1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

24 2015

ツムツム通信 Vol.4「ピンクミッキーとツムツムデザインカードでアーケード版を遊んできたよ!」

「ツムツム通信」連載開始前にアーケード版の体験レポートを掲載しましたが、あれからもちょくちょく遊んでいます。

新発見もありましたので、今回はアーケード版のお話を色々と。

tsumtsum_046.jpg



コナミのアーケードはプレイ記録を「e-AMUSEMENT PASS」(以下、eパス)というカードに記録が出来る(おサイフケータイでも可)のですが、先月から数量限定でツムツムデザインのeパスが登場しています。

通常のeパスは300円でしたが自分が発見したところではツムツムデザインのは400円で販売されていました。

注意点としては、全ての店舗で売られているわけではありません。
また、自分が手に入れた店舗を後日訪れてみるとすでに販売が終了していたので入手は困難かもしれません。

一般デザインの味気ないeパスよりも断然良いと思います。
もちろんツムツム以外のeパス対応ゲームにも使えます。

tsumtsum_047.jpg


これまではプレイデータをスマホのおサイフケータイに記録していました。
これをeパスカードに移すにはいくつかの手順を踏まなければなりません

ざっと概要を言うと、
1.KONAMI IDを専用サイトから登録
2,スマホのeパス情報を登録
3.引き継ぎのページから新たに使用するカードの情報を登録
引き継ぎ元のeパスは初期化されます。

そしてKONAMI IDを登録しておくとアーケード版公式サイトで自分のデータが見れる様になるので、引き継ぎの必要がない人でも登録をオススメします。

tsumtsum_048.jpg


さて、自分のツムコレクションですが、新たにミッキー、スティッチ、リトル・グリーン・メンが加わりました。

そしてエルサとアナがダブりました。
友人もエルサ/アナが多く出ています。
映画のヒットを受けスマホ版はエルサ/アナの新しいツムが登場しましたが、「とりあえずアナ雪出しときゃ良いんじゃね?」って意図に感じなくもないですw


ツムのレベルが5になると、スマホ版同様にそれ以上レベルを上げるためにはゲーム内のコインを使ってアンロックしなければいけません。

tsumtsum_053.jpg


アンロックを行うのはお金を入れてツムマスコットを登録した後のモード選択で行えます。
よく見れば「マイページ」と書かれていますが、ここまで来るとついついさっさとモードを選んでしまい、始めはどこにマイページがあるのか迷っていました(汗)

tsumtsum_054.jpg


マイページでは先の公式サイト同様に自分のツムコレクションが確認出来ます。
ここでレベル5に達したツムにある鍵マークをタッチしてアンロックします。
レベル5までは大体1プレイで1レベル弱上がっていたと思います。

tsumtsum_055.jpg


レベル5のアンロックは500コイン。
自分の場合、1プレイで200〜500コイン獲得しているのでアイテムを使わずに遊んでいれば難なくアンロック出来るでしょう。

tsumtsum_056.jpg



ツムマスコットVol.1としてラインナップされている中でも特にレアなのがピンクミッキーとピンクミニーですが、なんとピンクミッキーを手に入れました!…友人がですがw

タグのツムツムロゴもピンクになっています。

tsumtsum_050.jpg


後ろにはハートマークを発見。

tsumtsum_051.jpg


そのピンクミッキーのスキルですが、中央をまとめて消すというのは通常のミッキーと同様。
更に「バルーンステージでいいことあるかも?」という文言が。
ただ、自分たちがプレイした範囲ではその"いいこと"が何なのか分かりませんでした…
こちらは引き続き調査していきます。

そして画面を見るとツムスコアが高いのがわかります。

また、他のツムは表情が3バージョンありスキルレベルが5まで設けられていますが、ピンクミッキーの表情は1種類のみでのスキル上限は3までとなっています。

tsumtsum_052.jpg



他にプレイをしていて気付いた点を。

アナのスキルは一緒に消せる高得点エルサが現れるというスマホ版と同じ文言ですが、アーケード版は一定時間が経つと元のツムに戻ってしまいます
しかし、ツムマスコットにエルサを一緒に登録した状態でアナのスキルを発動すると時間内では元々いたエルサも一緒に消せるのです。

エルサを登録しているのといないのでは大違い。
アナをリーダーにする場合はエルサも一緒に連れて行きましょう。
ただスマホ版のクセが抜けなくて、スキルを発動していなくてもついつい繋げようとしてしまいますw

また、プーとプルートみたいに似た色のツムも登録は出来るのですが、プレイしにくいのでオススメしません(汗)


それとこちらは小さい事ですが、対戦モードで画面いっぱいまでツムが溜まってくると筐体の周りが赤くなるんですね。
最初の頃はプレイに必死で気付かなかったのですが、最近ようやくそこらを見る余裕が出てきましたw

tsumtsum_057.jpg


ツムツムのプレイ画面は縦に長いので、小さなお子さん用に踏み台が用意されている店舗もありました。
お子さんには上の方は届きにくいですからね。
相変わらず大人から子供まで幅広い層に人気のツムツムです。

tsumtsum_049.jpg
関連記事
スポンサーサイト



ツムツム ディズニー

2 Comments

寝不足  

ディズニーにそれほど興味がなかったのにこちらの記事読みすぎてついゲームセンターへ…
(LINE版は当然予習済み)
やばい面白い
マスコットのツムも500円?!と思うとあれですが、出来はいい感じですね
暇を見つけて通ってみようかなー

2015/06/14 (Sun) 00:01 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

Re: タイトルなし

> 寝不足 さん

スマホ版は無料で遊べる分1プレイ100円は高く感じますが、新しいモードもあって楽しいですね。
値段の他に、毎回ツムマスコットを持っていかないといけないのもネックですが(^_^;)

2015/06/14 (Sun) 11:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment