1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

15 2014

造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。

大阪で春の名所と言えば造幣局にある「桜の通り抜け」
開催時期は毎年異なり期間は短く、今年は4月11日(金)から17日(木)までの1週間の開催となっています。

osaka_289.jpg


自分は近くに住んでいながらも一度も行った事がなかったのですが、今年はカメラ片手に見てきましたので簡単ながらレポートを。

osaka_290.jpg



期間中は南口から北へ560mの一方通行。
土曜の15時という混雑が予想される時間帯に行った事もあって入口から超満員でした。

osaka_288.jpg


会場に入ると一面桜が満開です!

osaka_287.jpg


一言に「桜」と言ってもその種類は豊富で、会場でも様々な種類の桜が咲いていました。

osaka_295.jpg


緑の桜なんかもありました。

osaka_300.jpg


会場内では貨幣セットが売られているスペースもありました。
さすがは造幣局に面しているだけありますねw

osaka_291.jpg


かなりの満員の為か救護所があり、途中で退場する事も可能だそうです。

osaka_292.jpg


通り抜け期間中は造幣博物館は休館でした。

osaka_293.jpg


今年の花は「松前琴糸桜(まつまえこといとざくら)」だそうです。
とは言っても、何が"今年の"なのかは分かりませんが…。

osaka_294.jpg


所々、昨年来場した人が作った俳句・川柳が短冊として吊されていました。
どうやら恒例となっている様です。

osaka_296.jpg


当然写真撮影をする人もいっぱい。
スマホから本気カメラまで多種多様でした。

osaka_298.jpg


上の桜を撮ったのが下の写真です。
しだれているタイプが特に撮影者に人気でした。

osaka_299.jpg


その他にもたくさん撮った桜の写真から3枚をご紹介。

osaka_297.jpg


osaka_301.jpg


osaka_302.jpg


ちなみに後日来場者数が公表され、自分が行った12日(土)は163,570人が来場していたそうです。
関連記事
スポンサーサイト



旅行

0 Comments

Leave a comment