1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

04 2015

Eマウントマクロのフード問題を解決させた

Eマウントのマクロレンズ「SEL30M35」ですが、ケンコーのPRO1DNXのフィルターを着けたらフードが締まらなくなってしまいました

lens_055.jpg


「SEL30M35」を購入した際に一緒に買ったカールツァイスの「VF-49MPAM」では締まったのですが、値段が少しお高い事もあって単焦点レンズ「SEL24F18Z」用に変更しています。

lens_057.jpg


あれから約1年、やはり気になるのでこの問題に決着を付けました。


再び「VF-49MPAM」を買えば簡単なのですが、先述の通り少し値が張る(約4,500円)ので他のフィルターを探してみました。

事前にネットで情報を調べ、今回マルミ光機のフィルターを購入。
枠がカラーになっているタイプで、レンズの色に合わせてカラータイプのシルバー枠にしました。

lens_056.jpg


フィルターケースは正直安っぽいです…
まぁそんな頻繁に使う物ではないので全く問題ありませんが。

lens_058.jpg


狙い通りシルバーのレンズにシルバーの枠はなかなか似合います。
同じシルバーの中で色合いも似ています。

lens_059.jpg


…で結果ですが、無事締まりました!
これでまたフードを着けたまま撮影が出来るようになりました。

lens_060.jpg


と言っても、写真だけでは分かりにくいかと思いますので動画でもご紹介。

関連記事
スポンサーサイト



カメラ

0 Comments

Leave a comment