1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

07 2014

ブロアー&レンズペン 購入レポート

先月の話になるのですが、ブロアーとレンズペンを初めて購入しました。
標準ズームレンズが付属のNEX-5Rを購入し、他にもマクロレンズツァイスレンズも手に入れたので、そろそろレンズのケア用品も揃えないとと以前から思っており購入した次第です。

camera_013.jpg


今回はこの2つのグッズをご紹介します。


自分にとっては初となるレンズケア用品。
どれが良いのか分からないので、ネットの評判を大きく参考にして選びました。

まずはブロアー
レンズに付着したホコリを吹き飛ばすのに使用します。

材質は長持ちして匂いのしないシリコンゴムが良いとの事で、手ごろな大きさも兼ねたHAKUBA製の「KMC-42CP」を買いました。
結構有名どころらしいですね。

カラーはかなり悩んだ末に"グラファイト"にしました。

camera_014.jpg


ノズルの先端が外せる様になっています。
持ち運びに重宝しそうですね。

camera_015.jpg



お次はレンズクリーナー
ブロアーでも吹き飛ばせない汚れもあるでしょうからこちらも揃えようと思いました。

クリーニング液不要でしかも持ち運びに優れている、こちらもHAKUBA製の「レンズペン2」が好評でした。
その名の通りペンの形状をしているので携帯するのに大変優れています

ただ、同じ「レンズペン2」でも用途別に幾つか種類があってかなり迷いました。

camera_019.jpg


自分の場合は主に使用するのはフィルターになのですが、フィルター用はアクセントであるラインのカラーが黄色で、これが好みに合わなかったので液晶画面にも使える青色のものにしました。

ペンのカラーはブラックとシルバーがあります。
このラインナップなら本来シルバーを選ぶ自分ですが、安っぽい感じがしたのでブラックにしました。

クリーナーの反対側にあるブラシは横にあるノック部分をスライドして出し入れが出来ます。
簡単な汚れはこちら側で拭ける様になっています。

camera_016.jpg


液晶画面用の先端は、四角い液晶画面にも使える様にやや三角の形状をしています。

camera_017.jpg


液晶画面用となっていますが、レンズやフィルターにも使用可能です。
ちなみに、クリーニングチップはスペアが1つ付属していました。

camera_018.jpg
関連記事
スポンサーサイト



カメラ 購入レポート

0 Comments

Leave a comment