1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

08 2011

iPod touch/iPhoneオススメジャケット

家電量販店に行くと、スマートフォンのアクセサリ売場には多くのケースが並んでいます。色も豊富でキャラクターモノも多数有りますね。
この文化の起源は、おそらくiPodからでしょう。

ってな訳で、iPod touch/iPhoneのケースのお話です。
※iPhoneは持っていないのですが、同様のケースが存在するので、iPhone使用者の方にも参考になればと思います。

ray-out_a
 自分が現在使用しているジャケットがコレ。ヨドバシで1980円也。

自分は、iPod(video),iPod touch(2nd及び4th)とこれまでに3台のiPodを購入してきました。
いずれも背面のミラー加工部をガードする為にケースをつけてきました。こだわりとしては、

・ハードタイプ
・色はクリア

背面は傷から守りたい。でもAppleロゴ等を隠してしまうのはイヤ。って事でクリア一筋です。そして、クリアだとシリコンの様なソフトタイプのケースが無いのと好みからハードタイプを選んでいます。
一度、2nd用のシリコンジャケットを使ってたこともあるのですが、変色するのと、しっかりハマらないのが不安でした。

そこで、2nd時代に使用していたのがパワーサポート製のエアージャケットです。

パワーサポートのジャケットは薄さに定評があり、また液晶用のフィルムも、ノーマルなタイプの他に、液晶の鮮やかさは欠けるものの指紋が目立たないタイプもが付属されていて、好みに応じて選択出来るのも有難いです。

powersupport_a
 写真は2nd用のもの。4th用もフィルムは2種類付属しています。


ただしクリアの欠点として、鏡面は傷から守れるもののケース自体には傷が付くので、結果外観の綺麗さは多少損なわれてしまいます。

この問題を解決してくれたのがレイアウト製の「ハードシェルジャケット」です。

ray-out_b
 このコーティングは「3H鉛筆で引っかいても傷がつきにくい!」だそうです。


使用して3ヶ月程経ちますが、目に見える傷は無く満足です。
他のジャケットに比べ厚みは増しますが、幸いiPod touch自体が十分薄いので手に持った時のホールド感は損なわれることはありません。

ipodtouch_a
 薄いのに丈夫と評判のパワーサポート製ですが、細かな傷が付いてしまいます。
 (写真は以前使用していたパワーサポート製の2nd用エアージャケットを4thの上に乗せたものです)
ipodtouch_b
 レイアウト製ハードシェルジャケット。同じ様に使用していても目立った傷は無く、鏡面が綺麗なままです。

ipodtouch_dipodtouch_c
 (左)2nd用エアージャケット (右)4th用ハードコーディングシェルジャケット
 ハードコーディングシェルジャケットは丈夫な加工を施している分厚みが増します。


なお、パワーサポート製の4th用エアージャケットも、クリアは軽度の傷への復元作用が働く様になっているとのことです。
iPod touch4th用のエアージャケットは、「touchラボ」のこちらの記事が参考になります。

自分の様にクリアなジャケットを探されている方には、レイアウトのハードシェルまたはパワーサポートのエアージャケットがオススメです。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment