1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

15 2014

Wii U「ドンキーコング トロピカルフリーズ」購入レポート

13日に発売された「ドンキーコング トロピカルフリーズ」
早速発売日に購入しました!

donkey_008.jpg


ヤマダで買いましたが特典はありませんでした…。

Wii「ドンキーコング リターンズ」や3DS「ドンキーコング リターンズ 3D」の続編。
硬派なアクションゲームが新しいアクションと仲間を引き連れ再登場
キレイなグラフィックと高い難易度は本作も健在です。

donkey_010.jpg



パッケージ内容はクラブニンテンドーのシリアルナンバー用紙の他に、操作説明シートが付属。

donkey_009.jpg


本作もインターネットブラウザーの「Wii U 画像投稿ツール」を利用する事でSNSへの投稿が可能。
こうしてブログをやっている身からすると、これはありがたい機能なんです。

対応コントローラー/操作方法は多彩です。
自分はWiiリモコンを振る動作があまり好みではないのと、たまにテレビ画面(PC)を別に使いたい目的でゲームパッドを使用しています。

donkey_013.jpg


オープニングムービーではドンキーの毛並みまでくっきり
さすがHD画質です。

donkey_011.jpg


前作では火山の噴火によって現れた謎の一族「ティキ族」と戦う物語でしたが、今作は北の海からやって来たバイキング「ザ・スノーマッズ」にドンキーコングアイランドを乗っ取られてしまいます。

donkey_012.jpg


タイトルも「トロピカルフリーズ」なんていうから寒いステージばかりかと思っていたのですが、序盤はこれまでにも登場した南国風ステージでしたw
シリーズお馴染みの作りとして、ステージ開始時は一度左へバックしてみるとアイテムがある事が多々。

donkey_014.jpg


前作にはなかった点として、水中にも潜れます。
更にローリングで攻撃も可能になっています。

donkey_015.jpg


序盤をプレイしただけでもマリオやカービィシリーズとは違い難易度は高いです。

ただし、ステージ中にはバナナやバルーンが豊富にあるので残機は増える一方で、自分は現在既にバルーンが上限の99に達しております。

また、マップにあるアイテムショップが攻略のサポートをしてくれます
今回クランキーコングはプレイキャラとして冒険に出ているのでファンキーコングが店番をしております。

donkey_016.jpg


気になった点としてはテンポがあまりよろしくなく感じるシーンが見受けられるところ
ステージ開始時/終了時のローディング時間が長く感じます。
ローディング画面によっては待たされている感がしないものもありますが、本作はそういったところがないのも作用しているでしょう。

donkey_017.jpg


他には、ステージ開始時にアイテム使用に関する確認画面が毎回出てくるのは不要かなと。

donkey_018.jpg


以上、気になる点もありますが手ごわいステージを攻略する面白さは変わりません
攻略状況としては、現在3つめの島「サバンナアイランド」まで進みました。
これまで通り「KONG」パネルやピース集め、タイムアタックもあるのでやり込み要素も豊富です。
関連記事
スポンサーサイト



WiiU 任天堂 購入レポート

2 Comments

雑誌派  

今回も特典無かったんですね。
マリオ3Dワールドの時もそうでしたけど、ちょっと前まではクリアファイルとか貰えてヤマダだとそこそこ安めにゲーム買えるので重宝してたんですけどね…。

2014/02/17 (Mon) 16:05 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

Re: タイトルなし

> 雑誌派 さん

そうなんですよ(泣)。
これが、"今回は"なのか"今後も"なのかが気になるところです。
昔はヨドバシ派で、値段はまだヤマダの方が安かったのですが、大きな魅力が欠けてしまいましたね。

2014/02/17 (Mon) 18:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment