1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

04 2015

あの感動が再び!New3DS専用「ゼノブレイド」購入レポート

4月2日に発売されたNew3DS専用ソフト「ゼノブレイド」
Amazonで予約したところ翌日に届きました。

2010年にWiiタイトルとして発売された同タイトルですが、約5年の時を経てこの名作が携帯ゲーム機で遊べるようになりました

xenoblade_008.jpg



冒頭で述べた通り本作はNew3DS専用となっており、3DSや3DS LLには対応していませんが、今からWiiソフトを購入する事に比べるとぐっと遊びやすくなったでしょう。

xenoblade_009.jpg


早期購入特典として、Wii版でも特典として用意されていたサウンドトラックをまた貰いました。
復刻版という事ですが、ぱっと見たところ全く同じの様です。
ダウンロード版でもクラブニンテンドー会員であれば後日郵送されるそうです。

xenoblade_010.jpg


加えてAmazon限定特典のクリアファイルもゲット。
Amazonでは特典無しだと20%OFFで販売されていますが、特典付きの場合は定価での販売でした。

xenoblade_011.jpg


ちなみに価格は税別3,700円と、従来の3DSソフトよりも安価に設定されています。

パッケージ版を購入しましたが、クラブニンテンドーもサービス終了に伴いシリアルナンバー用紙がなくなり取説類もないので非常にシンプルです。

xenoblade_012.jpg


New3DS版には「Collection」というちょっとしたオリジナルモードが搭載されています。

xenoblade_014.jpg


「Collection」はキャラクターや音楽を鑑賞出来るモードとなっています。
これらを収集するには"トークン"を使います。
"トークン"はシュルクのamiiboやすれちがい通信、ゲームコインから入手します。

音楽はイヤホンを使えば本体を閉じていても鑑賞が可能です。

xenoblade_015.jpg


他にNew3DS版に追加された機能としては、立体視や下画面でのステータス表示やCスティックでのカメラ操作があります。

立体視はNew3DSに新搭載された3Dブレ防止機能が大いに活躍するでしょう。
ステータス表示は大きな改善点というよりは3DSの形状に合わせて配置し直されたといった印象です。

気になった点としては、Wii作品を解像度の低い3DSに移植したためか細かな文字が潰れて読みにくく感じる箇所が何度かありました。
この辺は安価な価格設定もあってWii版から大きく変更出来ないトレードオフといったところでしょうか。

xenoblade_016.jpg



「ゼノブレイド」は名作との呼び声が高く、実際自分がこれまで遊んだゲームの中でもトップクラスの完成度の高さでした。

ストーリーの引き込まれ方、無駄なレベル上げが不要なゲームバランスの良さ、一見複雑に見えながらも丁寧な説明そして楽しい操作感、魅力的なキャラクター、素晴らしい音楽…、全てのゲームファンに遊んでもらいたい完成された"作品"です。

これまでの3DSをお持ちの方は買い替えを、持っていない人は本体ごと買っても良いんじゃないかと思うくらいです。

当ブログでも開設当初の2011年を中心に何度か記事を掲載してきました。
年末恒例にしている「マイゲームアワード」はこのゲームを1位に挙げたくて初めたものです。

<ゼノブレイド リンク集>
今更ながらマイゲームアワード2010
「ゼノブレイド」の思い出(ネタバレを含みます)
「ゼノブレイド」と「ラストストーリー」が描く"RPGとは何か"

「ゼノブレイド」は全曲収録のサントラ設定資料集も販売されています。
作品を気に入られた場合は是非探してみて下さい。

xenoblade_013.jpg
関連記事
スポンサーサイト



ゼノブレイド 購入レポート

0 Comments

Leave a comment