しかし例えばもし割れてしまって再購入する場合、ハガキを送ってから商品が到着するまで1週間程待たなければいけません。
それと商品は代引きのみの対応で送料も含め800円(税別)が必要となるのも要注意です。

iphone_018.jpg


冒頭でも触れた通り、iPhone6シリーズは液晶面がラウンドしているために多くの保護フィルムは液晶の箇所だけだったりラウンドする手前までの大きさになっていて、光加減によってはそれが目立ちます。

今回購入した「クリスタルアーマー True RoundEdge 3D」は全面を覆うのでぱっと見では保護フィルムを付けていないとさえ思ってしまうほどの一体感があります。
当然ホームボタン周りもU字ではなくしっかり端まで保護されています。

ガラスフィルムは少し厚みがあるのでホームボタンがやや窪んだ状態になりますが使用上全く問題ありませんでした。

iphone_019.jpg


iPhone6sは6よりも0.2mmとわずかに縦に長くなりましたが、受話口周辺もぴったりフィットしています。

iphone_020.jpg


全面を覆うタイプのものは他にもありますが、安価なもの(と言っても3,000円くらいはしますが)は端がラウンドせずにフラットになっています。
これだと見た目にはキレイですが。持ってみると端が引っかかってしまい持ち心地が悪くなるのと端から埃が溜まって剥がれやすくなる恐れが出てきます。
実際店頭でモックに貼っているサンプルを触ってみたのですが、やはり握り心地が悪かったのが気になりました。

それをクリアしたのがこの「クリスタルアーマー True RoundEdge 3D」なのです。
3D曲面形状のガラスは端がラウンドしていて一体感は完璧ですので握り心地も非常に快適です。

クリスタルアーマーもなのですが、同じメーカーでもフラットなのと曲面の2種類が販売されている場合があるので注意が必要です。
ポイントとしては"3D"と書かれているか、といったところでしょうか。

ガラスフィルムは透明度が高く強度に優れています。そして指の滑りもなめらか
また、一度キレイに貼ってしまえば従来のフィルムよりも長く使えます(割れなければですが)ので、iPhoneの美しい見た目を損ないたくない場合は多少の出費も覚悟されてみてはいかがでしょうか

iphone_021.jpg


全面カバーのガラスフィルムで懸念されるのがケースです。
縁のところまで厚めのガラスフィルムがあるので、液晶側までかなり回り込んでいるタイプやバンパーは付けられない可能性があります


その点に注意しながら続いてケース選びです。

iPhoneケースは大量に売られていますね。
ヨドバシでもかなり豊富な種類が取り揃えられていて、機種変更した当日に選びきる事が出来ませんでした。

iphone_022.jpg


その中で後日改めて購入したのがこちら。
「くまのプーさん」のクリアハードケースです。

ゴールドの本体カラーが見えるのと、せっかく豊富なケースがあるので好きなキャラクターがあるものにしました。

iphone_023.jpg


付属のクリーニングクロスはディズニーのロゴ入りでした。

iphone_024.jpg


で、気になる「クリスタルアーマー True RoundEdge 3D」との相性ですが…無事装着出来ました。

iphone_025.jpg


金箔の部分は光の当て方によって輝き方が変わるので、見え方も違ってきます。
この金箔は上から貼られているわけではないので、使用経過によって剥がれてしまう事はなさそうです。

iphone_026.jpg


更に少し厚みがあるため、影によって浮き出たような感じになります。

リンゴマークは何とか見えますが、iPhoneと"S"の文字は隠れてしまいます。
この辺も考慮されていればさらに満足度は上がったのですが…

iphone_027.jpg


右側面下側にはストラップホールが設けられています。
ストラップホールがないiPhoneのケースならではの配慮ですね。

iphone_028.jpg


「クリスタルアーマー True RoundEdge 3D」とはギリギリ干渉せずでした。
ぴったりすぎて段差がなくなり、一度ケースを外そうとしたらなかなか外れずかなり苦労しました(汗)

iphone_029.jpg


スマートフォンには初めてケースを装着したわけなのですが、持った時のアルミの質感がなくなってしまうのと厚みが増してしまうのは当然で、細かな傷が気にならないのであればケースは着けずに運用するのもアリなのかなとも感じたところです。

いずれにしてもiPhoneはアクセサリが豊富なのも利点ですね。
関連記事
スポンサーサイト

iPhone

0 Comments

Leave a comment