1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

07 2014

イルミネーション2014 時空(とき)の広場

11月に入り、だんだんイルミネーションの季節がやってきました。
そんなイルミネーションをただただ撮影して掲載しようという新企画

昨年夏にミラーレス一眼NEX-5Rを購入し、昨年末にもイルミネーションを個人的に撮影していたのですが、今年は年始にカールツァイス単焦点レンズSEL24F18Zも手に入れたという事で"撮影したい欲"が一層高まっているところですw


第1回目は大阪駅の上にある時空(とき)の広場から。
5日には点灯式が行われるという事で、平日ながら仕事の終わりに寄ってきました。

osaka_312.jpg


イルミネーション2014 リンク集


点灯式は18時20分から。
18時過ぎに到着した頃には、平日ながら既にギャラリーがあちらこちらに。

オープニングイベントとしてカラーガード隊のパフォーマンスが行われていました。

osaka_308.jpg


そして18時半に点灯!
今年のコンセプトは「光り輝く時空(とき)の海」です。

天井には星空のヴェールとして星座や流れ星が現れます。

osaka_309.jpg


足元には光の海が。
スノーマンがかわいいです。
天井と足元で「星空と海の光の世界」が表現されています。

osaka_310.jpg


点灯した際の時空の広場の様子。
7Fにある連絡橋から全貌が見渡せます。

osaka_311.jpg


大阪駅の上にありますが、駅のホームから見るのはちょっと苦しいです。

osaka_313.jpg



ちなみに昨年はこんな感じでした↓
(クリックで拡大表示します)

osaka_307.jpg
2013年の様子


この頃はキットレンズ(SELP1650)で撮影したのですが、あまり寄れなくて単にしゃがんで撮った程度でした。

で、今年はこんな感じに撮ってみました。
近くまで寄れるし、背景は良い感じにボケてくれます。
SEL24F18Z、重宝します。

osaka_314.jpg


似た構図ですがもう1枚。
これらも写真をクリックで拡大表示します。

osaka_315.jpg



更に、ARアプリを使ったお遊びもあります。
「京都駅ビルeAR」というアプリをあらかじめダウンロードしておきます。
京都駅のイルミネーションやツリーでも使えるアプリなのでこういう名前になっています。

このアプリを起動して下の写真にあるパネルを映すと3DCGアニメーションが現れます。

osaka_316.jpg


画面上に海が現れ、イルカが泳ぎます。
撮影も出来るのですが、イルカが速く泳ぐのでなかなか上手く撮影出来ません(汗)。

osaka_317.jpg


このイベントは11月5日から来年1月18日まで開催されています。
関連記事
スポンサーサイト



旅行

0 Comments

Leave a comment