1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

14 2015

なめらかな書き心地とタートルガードが手軽「Su-Pen(T9)」購入レポート

ゲーム機でゲームはしてもスマホゲームはあまりしてこなかった自分ですが、最近「ディズニーツムツム」にハマっております
プレイしていく内に小さな画面を指で操作するのがもどかしく、スタイラスペンが欲しくなりました。

というわけで、ネットで評判が良い「Su-Pen」を購入しました。

goods_006.jpg



今回購入したのは現時点で最新モデルとなる"T9"モデル。
カラーは自分が大好きなシャンパンゴールドを選びました。

goods_008.jpg


一般的なペンと同様にクリップも付いており、左右非対称のデザインが独特です。

goods_009.jpg


ペン先はやわらかな素材になっており、特殊な導電性繊維が使われているそうです。

goods_010.jpg


そしてT9モデルの最大の特徴がキャップ不要な「タートルガード」構造
シルバーの部分を回して伸ばし、再度回すとペン先をガード出来ます。

goods_011.jpg


横からは完璧にガード出来ますが、構造上先端は空いたままになっています。
カバンの中に入れて持ち運んだりするケースではホコリが入って汚れない様に気を付けなければならないかもしれません。
自分は今のところ室内のみでの使用なので気にはなっていません。

goods_012.jpg


初めは少し面倒に感じる事もあったタートルガードですが、慣れてくると片手でも回せるのが便利です。

Su-Penは現在キャップ式のminiタイプ(MSモデル)も併売されています。
こちらはキャップなのですが、同様にネジ回し式となっており、手軽さではタートルガードに軍配が上がるかと思います。
ただし、先述で触れた持ち運びするケースではキャップ式も選択肢に入ってくるかもしれませんね。

goods_013.jpg


書き心地は非常になめらか
パッケージにはiPad/iPhone用と表記されていますが、公式HPには自分が持っているXperia Z(SO-02E)でも快適に使用出来ると案内されていました。
最新のモデルなら大丈夫というわけでもない様なので、ここは注意が必要です。

手元にあったノベルティでもらったスタイラス付きボールペンは素材がゴムでストロークが深く、素早く書いたりゲームをするのには不向きに感じました。

goods_014.jpg


ネックな点としては、価格が少しお高め。
T9及びmini共に3,240円となっています。

同じT9モデルでもこちらは材質がアルミニウム。
より軽量なカーボンを採用したものは3,888円と更に値段が上がります。
ただし、カーボンタイプはカラーがブラックしかないのでゴールド好きな自分は選択肢に入りませんでしたw

ちなみにペン先は交換が可能で、この辺は経済的であります。

タートルガードの使い方、及びペン先の交換方法はパッケージ用紙に記載されていました。

goods_007.jpg


また、販売されている店舗が限られているのも要注意。
Amazonが手っ取り早いですが、実物を見てから購入する場合はAppBank Storeや東急ハンズ等で売られています。


Su-Penは値段が気になるところではありますが、その分書き心地は良いので"しっかりとした1本"を持っておきたいと考えられている場合には是非とも検討して頂きたい逸品です。


動画でも紹介しております。

関連記事
スポンサーサイト



購入レポート

0 Comments

Leave a comment