1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

02 2013

「Wii Fit U キャンペーン版」体感&「フィットメーター」購入レポート

10月31日より「Wii Fit U」のキャンペーン版のダウンロード配信が開始されました。

wiifit_002.jpg


1ヶ月間無料で体験出来るダウンロード専用ソフト。
空き容量が約3GB必要なのは要注意です。

加えて同日に発売された「フィットメーター」を購入しましたので、そちらも含めたレポートをお送りします。

wiifit_003.jpg

Wiiで「Wii Fit」が発売されたばかりの頃は全く興味が無かったのですが、社会人になって運動不足になり太ってきたので試しにと購入し、それからトレーニングを続け以前の体重に戻りました。

しかし、Wii Uを購入してからは下位互換があるとは言え、Wiiソフトの起動がおっくうだったので一切プレイしていませんでしたが、これを機に再会した次第です。

wiifit_004.jpg



今作で個人的に便利そうで期待しているのがゲームパッド単体でも「からだ測定」が出来る点。
トレーニングをする時間がなくても測定だけは気軽に行えそうです。

キャンペーン版となっていますが、バランスWiiボードを既に持っているWii Fitユーザーはフィットメーターを購入するだけで無料期間終了後もずっとプレイ出来ます。

wiifit_008.jpg


Wii Uは前回の本体更新でスクリーンショットをSNSに投稿出来る機能が追加されましたが、Wii Fit Uではほとんどのシーンで非対応だったので今回はやむを得ず直撮りです(汗)。

wiifit_013.jpg



「Wii Fit」をプレイしていた自分はデータの引き継ぎを行いました。
"ウィーボ"とも久々の再会です。

wiifit_009.jpg


バランス年齢測定ではゲームパッドを使った測定も加わりました。

wiifit_011.jpg


記念すべき1回目のバランス年齢測定は22歳とまずまずでした。

wiifit_012.jpg



メニュー構成はゲームパッド単体での使用を考えられたUIになっていました。

wiifit_020.jpg


Wii Fitのデータを引き継ぐと運動貯金も引き継げた様です。

wiifit_019.jpg


トレーニングはこれまでのものに加え新作も収録されています。
これまでのトレーニングにも更に難易度の上がった「エクストラ」が加わっているものもありました。

トレーニングはWiiリモコンを使うものやゲームパッドを使うものと多種多彩。
ゲームパッドを使ったトレーニングに関してはテレビ画面を見てプレイする事になります。

新しく追加された「ダンス」はモーションセンサー付きのWiiリモコンかWiiリモコンプラスが2個必要になります。
自分は1つしか持っていないのでまだプレイ出来ずにいます…。

wiifit_017.jpg


トレーニング中ゲームパッドのRボタンで撮影、Miiverseに投稿出来るそうなのですが、トレーニング中にそこまでする余裕ないです(汗)。

wiifit_018.jpg



今回の一番の目玉はフィットメーターではないでしょうか。
身体活動の強度(METs)、高度、消費カロリー、歩数、温度が計測出来ます。

パッケージには本体と取説の他にクラブニンテンドーのシリアルナンバー用紙も同封されていました。
登録すると15ポイント獲得出来ます。

wiifit_005.jpg


ズボンのベルトに引っかけて使います。
ポケットでは正しく測定出来ないそうです。

wiifit_006.jpg


液晶も各種の測定値が表示されます。
操作音が「たまごっち」みたいでしたw

wiifit_007.jpg


取説を読むと犬にも使えるみたいです。
外に持ち歩くものですし、防水機能もあった方が良かったのかなとも感じます。

wiifit_021.jpg



フィットメーターのデータは赤外線通信でゲームパッドに転送します。

wiifit_010.jpg


フィットメーターがあるとその日の動きがグラフで表示されます。
通勤/退勤時や昼休みによく歩いているのが分かります。

wiifit_014.jpg


歩数や高度に連動した遊びもあるのがモチベーションに繋がりそうです。

wiifit_015.jpg


↓余計分かりづらいですw

wiifit_016.jpg


最近運動を怠けていたので再びトレーニングに励みたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment