1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

20 2014

スマートフォンラウンジ関西3店舗閉店

本日3月20日をもって梅田/京都/神戸のスマートフォンラウンジが閉店する事となりました。
京都はドコモショップになるとの事でしたが、梅田と神戸は次の予定は発表されていません。

splounge001.jpg
オープン当初のスマートフォンラウンジ梅田


自分は梅田のスマートフォンラウンジにはよく足を運んでおりました。
最近ご無沙汰でしたが、それでもなくなってしまうとなると悲しいです。
まぁ案内自体は1月にあったみたいなので、それに気が付かなかったほどなのですが…。

splounge045.jpg


今回はそんなスマートフォンラウンジ梅田のお話を。


初めてあの場所へ行ったのは、今からもう7年以上も前。
当時は「モバイルアトランティス」というショールームでした。

903iシリーズが発表された時に先行展示会が行われ、たまたま近くを通った時にその存在を知りました。
その頃から情報収集の場として通いだしました。

904iや9050iも先行展示が行われ、それを参考にSH904iやF905iを購入しました。


その後、2008年5月15日に「ドコモモバイルメディアラボ梅田+ONE」としてリニューアル
ショールームとしての機能はなくなり、従来のドコモショップと似た店舗になりました。

店舗で機種変や修理が出来る様になりましたが、一方で以前よりも先行展示機が登場するタイミングが遅くなったのが残念でした。


この間にiPhoneが国内でも販売され、世間では"スマートフォン"というものが少しずつ認知される様になり、東京・有楽町に「スマートフォンラウンジ」がオープンしました。

travel_018.jpg



その後、今の「スマートフォンラウンジ梅田」へ生まれ変わったのは2011年5月25日。
オープン当初の様子はブログにも掲載しておりました。

「ドコモモバイルメディアラボ梅田+ONE」では取り扱っていた"ケータイ"が展示されなくなった分パワーダウンの様にも感じましたが、新機種を発表直後に展示してくれたのはありがたかったです。

そして当ブログで忘れてはならないのが、過去65機種に渡ってお送りした展示機レビューです。
ちなみに記念すべき第1回目は「AQUOS PHONE f SH-13C」でした。

sh13c_001.jpg


先行体験が出来るという地の利を活かして、当時のスマートフォンはまだ発展途上だった事もあり、メーカーや機種によって容量や使い勝手が異なっていたのをお伝えしておりました。

また、日を改めて再度スマートフォンラウンジ梅田の紹介も掲載しました。


ところが、スマートフォンが普及した昨今では新機種の台数も絞られ、Android端末はメーカーでの差別化も小さくなり、自分がXperia Zというお気に入りの端末に出会えた事でこの連載も終了しました。

ラウンジでの展示スペースも徐々に小さくなり、最近ではサービス紹介にシフトする様になりました。

splounge044.jpg



今回、関西3店舗共に3周年を迎える前での閉店となってしまいました。
札幌/東京/名古屋/福岡では営業しているのに、関西の3店舗だけが全て閉店してしまうのは本当に残念でなりません。

自分が考えるに、一番の要因は来客数の少なさだと思っています。
新機種発表直後以外はなんせ土日でも閑古鳥が鳴く程で、セミナーは座って聞いている人がほとんどいない状態。
聞いた話になりますが、京都/神戸は更に少ない様です。

立地も影響しているのでしょう。
梅田のラウンジは繁華街と言われる場所から少し離れているので、たまたま通りかかるのは難しいです。
なぜそこにあるかと言うと、関西支社がそのビルにあるのです。

昨年末に名古屋へ行ったのですが、地下街と直結していてアクセスが良さそうでした。

travel_044.jpg


今後また有意義な場として生まれ変わってくれる事を願ってやみません。
関連記事
スポンサーサイト



ドコモ

2 Comments

特別快速  

初めまして。
私もスマホラウンジの閉鎖を昨日知りました。

ちなみにDTタワーが出来る前は梅田第一ビルにモバイルメディアラボ梅田がありました。
今のショールームとしての機能はグランフロントのドコモショップが担っているような状態ですが、純粋なショールームはモバイルアトランティスの時代で終わっていのかもしれません。

2014/05/07 (Wed) 09:51 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

Re: タイトルなし

> 特別快速 さん

コメントありがとうございます。
第一ビルにありましたねぇ。一度行った記憶がありました。

グランフロントのショップは体験コーナーが豊富ですが、先行展示になると期待が薄い気がして、そういう場がなくなってしまったのはホントに残念でなりません。

2014/05/07 (Wed) 22:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment