1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

01 2015

「ゼルダ無双」ムジュラの仮面パック配信開始

先月29日よりWii U「ゼルダ無双」の有料追加コンテンツ「ムジュラの仮面パック」が配信開始されました。

これまで「ゼルダ無双」では、「時のオカリナ」「トワイライトプリンセス」「スカイウォードソード」3作品の世界観から作られていましたが、今回は初となる「ムジュラの仮面」が登場です。
偶然なのか必然なのか、来月には3DSでリメイクも発売と、約15年前の作品ですが最近何かと話題のムジュラですw

zelda_184.jpg


前回の「トワイライトプリンセスパック」から2ヶ月ぶりのリリースとなりました。
今回もキャラクター/アドベンチャーマップ/コスチュームが用意されており、パック価格は1,200円。

4つの追加コンテンツを4,100円→3,000円で手に入れられる「オールインワン まとめてお得パック」で事前に購入していた自分も早速ダウンロードしてみました。


また、同日より更新データVer.1.5.0も無料で配信されています。
追加コンテンツと同時に配信なのはこれまでと同様ですね。

zelda_183.jpg



<追加コンテンツリンク>
更新データVer.1.3.0 & 追加コンテンツまとめて購入
"裏"ゼルダ無双パック
トワイライトプリンセスパック


追加キャラクター:子供リンク/チンクル

単品価格は各500円

まずは子供リンク。
「ムジュラ」仕様なので仮面を着けています。
自分の身長ほどある大きな剣を持って戦場に挑みます。

zelda_185.jpg


必殺技などでは「ムジュラ」で登場した鬼神リンクに変身します。

zelda_186.jpg


続いてチンクル。
35歳の自称妖精というキャラの濃い彼の初登場作品が「ムジュラ」でした。
今回も要所要所に「クルリンパッ」の掛け声言ってますw

zelda_187.jpg


風船にぶら下がって地図を描いていた彼。
本作では風船を武器に時には勇ましく戦います。

zelda_188.jpg



追加アドベンチャーマップ:タルミナマップ

単品価格は500円

タルミナマップの大きな特徴は、下にある数字がゼロになってしまうと月が落下し最初の状態に戻されていまう点。
数字は各ステージを選択すると減り、クリア出来なかった場合でも減ってしまいます。

zelda_189.jpg


また、仮面がアイテムとして登場します。

zelda_190.jpg


数字が減る前に素早く攻略する必要がありますが、ルピーが稼げるステージを発見。
「ルピーレース」では第三勢力とルピーの獲得数を競います。
ルピーの妖精によってルピーが多く出るので、1回のプレイで2万ルピーほど稼げました。

特に追加キャラはレベル1からスタートなので育成の為にルピーは欠かせません。

難易度の高いステージってついついリンクに頼っちゃって他のキャラが全然育たないんですよね(汗)
なので、自分は少しルピー稼ぎをしてから攻略したいと思ってますw

zelda_191.jpg



追加コスチューム:時の思い出

単品価格200円

こちらは、ラナ/インパ/シークのコスチューム3点がセットになっています。

ラナはスタルキッド風になっています。

zelda_192.jpg


インパとシークは「時のオカリナ」のコスチュームです。
インパは作品によって容姿が異なるので結構変化が目立ちます。

zelda_193.jpg


ゼルダシリーズでは今のところ「時のオカリナ」にしか登場していないシークも並べてみると雰囲気が異なっていますね。

zelda_194.jpg



更新データVer.1.5.0


無料で配信されている更新データVer.1.5.0の内容は以下の通り。

■最大レベルの拡張
■新規調合薬の追加
■新規メダルの追加
■新規武器スキルの追加
■ジャンク屋の機能拡張
 「スキル削除」、「スキル鑑定」、「武器売却」を追加
■アドベンチャーモード中の情報画面拡張
 「被ダメージ」、「最初からやり直す」を追加

この中で自分が特に便利に感じたのがアドベンチャーモード中の情報画面拡張です。
Sランクを獲得する為にはクリアタイムと被ダメージが重要で、それを確認出来るのとやり直しが用意されるのはありがたいです。

zelda_195.jpg


他にも、武器の売却は持ちきれなくなった時のみだったのがいつでも出来るので整理がしやすくなるのも良かったです。
スキルの削除は余計なスキルを消すのには便利ですが、高額のルピーが必要なので利用頻度は低いかもしれません。

zelda_196.jpg



最後となる次回の追加コンテンツは来月配信が予定されている「ガノンパック」
先日全世界で100万本出荷を達成したとの事ですが、長く楽しめる骨太な作品だと思います。
関連記事
スポンサーサイト



ゼルダ

0 Comments

Leave a comment