1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

14 2015

初めてのiPhone「iPhone 6s」購入レビュー

9月25日の発売から遅れる事2週間、iPhone6sを購入しました。
実に2年半以上ぶりの機種変更です。

これまでスマートフォンは、Xperia arc(SO-01C)Xperia AX(SO-01E)Xperia Z(SO-02E)と、代々Xperia一筋を貫いてきた自分にとっては初めてのiPhoneです。

カラーは自分の好きなゴールド。容量は多すぎず少なすぎずの64GBです。

iphone_001.jpg


今回はそんなiPhone6sの手続き内容や外観、購入に至った経緯を中心にお送りいたします。


機種変更したのはヨドバシ梅田。
一括で支払うとヨドバシのポイントが付くのでドコモショップよりお得に購入出来る事から毎回お世話になっています。
ただし、後で分かったのですがiPhoneはアップル製品なのでポイント還元率が10%ではなく5%でした。

今週になって急に欲しくなったので事前に予約はしていなかったのですが、当日は新色のローズゴールドと6s Plusの64/128GB以外であれば在庫が結構ありました。
iPhone6と外観がほとんど変わっていないiPhone6sですので新色は人気なのと、Plusの方は供給量が少なかったみたいですね。

土曜日の昼間でしたが幸い混んでもいなかったので、数分待ってカウンターへ。

iphone_002.jpg


ドコモの場合、月々サポートを受けるには料金プランを最近導入された「カケホーダイ&パケあえる」に変更しなければいけません

通話をあまりしない自分にとっては値上げになってしましますがやむを得ません。
基本プランを「カケホーダイライト」にして、パケットは5GBの「データMパック」を選択しました。


補償サービスはアップルが提供している(月額666円)のとドコモが提供している(月額810円)2種類があります。

簡単にまとめると、ドコモの方はアップルのより月額料金が少し高いですが水濡れや盗難にも対応となっていて、店員さんいわく8割くらいの人がドコモの方を加入されているそうです。
自分もそれだったらとドコモの方に加入しました。
これまで使っていたXperia Zに支払っていた補償サービスが月額410円だったので倍近くの出費です。


料金プランを変更し、補償サービスに加入、月々サポート等の割り引きを含めると月々どれくらいかかるのか内訳表を提示され、それで構わないという事であれば登録開始となりました。

iphone_003.jpg


昔は分割払いの頭金が発生してそれを割り引くためにオプション加入なんかがありましたが、今回はそういうのは一切ありませんでした。
あとはドコモポイントに加え、Xperia Zで加入していたケータイ補償を一度も使わなかったボーナスとして1,000ポイント割引が適用されました。


そして約1時間で手続き完了。
SIMカードがnanoサイズに変わったのでこれまで使っていた端末を渡す事もなく終了しました。

以前は手続きが済んだら数十分してから受け取りに来て下さいって流れでしたが、今回はすぐにレジで精算。スムーズになったもんです。


で、続いてその足でグランフロントにあるドコモショップへ。
電話帳の移行はヨドバシだと1,500円程かかるとの事で、ドコモショップだと無料で出来ると教わったのでそれをするために向かいました。

移行は専用の端末を使ってのセルフサービスでした。
手順は多かったものの、画面に丁寧な説明が表示されるので迷う事なく10分程度で終了しました。

iphone_004.jpg


手続きを終え、無事帰宅。
遂に自分もiPhoneデビューを果たしました。

続いて外観をざっとおさらいします。

まずは箱からですが、側面のアップルのマークや文字は各カラーに合わせたものになっています。
こういった細かなこだわり、好きです。

iphone_005.jpg


その箱を開けるとまずはiPhone本体…なのですが、既に手続きして店員さんによって取り出されてしまっていますw
その下にある封筒の中に簡単な説明やアップル製品お馴染みのシール、そしてSIMカードトレイを取り出すためのピンが入っています。

iphone_006.jpg


更にその下には付属品が。
ケーブルやACアダプタは当然として、イヤホンもあるのは嬉しいです。

iphone_007.jpg


外観は昨年発売されたiPhone6と大きく変わっておらず、一番の違いは背面のiPhoneロゴの下に”S”が加わった点でしょうか。

iphone_008.jpg


これまで店頭でも触っていたのですが、実際自分のものとして触れてみるとやはりiPhoneは美しいなと。
外箱だけでなく本体の細かなこだわりもさすがと言った感じで、例えばSIMカードトレイも各カラーに合わせたものになっていました。

iphone_009.jpg


下部のスピーカーやネジやイヤホン端子らは一直線上に並んでいます。
ネジまでも各カラーに合わせたものになっており、またイヤホン端子の内部はゴールドの本体では白になっていますがスペースグレイやシルバーの本体はグレーになっています。

どーでも良いっちゃあ良い事にも感じますが、こういう細かなこだわりの積み重ねもiPhoneの魅力の1つなのかなと

iphone_010.jpg


一方iPhone6シリーズの外観における残念な点としてよく挙げられているのがカメラの出っ張り。
ですが、それより個人的に残念なのはその周りの白いライン。
通称"Dライン"なんて呼ばれているみたいですが、ゴールドのDラインはコントラストがはっきりしていて目立ちます。
スペースグレイやシルバーはこちらもグレーっぽい色なのでそこまで目立たないのですが…

iphone_011.jpg


見た目はiPhone6からほとんど変わっていないものの、本体の強度が増していたり、カメラがスペックアップしてたり、4K動画をサポートしたり、指紋認証のTouch IDの認識速度が速くなったり、3D Touchという押し込む新しい操作が加わったり、ドコモで言うと高速通信「PREMIUM 4G」に対応したりと変更点は多く見受けられます。
多くがブラッシュアップの中、新機能3D Touchは今後どの様に化けるか期待しているところです。

2年半以上ぶりの機種変更、そして初めてのiPhoneという事でワクワクしておりますw


他に、ドコモで使う上での各種書類も頂いております。
こういうのは基本的に読まないのですが、ドコモメールを設定したくてスタートアップガイドだけは確認しました。

iphone_012.jpg


このドコモメールの設定、手順が多くなかなか面倒でした。
Android版とは異なり「ドコモメール」というアプリがあるわけではありません。
既存のメールアプリの中にドコモメールのアカウントを入れるといった作業なのですが、全14ページあるスタートアップガイドの内7ページがドコモメール関連です。

iphone_013.jpg


しかも設定をするとドコモオリジナルサービスのアイコンがズラリ(汗)
これらは全部ショートカットなので削除すれば良いのですが、手間なのは間違いないです…

Android端末はドコモ関連アプリが幾つもプリインストールされていて、iPhoneはそんな事ないんだなと思っていた矢先にこれです(汗)

iphone_014.jpg




さすがに2年以上前のXperia Zでは動作の面において、Twitterくらいなら問題ありませんがゲームをしていると遅さが目立ちます。
そうなんです、ツムツムにハマっている内に機種変更したくなったのですw

当然最初はXperiaを筆頭候補に考えていたのですが、夏に発売されたZ4は発熱が問題視されており、実際自分も試作機をお借りした際に気になっていたところでした。
Z5はZ4より改善されているとの情報もありますが、同じCPUを使用しているので油断出来ません。
せっかくZ5ではゴールドカラーが登場しましたが質感がマットになってしまったのも個人的にイマイチ…。

そんな時にふとiPhoneにしてみたらと考えると、今の自分の要望にかなり合っているのに気付き舵を切り替えたわけです。
iPhoneがどれだけ速くて安定した動作をするかは分かっていませんが、現状のXperiaよりはこっちの方が期待が持てたわけです。
最近ではiPhoneよりもAndroid端末の方が多機能だったり高性能だったりするのですが、Xperia Z4の例を考えるとスペックだけでは測れない事もあるのかなと感じた次第です。


しかしiPhoneにして失ったものも少なくはありません。
特に防水とおサイフがないのはまだ不便に感じています。
まぁ慣れの問題なのかもしれませんが…

一度使ってみて、iPhoneに不満があったりXperiaに魅力的な機種が出てくればまた帰ってこようと思います。
そのためにもまずは今手元にあるiPhoneを使いこなしていきます。

2年前のiPad mini昨年のMacBook Proに加え、今回のiPhoneと、徐々にアップル製品が増えてきました

iphone_015.jpg
関連記事
スポンサーサイト

iPhone Apple 購入レポート

2 Comments

Motos  

オサイフ 一部使えます。

http://panasonic.jp/mobile/docomo/o_jacket/
を使えば、iPhoneでもDCMX IDとEdyは使えますよ。なんとiPhoneを持ち歩かなくても、これが有ればレジ決済可能なので、少し厚めのクレジットカードを持っている感じですね。僕もiPhone 5S 6 plus 6S plusと歴代使ってます。機種変更もiPhone同士ならば、androidやガラケーの様に機種変更手続きいらずです。Bluetoothの登録だけでOKです。便利ですよ。

2015/11/07 (Sat) 07:56 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

Re: オサイフ 一部使えます。

> Motos さん

情報提供ありがとうございます。
このケースの存在は知っていましたが、パナソニック製だったんですね。
多少かさばってしまうのと、これ装着しちゃうと他のケースが着けられないのが難点ですね…

2015/11/07 (Sat) 22:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment