1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

18 2011

Googleのイースターエッグ

少し前からネット上で話題になっている現象を自分のブログでも改めて紹介させて頂きます。

iPhoneやiPod touch等のiOS端末やAndroidOS端末で、「斜め」もしくは「tilt」とGoogleで検索すると…。

xperiaarcss025_50.jpg xperiaarcss026_50.jpg
写真左:検索結果が"斜め"になっています。
写真右:この現象は標準ブラウザ以外でも見られます。


ipodtouchss001_40.jpg ipodtouchss002_40.jpg
写真左:「tilt」でも斜めに表示されます。
写真右:これはGoogleで検索した時のみで、Yahoo!では見られませんでした。


こうした現象は「イースターエッグ」と呼ばれています。

「イースターエッグ」とは…
コンピュータのソフトウェア・書籍・CDなどに隠されていて、本来の機能・目的とは無関係であるメッセージや画面の総称。ユーモアの一種。 多くの場合、企画・開発スタッフの一覧などが隠されているが、ゲームなどの場合もある。アニメーションや音楽を伴って表示されることもある。
(Wikipediaより)

以前紹介したAndroidOS2.3の「バージョン情報」を連打すると謎の絵が現れるのもイースターエッグですね。
Googleはこういった"お遊び"が好きなのでしょうかね。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment