1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

23 2013

「スーパーマリオ3Dワールド」+「マリオ&ルイージ Wiiリモコンプラスセット」購入レポート

今回は購入レポート2本立て!
11月21日に発売されたWii U「スーパーマリオ3Dワールド」と、マリオ&ルイージデザインのWiiリモコンプラスを購入しました。

mario_129.jpg


「スーパーマリオ3Dワールド」は発売を待ち望んだタイトルです。
今度のマリオはネコマリオ!

mario_134.jpg

まずは「スーパーマリオ3Dワールド」から。

今回購入したのはパッケージ版。
ダウンロード版だと実は前日の夜からプレイ出来たみたいで、パッケージ組としてはいつもこの数時間だけ羨ましく感じます。
取説は昨今では珍しく大きめの取説シートが同梱されていました。

mario_135.jpg


裏面は各種案内がモノクロで。

mario_136.jpg


本作は、3DSで発売された「スーパーマリオ3Dランド」の流れを組む作品で、かつ「スーパーマリオ64」から始まった据え置きハードの"3Dマリオ"の最新作

Wii Uの「インターネットブラウザー」を使ってどのシーンでもゲーム画面をSNSへ投稿出来るのはブロガーとしては嬉しいところですw

mario_137.jpg



大きなマップに各コースが出現する昔ながらの画ですが、本作ではコースを繋ぐ道以外でも歩けます。
ただそれだけっちゃあそれだけなんですが何だか新鮮w

mario_139.jpg


これまでの3Dマリオ同様に箱庭のコースを縦横無尽に駆け回ります。
ただし、一応ある程度の範囲でカメラ操作も出来るのですが、基本的にはカメラ操作は不要
3Dアクションゲームが苦手な人にもキチンと配慮されています。

mario_140.jpg


本作ではマリオ以外にルイージ、ピーチ、キノピオが選べます
しかもそれぞれのキャラによって能力が異なります

マリオはバランスに優れたスタンダードタイプ
ルイージはジャンプ力が高くピーチは少しの間空中浮遊しキノピオはダッシュが早いです。

この辺はファミコンで発売されていた「スーパーマリオUSA」がベースとなっています。
ミスした時は「マリオ3」のものが使われてたりと、オールドファンなら懐かしさと合わせて楽しめるでしょう。

mario_141.jpg


通常のコースだけでなく、ジャンプが出来ないキノピオ隊長がスターを集めるパズル要素の高いステージなんかも用意されています。

mario_142.jpg


勿論通常のコースも色々な仕掛けのある楽しいものばかり。

mario_143.jpg



他にも、「ルイージの年」の一環として隠し要素の1つに「LUIGI BROS.」があるのですが、NewルイージUのセーブデータがあると最初からプレイ可能となります。
タイトル画面左下のルイージアイコンを選択すればゲーム開始。
あのレトロアクション「マリオブラザーズ」のルイージバージョンです。

mario_138.jpg



マリオギャラクシーの後の3Dマリオが、ライト層向けに作った3Dランドの流れを組むと知った時はあまり期待していなかったのですが、続々と情報が出て、そしてプレイしている今の満足度は決して低くありません。
一人でもみんなでも遊べるキラータイトル。さすがは任天堂の看板タイトルです。


また、クラニンテンドーではオリジナルサウンドトラックが登場
通常は500ポイントでの交換となりますが、2014年1月31日まではキャンペーンとして本ソフト登録者は250ポイントで交換が可能です。
当然自分も既に申し込みました。

mario_128.jpg


- - - - -

そんなマリオ3Dワールドと同日発売されたのがマリオとルイージのWiiリモコンプラス

それぞれ単品で3,800円で発売されており、今回自分が購入したセットは5,800円ですので800円お得になる計算。
ただしこのセットに関しては数量限定です。

2つのリモコンを購入という事なので、クラブニンテンドーのシリアルナンバー用紙も2枚入っていました。

mario_131.jpg


箱を開けると赤と緑のWiiリモコンがお目見え!
シリコンジャケットも各色に合わせられています。

mario_130.jpg


マリオとルイージの服をモデルにしているので、裏側やストラップの青の色味もそれぞれのキャラに忠実に色味が異なります。芸が細かい!

mario_132.jpg


Wiiリモコンの購入は「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」のリモコン同梱版以来2年振りなのですが、それと異なる点として本体とのシンクロボタンがジャケットを着けていても押せる様に改良されていました。
ボタンは奥まっていますが、タッチペン等で簡単に押せます。

mario_133.jpg


少し残念なのは、せっかくだったらヌンチャクも付けて欲しかった点。
Wii Uになってからは使用頻度は減っていますが、それでも出番はあるので。

これでWiiリモコンプラスが増え、ようやくWii Fit Uのダンストレーニングが遊べます

- - - - -

最後に余談を。

実は偶然なのか必然なのか、任天堂は歴代11月21日にキラータイトルがリリースされています。
ファンの間では「任天堂の日」とも呼ばれているほど

以下、これまで11月21日に任天堂から発売されたものの一覧です。

1990年
 本体:スーパーファミコン
 SFC: スーパーマリオワールド
 SFC: F-ZERO
 SFC: パイロットウィングス

1991年
 SFC: ゼルダの伝説 神々のトライフォース

1992年
 FC/GB: ヨッシーのクッキー

1995年
 SFC: スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー

1997年
 N64: ディディーコングレーシング

1998年
 N64: ゼルダの伝説 時のオカリナ

1999年
 GB: ポケットモンスター 金・銀
 周辺機器:ポケットピカチュウカラー 金・銀といっしょ!

2000年
 N64: 罪と罰 ~地球(ほし)の継承者~
 GB:モンスタータクティクス(2000年)

2001年
 ニンテンドーゲームキューブ オレンジ
 NGC: 大乱闘スマッシュブラザーズDX

2002年
 GBA: ポケットモンスター ルビー・サファイア

2003年
 NGC: ポケモンコロシアム
 GBA: マリオ&ルイージRPG

2009年
 本体:ニンテンドーDSi LL

そして2013年が「スーパーマリオ3Dワールド」。
まだクリアにまでは至っていませんが、これまでのタイトルに決して引けを取らない完成度の高い作品です。
低調なWii Uの大きな起爆剤となってくれる事を期待します。
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

-  

こんにちは
おまけが無いようですけど、
今回はヤマダで購入はしなかったんでしょうか?
それとも今回はクリアファイルとかの特典はついてこなかったんでしょうか?

2013/11/25 (Mon) 11:35 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

Re

そうなんです。
いつもと同じヤマダで買ったのに今回はおまけはありませんでした。

2013/11/25 (Mon) 19:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment