1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

10 2014

初Macユーザーが感じた事あれこれ

サブマシンとしてMacBook Proを購入して早1ヶ月が経過しました。

mac_021.jpg
MacBook Pro 13インチRetinaモデル


これまで自分用PCはVAIOを愛用してきた自分ですが、Macの使い心地はどの様なものか比較したくて初めてMacを購入する事にしたのは以前にもお伝えした通りです。

vaio_015.jpg
現在愛用のVAIO L


今回はこれまでの間に自分がMacに触れて思った事・感じた事を述べたいと思います。


MacBookを購入する際、当初はMacBook Airを考えていたのにProにした大きな理由がRetinaディスプレイ
フォントまでこだわるMacだからこそ高い解像度で見たいものです。
iPad miniもRetinaディスプレイモデルを待って購入した経緯があります。

やはりRetinaディスプレイはキレイです!
フォントの滑らかさもあってこれだけでも満足度は高いです。



見た目の話でもう1点。
アルミのひんやりした質感は見た目に良いですが、寒い時期には触ると冷たいです。
後日エアージャケットを購入しましたが、アームレスト部にはアルミボディに手を置いている状態です。

mac_004.jpg


よくMacはデザインが良いと言われています。
その意見を否定はしないものの、Macはシンプルさがウケているのかなと自分なりに思っています。
ただ、シンプルならばデザインが良いとは限らず、自分の価値観ではソニーのVAIOの方が好みという考えは変わっていません。

ただ、「ソニーの」VAIOはこの春モデルで終了となってしまった今ではMacが"繰り上がり当選"となるかもしれません。



購入したからにはMacに触れたいものの、色々細かな編集作業をしたい時はついWindowsに頼ってしまいます
この記事も、文章はMacで入力していますが、画像の編集は手っ取り早くいつもの通りWindowsのペイントを使っています。

「閉じる」等のアイコンが左上(Mac)と右上(Windows)の違いとかは店頭で触れている時にでも気付ける箇所ですが、例えばファイル名変更はリターンキーで等、Windows発想とは異なる点が多々あり、それにまだ慣れていないのが大きな要因です。



操作の慣れで言うと、キースクロールやタイピングの感度は快適ですが、配置にはまだ慣れません。

mac_020.jpg


特に当初から苦労していたのがdeleteキー
Windowsと挙動が異なり、Windowsで言うBackSpaceキーと同じで、Windowsで言うdeleteキーの挙動はfn+deleteキーになっています。

これがなかなか頭に入らず他にも、deleteしようと右上の電源ボタンを押してしまいついスリープさせてしまう事もありました。

mac_032.jpg


最近ではようやく自然にタイピング出来る様になろうとしています。
ただ、ショートカットキーはまだほとんど覚えていません(汗)



操作性と言えばマルチタッチトラックパッドが便利ですね。

mac_033.jpg


MacBookの大きな特徴でもあるマルチタッチトラックパッドはWindows等に搭載されているものとは大違い。
これがあるおかげでマウスは不要です。

2本指で上下にスクロールしたり、左右でページを切り換えるのは特によく使っていて便利だと感じています。
会社で使用しているWindowsのPCでも同じ様に動かしてしまいそうになるのが困りものですw



4月からの消費税が8%に上がるからと、増税前に購入しました。
その時のアップルストアでの価格が154,800円(ME865J/A)、そして今日現在での価格が147,800円+税。
LATE2013モデルは昨年10月末に発売されたばかりですし、サイクルを考えても良いタイミングで手に入れられたのかなと思っています。



MacとWindows。どちらが良いとか言う単純な話ではなく、自分はWindows95がリリースされた十数年前からユーザーの自分としてはまだまだWindowsの使い方が抜け切れていないところがあり、まだまだ知らない魅力はありますが、今後も引き続き「Windowsユーザーから見たMac」をお伝え出来ればと思います。
関連記事
スポンサーサイト



Mac

0 Comments

Leave a comment