1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

14 2015

「ダッフィーバスふわふわ体験付き 2DAYS」体験レポート

当ブログは遂に500エントリーに到達しました。
2011年元日にスタートから約4年。
我ながら長く続いているなぁと思う次第で、ここまで続いているのもひとえにご覧下さっている皆さんのおかげです。これからもごひいき頂ければ幸いです。


さて、そんな記念すべき今回ですが、先日人生2度目のディズニーリゾートへ行ってきました

最大の目的はダッフィーバスに乗る事!
その為にバケーションパッケージにて「ダッフィーバスふわふわ体験付き 2DAYS」を事前に申し込んでいましたので、この内容をご紹介いたします。

disney_074.jpg



ダッフィーバスは昨年全国を走り回っており、3月には大阪のグランフロントにもやって来ていましたが、自分がそれを知ったのは後日でした。

そんなダッフィーバスが今年1月13日から3月20日までディズニーシーで展示されています。

パーキングに駐車されているので、外観の撮影はチケットがなくても誰でも可能なのですが、中に入るには、①ダッフィーバス体験付きの1デーパスポート ②ダッフィーバス体験付きの2DAYSバケーションパッケージ いずれかの購入が必須となります。

大阪からの遠征になる自分にとってはせっかく行くなら1日だけでは物足りないと、バケーションパッケージを購入しました。


で、当日を迎えたわけですが不運にも自分が行った時には雨が降ってしまいました(泣)

disney_073.jpg


disney_075.jpg


disney_076.jpg


正面から撮影。
運転席をよく見ると、ここにもダッフィーがいます。

disney_077.jpg



バスの乗車時間はバケーションパッケージ申し込み時に決めるので、指定された時間になるとキャストさんにチケットを渡します。

disney_078.jpg


雨だったので向かい側のバスに入って待機。順番に呼ばれます。
こちらはフツーのバスですが、ダッフィーとシェリーメイのブランケットが用意されていました。

disney_079.jpg


しばらくしていよいよ自分たちの番。
荷物を全て持ってダッフィーバスへ向かいます。

disney_080.jpg


まずはダッフィーバスに入ってすぐのところで荷物を置きます。
右を見るとダッフィーたちがいっぱい。雨で沈んだテンションが一気に跳ね上がりましたw

disney_081.jpg


そこからしばしフリータイム。限られた時間の中なので急いで写真撮影します。
よく見回すと、いたるところにダッフィーたちがいます。

disney_082.jpg


disney_083.jpg


disney_084.jpg


disney_085.jpg


disney_086.jpg


キャストさんに自分たちのカメラで集合撮影してもらった後、カメラマンさんにも撮影してもらいます。
出来上がりは確認させてくれるので目を閉じているなど気に入らない場合は撮り直してもらう事も可能です。

滞在時間はおよそ5分といったところでしょうか。貴重な体験はあっという間でした。


ちなみに、後日晴れの日に再度外観を見に行ってみました。

disney_087.jpg


順番が来るまではバスの中ではなく外での待機でしたが、バス乗り場の前にはマットが敷かれていました。

disney_088.jpg


ダッフィーバスの正面にも列が出来ており、撮影出来るまでの待ち時間は30分ほどと案内されていました。
雨だったのは残念でしたが、正面の写真が簡単に撮れたのも雨だったからという事になりますね(汗)



また、バケーションパッケージから申し込むと、バスの乗車以外にも下記の特典が付いてきます。
 1.オリジナル記念ピン
 2.オリジナル台紙入りフォト
 3.ダッフィーをモチーフとしたスウィーツ
 4.スウィート・ダッフィー ハンドクラフトグッズ
 5.ミラコスタでのスペシャルディナー


1と2は先の1デーパスポートと共通、3〜5はバケーションパッケージでのみの特典となっています。


1.オリジナル記念ピン

オリジナルの記念ピンは宿泊に先駆け、1周間前にバケーションパッケージが到着した際に同封されていました。

disney_070.jpg


脚が付いているのでケースのまま立てかけて飾っておく事も出来ます。

disney_071.jpg


裏を見てみるとピンを留める部分がミッキーマーク。細かなところまで作られています。

disney_072.jpg



2.オリジナル台紙入りフォト

先に紹介したダッフィーバス内でのカメラマンさんの撮影。こういった写真は通常では有料で販売されていますが、1グループに1枚だけ無料で貰えるチケットが付いています。
ちなみに1,540円/枚で焼き増しも可能です。

disney_097.jpg


中を開いた右側には集合写真がありますが、左側にはダッフィーとミッキーの写真もありました。

disney_098.jpg



3.ダッフィーをモチーフとしたスウィーツ

ケープコッド・クックオフにて期間限定で販売されている「ハッピーフレンズ」というスウィーツが1人ずつ貰えます。
ちなみに一般販売のお値段は430円。

disney_089.jpg


ダッフィーはチョコ味、シェリーメイはブルーベリー味でした。
モチモチっとした食感とクリームが美味しかったです。


4.スウィート・ダッフィー ハンドクラフトグッズ

「スウィート・ダッフィー」として一般販売されているハンドクラフトグッズが貰えます。
内容は「かざりボタンリボンセット」「ボタン」「リボン」「ワッペン」「カットクロスセット」の5点
ミラコスタ内での引き換えとなっています。
それぞれ1,000円前後するので結構なおみやげです。

disney_090.jpg


ただ、手芸をやらない自分には単なるコレクションになりそうです(汗)


5.ミラコスタでのスペシャルディナー

ダッフィーバス体験のバケーションパッケージでは宿泊ホテルはミラコスタに限られています
そしてこのミラコスタ内のレストランで夕食が用意されます。

場所は「ベッラヴィスタ・ラウンジ」。お高そうなところです。

disney_091.jpg


メニューはオリジナルのものとなっています。

disney_092.jpg


料理はダッフィーやミッキーマークがあったりと、味だけでなく見た目にも感動モノでした。
バケーションパッケージに掲載されていた写真では量が少ない様に感じていたのですが、実際はそんな事は全くありませんでした。

disney_093.jpg


disney_094.jpg


disney_095.jpg


食事の時間は事前にバケーションパッケージ申し込み時に選択する事になっており、自分たちは19時20分を選びました。

食べ始めて少し経った20時になると「ファンタズミック!」のショーが開演。
窓側から遠い壁側の席が用意されていたのですが、窓側2列目を予約していた人がキャンセルされたとの事で、よろしければと移動を勧めて下さいました。

音声や音楽は店内で流れており、暖かい良い位置で「ファンタズミック!」を堪能出来ました。

disney_096.jpg


お高いレストランでの豪華な食事とショーにただただ圧倒されまくっていました。



ダッフィーバス体験のバケーションパッケージのお値段は、期間やミラコスタのルームタイプによりますが、今回自分は8万円弱でした。
決してお安くはないですが、それに見合うだけの価値はありました。
関連記事
スポンサーサイト



ディズニー

0 Comments

Leave a comment