1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

07 2015

TDR旅行記 2015.02 前編

先月初旬に東京へ行ってきました。
最大の目的はディズニーランド/シーを含むディズニーリゾートを満喫する事!

旅行に際し広角レンズを購入ダッフィーバスを体験したり、ダッフィーのある風景を撮影したり、限定メニューを求めスタバへ行ったのは個別のエントリーに既にアップしていますが、今回は全体を通した旅行記をお届けいたします。
写真たっぷりですw

travel_140.jpg




2月7日(土) -1日目-

今回東京への移動手段は、期間限定で提供されている「ぷらっとこだま」を利用しました。

「ぷらっとこだま」はこだま限定のプランで、東京-大阪間を10,300円(指定席)で移動出来ます。
こだまなので4時間かかる上に、他の時間の新幹線には乗れなかったり途中乗降出来なかったりと制限はありますが、少しでも安くするなら良い選択肢です。

予約はネットでも出来るのですが、会員登録する必要があったり、座席が窓側/通路側しか選べないので複数人で行く場合隣同士になれるか分からないといったデメリットがあるので、自分たちはJTBの店舗で申し込みました。

travel_141.jpg


こだまは車内販売がないのですが「ぷらっとこだま」は1ドリンク引換券が付いてきます。
駅の中のキオスク等で引き換えが出来ました。

travel_142.jpg


11時前に新大阪を出発し、4時間かけて15時前に東京駅に到着。
まずはそのまま六本木のスターバックスへ向かい、そこでしか販売されていない「ソイ ハニー グラノラ フラペチーノ」を賞味。

starbucks_062.jpg


その後東京駅にUターン。
京葉線に乗り換え、途中ビジネスホテルでチェックイン。
キャリーバッグを置いたら次は舞浜駅へ。

disney_121.jpg


ディズニーランド&シーにインパするのは翌日からなのですが、ディズニーリゾートを満喫しようと思い、この日はイクスピアリとボンボヤージュへ行きました。

disney_122.jpg


イクスピアリは初めだったのですが、特に行きたかったのがディズニーストア。
ディズニーストア自体は大阪にもありますが、わざわざ舞浜にある東京ディズニーリゾート店はどんなものか見てみたかったのです。
外観から凝っていますね。

disney_123.jpg


店内も広々としており、ここでしか買えない限定のお菓子もありました。

disney_124.jpg


disney_125.jpg


イクスピアリのフードコードで夕食を済ませ、続いてボンボヤージュへ。
前回はあまりゆっくり見れなかったのですが、ここにいるだけでも夢の国の雰囲気を味わえますね。
広い店内でグッズを見ていたので意外と時間かかっちゃいましたw

disney_126.jpg



2月8日(日) -2日目-

一夜明けて再び舞浜駅へ。
この日はディズニーシーへ向かいます。

荷物を持ってまずはウェルカムセンターへ。
ディズニーホテルやオフィシャルホテルに宿泊する人はここでプリチェックインが行えるのです。
荷物も預けられるので身軽になれます。

disney_127.jpg


ディズニーホテル宿泊者に対しては7時半からオープンとなるのですが、オープン前から既に列が出来ているので、パークに早く入れる「ハッピー15エントリー」を利用されたい場合は早めに並ぶのが良いでしょう。
ディズニーリゾートでは食事にしてもとにかく早め早めの行動が大切だと思います。

オープンすると荷物を預けて名前を伝え荷物の預り証に名前を書いてチェックインの時間を伝えるだけで手続き完了。
10分足らずで完了しました。

ちなみにウェルカムセンターのホームページでは「プリチェックインによる客室への入室は16:30以降」と書かれていたのですが、15時のチェックインでも大丈夫でした。

disney_128.jpg


前回同様、今回もバケーションパッケージを利用したのですが、1週間前に送られてきたクリアファイルが破れていました…。

事前に問い合わせると交換してもらえるとの事で、パーク内の他にウェルカムセンターでも交換可能という事でサービスカウンターで換えてもらいました。

disney_120.jpg


シーへの移動は徒歩とディズニーリゾートラインの2通りがあります。
どちらも所要時間は似たようなものですが、バケーションパッケージにはディズニーリゾートラインのフリーチケットがあるので体力の温存も兼ねてリゾートラインがオススメです。

