1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

11 2014

「次世代ワールドホビーフェア '14 Winter」に行って来ました。

先日2月9日に大阪で「次世代ワールドホビーフェア '14 Winter」が開催されました。

既に名古屋/東京/福岡を終えており、今回の大阪が最後の開催地。
これに限らず、こういうイベント事って大阪は大抵最後の方な感じがするんですよね…

開始の9時の段階で180分待ちなんて情報がTwitterで流れていました。
行くのを迷いつつも自分は正午過ぎに着きました。
ドームは目の前なのに「ゲーム&ホビー会場」の案内は別の方向に…。

game_012.jpg


少し離れて川沿いにその列はありました。
待ち時間の案内は120分。長くなりそうな戦いの始まりです。

game_013.jpg



ドーム外の行列を地図にすると以下の通り。

お子さん達はゲームをしながら待っていました。
自分も止まっている間は3DSですれちがい通信を消化していました。
さすが、わんさか通信してましたw

game_031.jpg


多少立ち止まりながらもゆっくりと進み、30分程かけて会場である京セラドーム大阪に到着しました。

game_014.jpg


外周を少し回ったらドームの中へ。
途中お店の窓から会場の様子がうかがえました。
「あれっ?以外に早く入れるのかな」あの時はそう思っていました。

game_015.jpg


ところが中をぐるりと1周するとまた外へ。
そして一旦階段を下りる事に。

game_016.jpg


で、また上ってドームの外を行ったり来たりしてようやく会場の入口にまでやって来ました。
ここまでで約90分強。
じっと待つのではなく延々と歩かされるのは疲れますが、寒い時期だとこちらの方が良いのかもしれません。
会場が混雑しているらしく少し入場制限が行われていました。

game_017.jpg


さぁいざ会場へと思いきや、また外周をぐるりと回らされます。
まるで迷路の様です。

game_018.jpg


そして階段を降りて会場へ!…なのですが、ものすごい人の数!!

game_019.jpg


会場に入ってからもその混雑は変わりません。

game_020.jpg


スタンド席は休憩所となっていました。

game_029.jpg


大型ビジョンには預かり所にいるお子さんが中継されていました。
アナウンスしても聞こえないくらいの騒音なので合理的と言えばそうかもしれませんね。

game_028.jpg


改めてスタンド席から会場を眺めると人がみっちりです(汗)。

game_030.jpg



さて、自分がホビーフェアに行った最大にして唯一の目的は「マリオカート8」です。

発売前にこのビックタイトルに触れるとあって、体験整理券は既に配布を終えていたのはこれまでの他会場から察するに予想していましたが、それでもこの目で見てみようと思った次第です。

game_021.jpg


こちらがマリカー8の体験ブース。

game_022.jpg


そしてこちらが開発中のタイトル画面。

game_023.jpg


ゲームパッドでプレイされていました。
また2人の場合にはWiiハンドル付きのWiiリモコンが用意されていました。

game_024.jpg


整理券を持っている人は待っている間に簡単な操作方法を渡されていました。

game_025.jpg


キャラクターは12人から選択。
よく見ると英語バージョンが試遊台に使用されていたみたいです。

game_026.jpg


2人プレイでは画面が左右に分かれていました。

game_027.jpg



ちなみにバンダイナムコブースでは「マリオカートアーケードグランプリDX」のトーナメント大会が行われていました。
これらに限らずどの体験ブースも、自分が入場した14時頃の段階では既に整理券は配布終了でした。

あまりにも人が多すぎたのと歩き疲れたので、他のブースはあまり見ずに結局1時間程度で会場を後にしました。
ワールドホビーフェアに行くのは今回が初めてだったのですが、お子さんを中心とした人気の高さに驚き。
寒い中並ぶのは辛いですが、皆さんスゴいなと(汗)。
関連記事
スポンサーサイト



イベント

0 Comments

Leave a comment