1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

15 2014

「マリオカート8」追加コンテンツ第1弾配信開始

今月13日より「マリオカート8」の有料追加コンテンツ第1弾が配信されました。
価格は1,200円

mario_238.jpg


自分は事前に予約購入していたので早速ダウンロードしてみました。
ソフトウェア更新をし、バージョンは3.0になりました。

mario_248.jpg



キャラクターはタヌキマリオ、ネコピーチ、そしてリンクが参戦
ゼルダ無双にスマブラにマリカーにと、今年のリンクは忙しいですねw

mario_249.jpg


マシンは、過去に登場した「Bダッシュ」、今回初登場の「タヌキバギー」、そしてF-ZEROに登場する「ブルーファルコン」とリンクにぴったりの「マスターバイク」が追加されました。

その他に、タイヤは「トライフォースタイヤ」、カイトは「ハイラルカイト」がありますので、まるごとゼルダ仕様にコーディネート出来ちゃいます。

mario_250.jpg


続いて追加された8コースをご紹介。

たまごカップ

- GC ヨッシーサーキット -

mario_251.jpg

たまごカップまず最初はGC「ダブルダッシュ!!」で登場したヨッシーサーキット。
後にDS版にも現れましたが、三度登場。
コースがヨッシーの形をしているのが特徴です。


- エキサイトバイク -

mario_252.jpg

FC「エキサイトバイク」とのコラボコース。
コース自体は単調ですが、原作同様にジャンプ台が多く設けられています。

ちなみに、リンクはジャンプアクションでレースには関係のないマスターソードを出したりしますw
スマブラのガノンドロフのアピールを彷彿とさせます。


- ドラゴンロード -

mario_253.jpg

グネグネ曲がったガブリュウがデザインされたコースの中を進みます。
全体的に中華な雰囲気で、壁にはカンフーをするジュゲムの絵が描かれていました。


- ミュートシティ -

mario_254.jpg

たまごカップ最後はF-ZEROとのコラボコース。
ダッシュパネルが多く、こちらも原作同様に爽快感を味わえるコースとなっています。
原作で"回復ゾーン"にあたるエリアを走るとコインがチャージされます。


ゼルダカップ

- Wii ワリオこうざん -

mario_255.jpg

Wii版で登場したコース。個人的にかなり苦しめられたコースです。
ここで苦戦するので未だにほねクッパを出せていません。

本作ではトロッコにぶつかると半重力ゾーンなのでスピードアップする様になっています。


- SFC レインボーロード -

mario_256.jpg

当時SFC版では苦戦していましたが、3DSの「7」では一番勝率の高いコースです。
「7」と比べると今回は全長が短くなっています。


- ツルツルツイスター -

mario_257.jpg

初登場のコース。
緑と黄色のレーンで少しコースが変わる箇所もあります。
こういうコースは幅が狭くなるので苦手だったりします。


- ハイラルサーキット -

mario_258.jpg

ゼルダカップ最後はもちろんゼルダコラボのコース。
なんとコインがルピーに、パックンがデクババに、アイテムスロットの音もゼルダ仕様に変わっていたりと世界観が素晴らしいコースです。


これらの追加コンテンツはネット対戦でも使用可能ます。
さすがに配信されたばかりなので、新コースを選択する人が多いですw

mario_259.jpg


コラボコースが特に面白くて、今回の追加コンテンツにはかなり満足しているところです。
1,200円という価格設定は安いとは思いませんが、こうしてまた新たな気分で楽しめている事を考えると決して高くもないと思います。
次回第2弾の配信は来年5月末までにと結構期間は空いてしまうのですが、こちらにも期待が出来そうです。


また、今回のバージョン3.0では、12月6日に発売されるamiiboにも対応
対応したキャラクターのamiiboを読み込ませるとMiiにスーツが追加されるそうです。

mario_260.jpg
関連記事
スポンサーサイト



マリオ WiiU

0 Comments

Leave a comment