1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

31 2014

Eマウントレンズ「SEL24F18Z」購入レポート ~購入/開梱/外観編~

ソニーのミラーレス一眼カメラ「NEX-5R」を手に入れてから約8ヶ月、マクロレンズ「SEL30M35」を手に入れてからは約6ヶ月、3本目となるレンズを手に入れました。

今回購入したのは「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA(型番:SEL24F18Z)」
そう、カールツァイスレンズです!

lens_021.jpg


定価10万円超えもする品物ですが、発売から2年経っても評判が良く"Eマウント最強レンズ"との呼び声が高いこの製品を試してみたく買ってしまいました。
自分のカメラ好きも遂にここまで来たかとw

購入レポート第1弾として、購入の経緯から開梱と外観チェックを行います。

lens_023.jpg



このツァイスレンズを手に入れた目的は、キレイな写真が撮りたいからに他なりません。

NEX-5R購入以降順調にカメラにハマっており、次のステップアップを考えておりました。
キレイな写真を撮るには、「ズームレンズよりも単焦点レンズ」、そしてブランド力の高い「カールツァイス」
この両方を満たすのが「SEL24F18Z」なのです。

レンズは資産とも言いますし、特にF値1.8という明るいレンズも魅力的で、値段はお高いながらも遂に買っちゃいました。
NEX-5R購入時にその存在は知っていたものの、まさか購入、しかもまだ1年経っていない内にという事に自分自身驚いていますw

実は途中、昨年秋にα7が登場し、フルサイズミラーレスにも興味津々でした。
しかし、フルサイズだと更に出費がかさみそうだし、何より気軽に持ち運ぶには支障が出るかなと。
悩みに悩んで頭痛も起こす程でしたが、購入を決めてからはすぐ買いましたw

今回はヨドバシで購入。約8万円でした。
キットレンズ付きのNEX-5Rよりも高額です(汗)。
高い買い物ですし外に持ち運びますから長期保証にも加入しておきました。


続いて開梱を。
レンズの割に箱が大きいです。

lens_022.jpg


取説や製品登録案内の他に、シリアルナンバーと責任者さんのサインが書かれた用紙が同封されていました。ありがとうヒラノさん!
さすがはカールツァイス。こういうところにも高級感が出てますね。

lens_024.jpg


そしてこちらがレンズ。革製のポーチに入っています。
さすがはカールツァイス。こういうところにも高級感が出てますね。(←2回目)

lens_025.jpg


ポーチから取り出すと袋に入っていました。
ポーチの大きさの割にコンパクトです。
手にした時のこの感動は購入者しか味わえないかもしれませんね。

lens_026.jpg


袋から取り出せばいよいよレンズとご対面!
フードカバーが付属しております。

lens_027.jpg


キットレンズはタイ製、マクロレンズは中国製でしたが、このツァイスレンズは日本製です。

lens_028.jpg


レンズ横のツァイスロゴはプリントではなく彫り込み
さすがはカールツァイス。こういうところにも高級感が出てますね。(←3回目w)

lens_029.jpg


フードは花形。
先端はプラスチック製ですが、レンズ側は金属になっています。
さすがはカールツァイス。こういうところにも高級感が(ry

lens_030a.jpg



そしていよいよNEX-5Rに装着!…ですが、シルバーのボディに黒のレンズを着けるとアンバランスですね。
このアンバランスさも購入に迷ったところでもあります。
こうなると黒のボディに手を出さなくもないですが(汗)。

超ポジティブに捉えると、黒のボディとだったら同化してしまいますが、こうしていると違うレンズを使用しているのが分かりやすく、ツァイスレンズを持ってるのをアピール出来るかもしれませんw

lens_033.jpg


また、NEX-5Rの小さなボディに対してはレンズが大きく感じますね。

撮影しない時はフードを反対側に付けて管理出来ます。
このままでも使用出来なくはないですが、ピントリングは使えなくなってしまいます。

lens_034.jpg


レンズが大きくなりましたが、NEX-5Rで使用しているキャリングケース「LCS-BBF」には何とかギリギリ入りました。

lens_035.jpg



さて、レンズを買ったら当然フィルターも用意します。
今回はマクロレンズを購入した時に一緒に買った「VF-49MPAM」をこちらのレンズに付け替えました。

lens_031b.jpg


値段は4,000円程度とフィルターにしてはお高めではありますが、カールツァイスのレンズにこそカールツァイスのフィルターでしょう!
両方に書かれた「Carl Zeiss」、そして赤い「T*」の文字が輝かしいです。

lens_032a.jpg



ツァイスのフィルターは決して安くないので、マクロレンズには代わりにケンコー製のを用意しました。
ところがフィルターに厚み(高さ)があって、フードを付けても回せなくなってしまいました
現時点では、フードにフィルターを着けるかフードを使用しないかしかありません。
今回の買い物唯一の失敗です…。

lens_036.jpg


次回では、作例や他のレンズとの比較を掲載いたします。

lens_054.jpg


リンク追記:Eマウントレンズ「SEL24F18Z」購入レポート ~作例/比較編~
関連記事
スポンサーサイト



購入レポート レビュー

0 Comments

Leave a comment