1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

20 2014

「ディズニーバケーションパッケージ」が便利でした。

ゴールデンウィークに人生初となるTDRに行ってきたのはこれまでも何度か触れました。

disney_018.jpg


なんせ初めての事なので、チケットはどうするか宿はどうするか、色々分からない事が多くありました。
そんな中、ディズニー公式サイトに「ディズニーバケーションパッケージ」なるものがあったのでそちらから予約をしてみました。

disney_016.jpg


結果としてとても快適に楽しめたので、今回はその「ディズニーバケーションパッケージ」の紹介です。


「ディズニーバケーションパッケージ」には様々なプランが用意されています。
今回自分が申し込んだのは「アトラクションをめいっぱい楽しむ 3DAYS」でした。
ですので、このケースを中心に進めていきます。


ネットで簡単予約

ネットから予約すると後日オリジナルのクリアファイルに入ったセットが送られてきます。
これでチケットの確保やホテルの予約が出来るので、後は各自でディズニーリゾートまでの交通手段さえ確保すれば完了です。

disney_047.jpg


バケーションパッケージから申し込んだ2DAYS/3DAYSチケットは通常のものとは異なり、初日からランドもシーも入園出来る様になっています。

効率良く周るにはパーク間の移動は避けた方が得策なのですが、例えば自分の場合、以下の様な利用をしていました。
ケース1)初日はランド中心だったけれども、翌日シーにある大人気アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」のファストパスが発券停止になってしまう前に少しでも早く手に入れる為に場所の確認をしに移動しました。
ケース2)荷物がかさばらない様に2日目後半はおみやげタイムに集中。ランドやシーだけでしか売っていないものもあったのでその際に移動しました。


バケーションパッケージのセットには、これから紹介していくバケーションパッケージの各種チケットの使い方も書かれたオリジナルガイドブックも入っています。

disney_056.jpg



「アトラクションをめいっぱい楽しむ 3DAYS」にはファストパスチケットが6枚入っています。
このファストパスは、パークで発券されるものと異なり時間制限がありませんので、好きな時に使えます。

パーク内で発券されるものと合わせれば、乗りたいアトラクションに複数回乗車するのも簡単に可能となります。

ただしこのプランのファストパスでは、シーで大人気の「トイ・ストーリー・マニア!」だけは対象外なのは要注意です。

disney_055.jpg



パークではドリンクフリー

パーク内ではフリードリンクチケットが使えます。
ただしこのチケット使う為には、まず事前に指定された店舗でネックストラップを貰い、そこにチケットを入れてキャストに見せなければならないそうです。

disney_048.jpg


このネックストラップ、店頭でも売っているのですがお値段1,200円となっていました。
欲しいかどうかが問題ですが、これもタダでくれるんだからお得な気分になります。

ショップで売っているものとは異なり、このストラップには「Vacation Packages」の文字が書かれていました。

disney_049.jpg


フリードリンクチケットのおかげでパーク内ではドリンク飲み放題。
カップに入ったソフトドリンクであれば、ホットでもコールドでもOK。

ケープコッドでしか提供されていないミックスベリーミルクティーを注文すると、ダッフィーのイラストが描かれた紙コップに入れてくれます。
ダッフィーグッズコレクションにも良いかもしれませんね。

disney_050.jpg


他にも例えば、ダッフィーのショーが観られる「マイ・フレンド・ダッフィー」では必ず食事をオーダーしなければならないのですが、このチケットでドリンクだけ注文して入る事も可能です。

フリードリンクはかなり重宝します。


移動もラクラク

ランドとシーの移動にはディズニーリゾートラインが便利です。
このフリーパスもバケーションパッケージにはセットになっています。
つり革や窓がミッキーマークになっていて、パークの外でも夢の国の続きが体感出来ます。

disney_034.jpg



宿泊先でも夢の続きを

宿泊先ですが、バケーションパッケージでは宿泊先を「ディズニーホテル」「オフィシャルホテル」「パートナーホテル」の3つのカテゴリに分けられた14のホテルから選びます。

「ディズニーホテル」はパークすぐそばにあり、ディズニーが運営しているだけあってリッチな気分を味わえますが、当然その分宿泊価格は高くなります。
「オフィシャルホテル」は先に挙げたリゾートライン沿いにあるホテルです。

今回自分は価格の安い「パートナーホテル」に属している「パーム&ファウンテンテラスホテル」に泊まりました。
パートナーホテルはパークから少し離れた位置になりますが無料のシャトルバスが用意されています。
ただし移動には片道15分ほど要しますので頻繁に往復するのは難しいでしょう。
ピーク時は車内が混みますし、場合によっては次のを待たなければならないおそれがあるのも注意です。

シャトルバスのターミナルは各パークの入場ゲート付近にあります。
舞浜駅にもバスターミナルがありますが、そことは違うので注意して下さい。自分、迷いました(汗)。

disney_051.jpg


自分が宿泊した「パーム&ファウンテンテラスホテル」は、その名の通りテラスが特徴的なホテルでした。
ホテルにもおみやげショップがあるので、パーク内で買えなかった場合はこちらを利用出来ます。

disney_052.jpg



バケーションパッケージは食事付きのプランもあります。

「アトラクションをめいっぱい楽しむ 3DAYS」では宿泊先で2日目3日目の朝食が付きます。
パーム&ファウンテンテラスホテルの朝食はビュッフェスタイルでのベーカリーカフェでした。
7時からのオープンだったので、パークの開園前に早くから並びたいとすれば食べる時間はないかもしれません(汗)

disney_053.jpg



おみやげも

更に更に、パーク内でオリジナルグッズが貰えるチケットもセットになっていました。

いくつかある指定されたショップのいずれかに行き、レジでチケットを見せればOK。
オリジナルグッズのラインナップはランドもシーも共通ですが、定期的に変わる様です。
自分が行った時は、フォトフレーム、ポーチ、折りたたみ傘、フィギュアの4つから選べました。

自分はフィギュアを選びました。
バケーションパッケージに描かれているミッキーがモデルのフィギュアです。

disney_054a.jpg




ネットでチケットと宿泊先を予約。更にはファストパスとフリードリンクとリゾートラインの乗車券が付いており、おまけにおみやげとしてフィギュアまで貰えてと、このバケーションパッケージのおかげで、初めてのTDRがより便利に楽しく充実したものになりました。

今回ご紹介した以外にも、「ショー鑑賞券」「キャラクターグリーティング参加券」等がセットになったプランもあります。
学生さん等で少しでも料金を安くしたいという人以外、特に初めてのTDRって人には良い選択肢ではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



TDR

0 Comments

Leave a comment