期間限定で「アナと雪の女王」のラッピングモノレールも運行しているので、少し待ってそちらを乗ってみました。
外側だけでなく中もアナ雪でした。

disney_129.jpg


アナ雪モノレールに別れを告げてディズニーシーに到着。
ミラコスタ宿泊者でハッピー15エントリーを当日利用される場合は先頭車両に乗るとゲートに近い方に着きます。

disney_130.jpg


ハッピー15エントリーはチェックイン翌日からの利用なのですが、例外としてミラコスタ宿泊者のみディズニーシーに限ってチェックイン当日もこの権利が得られます。
その分利用する人が多くなるので8時半開園のこの日、8時過ぎにはかなりの行列になっていました。

disney_131.jpg


8時15分からハッピー15エントリーでの入園が開始。
行列が長かったので少し待ってから自分たちもインパ!

disney_132.jpg


もちろんまずは「トイ・ストーリー・マニア」へ。
最初はセオリー通りファストパスを発券しようと思ったのですが、スタンバイが40分待ちでした。
ファストパスの場合は指定された時間にまた戻って来ないといけませんので、今回はスタンバイに並びました。

disney_133.jpg


9時半頃、次はどこに行こうか迷っている内に「ホライズンベイ・レストラン」に近付きました。
ミッキーたちと会える予約なしで入れるレストランなので、急遽早めの昼食へ。
お昼頃になるともっと待ち時間が長くなるのでオープン前に並んでおいて正解だったと思います。

disney_134.jpg


10時にオープンするとまずは食事を選んで会計へ。
グリーティング付きのお値段は3,020円也。

disney_135.jpg


食事をしてしばらく経つとミッキー、ミニー、プルートがローテーションで各テーブルまでやって来てくれます。
写真を撮ったりサインをしてもらったりおしゃべりしたりと皆さん思い思いの時間を過ごされていました。
自分も一緒に写真を撮ってもらいました。

1時間ほどで全員に会えます。
長く感じるかもしれませんが、他のテーブルでのグリーティングを眺めたりしていると食事が全然進まないので大体これくらいで食事も終了すると思います。

disney_136.jpg


食事を終えると残念ながら大雨が…
一旦ミラコスタへ避難するもまだチェックインの時間ではなかったのでロビーで待機。

14時頃には事前に予約してたダッフィーバスへ。
今回のメインイベントです。
こちらに関しては以前アップした通りです。

disney_077.jpg


ダッフィーバスから戻って15時にミラコスタのチャックイン。
まだ雨が続いていたためか、結構並んでいました。

disney_137.jpg


部屋まではベルキャストさんが荷物を運んで案内して頂けます。
エレベーターの案内の声はミッキー、そして廊下にはピノキオのイラストが。

disney_138.jpg


こちらが今回自分たちが泊まった「トスカーナ・サイド」。

disney_140.jpg


トスカーナ・サイドの景色はパーク側ではなく反対の地球儀側になるのですが、その中でも自分たちの部屋は正直イマイチでした…。
向こうの方に小さくリゾートラインの駅が見えます。

disney_139.jpg


アメニティは持ち帰り可能です。

disney_141.jpg


少し部屋で休んでいると雨が止んできたので再びインパ。
現在工事中のミラコスタ。パーク側からミラコスタを見て気が付いたのですが、シートはミラコスタの外観と同じになっていて景観が崩れないように工夫されていました。

disney_142.jpg


昨年6月に登場したジェラトーニのぬいぐるみを購入してフォトポイントで撮影もしました。

disney_143.jpg


バケーションパッケージには時間指定のないファストパスも付いてくるのですが、ダッフィーバスのバケパには1枚だけトイ・ストーリー・マニアにも使えるものがあった(他のものはトイマニは対象外という注意書きが書かれています)ので朝に続いて晩にも遊んできました。

disney_144.jpg


夕食はミラコスタ内の「ベッラヴィスタ・ラウンジ」で。
「ファンタズミック!」も鑑賞出来て感動でした。

disney_096.jpg


翌日はディズニーランドへ!後編に続きます
関連記事
スポンサーサイト



旅行 ディズニー

0 Comments

Leave a comment