1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

31 2013

マイゲームアワード2013

明日より2014年。当ブログは4年目に突入します。
1年を締めくくるのは、今年買ったゲームで良かったものを決める「マイゲームアワード」です。

今年のノミネートは以下の通り。
※過去に購入レポートを掲載したものに関してはリンクを貼っています。

game_010.jpg


Wii U

ゲーム&ワリオ
ピクミン3
NewスーパールイージU
ゼルダの伝説 風のタクトHD
Wii Fit U
スーパーマリオ3Dワールド
ファミコンリミックス

ニンテンドー3DS

ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち
ルイージマンション2
ドンキーコング リターンズ 3D
マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー
マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル
モンスターハンター4
ポケットモンスターX
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2

クラブニンテンドー特典

任天童子
ファミコンウォーズDS 失われた光

アーケード

マリオカート アーケードグランプリDX

昨年に引き続き、トップ5+αを発表です!

<マイゲームアワードリンク>
2010年 2011年 2012年



5位「マリオカート アーケードグランプリDX」

購入したものではありませんが、今年稼働開始したものとしてノミネートした「マリオカート アーケードグランプリDX」が今年面白かったゲーム第5位です。

mario_100a.jpg


普段はゲームセンターには行かない自分ですが、マリオカートとなると話は別w

更に最近アップデートが行われた事により、ロゼッタ参戦、スペシャルコードによるキャラの色変更&専用アイテムの追加とまだまだ楽しめそうです。
アイテム管理にも役立つ攻略ブックは必携。

mario_155.jpg



4位「ルイージマンション2」

2013年はルイージ生誕30周年の年
それを記念して「ルイージの年」として展開されているところですが、ルイージが主役のゲームと言えばこれ。
第1作のゲームキューブ版から約11年半ぶりの発売でした。

luigi_001.jpg


ゲームキューブのコントローラーを活かしたゲームだった前作を考えると、3DSではどうなるのか期待半分不安半分でしたが、前作よりも完成度は高いと思います。

luigi_010.jpg


携帯ゲーム機に合わせ手軽にプレイ出来る様、幾つかのミッションに分かれて構成されているのも良いですね。
自分はプレイ出来ていませんがマルチプレイモードもあり、手軽ながらもボリュームは犠牲になっていません


銅賞「Wii Fit U」

wiifit_003.jpg


3位の銅賞は「Wii Fit U」。
Wii版の頃からからだ測定をして体重管理をしており、発売前から登場を待ちに待っていました。

wiifit_014.jpg


トレーニング等にも多少追加がありますが、特に大きなのはフィットメーターの存在
フィットメーターが加わった事で、普段からどれくらい歩いているかとか階段を使おうとか考える様になりました。

ただしクリップが浅く取れやすいので、紛失する恐れがあるのには要注意w


銀賞「ピクミン3」

pikmin_009.jpg


第2位は「ピクミン3」。
高評価の一番の要因は「ミッション」モードの追加コンテンツです。

pikmin_018.jpg


追加コンテンツは3つ合わせて900円。
ソフト更新すると無料で貰える3ステージも含めて20のステージが遊べます。

1回の制限時間は10分前後ですが、ミッションコンプリートしようとついつい何度も挑戦して気が付けば結構な時間が過ぎていた事が何度もありました。
コンプリートさせるにも色々な方法が用意されているので試行錯誤が楽しいです。

こっちを大賞にしようかかなり悩んだくらいの出来の良さです。

そして、そのピクミン3を抑えて大賞に輝いたのは…


大賞「スーパーマリオ3Dワールド」

大賞に輝いたのは、悩みに悩みに悩んだ末に「スーパーマリオ3Dワールド」に決定しました!

mario_137.jpg


"3Dマリオ"の歴史は「スーパーマリオ64」で初登場。GC「マリオサンシャイン」ではグラフィックがキレイになり、Wii「マリオギャラクシー」ではカメラ操作が改善され3D酔いが軽減されました。

本作は3Dゲームの敷居に取り組んだ作品と言えます。

操作キャラは特徴の違う4キャラ(+1)がいますので、同じコースでも異なる楽しみ方が出来ます。
ステージもバリエーション豊かで、エンディング後も結構なコース数が用意されています。

mario_159.jpg


一度クリアしたステージでも、インターネットに接続していれば他のプレイヤーのMiiとタイムやスコアが競えます。
またMiiverseでの投稿は、コース上で手に入るハンコを使えば絵が苦手な人でも面白い投稿が作れます。

Wii Uロンチタイトル「NewスーパーマリオU」も出来は良かったのですが、本作はそれを越えました。

初心者もファンも誰でもが楽しめる内容。
Wii U本体ごと買っても楽しめる大本命ソフトの登場です!

ちなみに、来月送られてくる予定のサントラが楽しみです。

mario_128.jpg



ラズベリー賞「ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち」

dq7_001.jpg


今年は正直ハズレが少ない年でした。
その中で強いて挙げるとするならこれ。

理由は直感的なもので「一番プレイが進んでいないから」です。
元々コマンド式のRPGを好まない自分なので、その時点で不利ではあるのですが…。
関連記事
スポンサーサイト



ゲーム

2 Comments

-  

フィットメーターにはストラップつけると落下の危険が無くていいですよ!

2013/12/31 (Tue) 23:34 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

Re

あっ、なるほど。よく見るとストラップホールがありますね。
アドバイスありがとうございます。

2014/01/01 (Wed) 00:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment