1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

31 2013

「ファミコンウォーズDS 失われた光」をダウンロードしました。

昨日10月30日に2013年度クラブニンテンドープラチナ会員の特典が発表されました。

clubnintendo_045a.jpg


今回はDSiウェアソフト「ファミコンウォーズDS 失われた光」と2014年のカレンダーの2点です。
これまでと違い選択制ではなくなりました
ちなみに、ゴールド会員は例年通りカレンダーのみが送られます。

早速「ファミコンウォーズDS」が30日より提供開始されたのでダウンロードしてみました。

clubnintendo_047.jpg

この「ファミコンウォーズDS」ですが、海外では2008年に発売されていたものです。
国内でも発売予定でしたが延期の後、発売見送りという経緯に至った幻のタイトルです。

元がDSソフトですのでDSiウェアとして配信されるのですが、ダウンロード出来るのは3DSだけでDSシリーズの本体ではプレイ出来ません
この辺の仕様は昨年度の特典「任天童子」と同じですね。

clubnintendo_037.jpg


開発は、これまた任天堂を代表するシミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」シリーズを手掛けるインテリジェントシステムズ
ファイアーエムブレムが大好きな自分にとっては以前から注目していたものの、購入までには至っていなかったので良い機会とも言えます。

clubnintendo_048.jpg


ストーリーモードを少しプレイしてみましたがなかなか手ごわいですね。
しかし、チュートリアルは丁寧なのは他の多くの任天堂ゲームと変わりません。

clubnintendo_049.jpg


ファイアーエムブレムシリーズとも似て非なるものでした。
そして思っていたよりもシリアスな展開っぽいです。

clubnintendo_050.jpg


各ステージにはクリア時にランクが設けられており、物語の途中でもやり直しも可能というやり込み要素があります。

clubnintendo_051.jpg


「ストーリー」モードに限らず他のモードも豊富です。
「フリープレイ」では100種類以上のマップを自由な設定でプレイします。

clubnintendo_052.jpg


「マップエディット」では自分でマップを作成
作成したマップはWi-Fiでフレンドにも送れます。

clubnintendo_053.jpg



ちなみに公式サイトもオープンしています。

clubnintendo_046.jpg


そして、プラチナ会員以外の方も2014年5月からは800ポイントの予定で特典として提供されるそうです。
ただ、800ポイントを貯めるのには結構時間がかかりそうですし、これだけのクオリティだとお金を払ってでも欲しい人が少なくないかもしれませんね。


プラチナ会員特典としては、選択制ではないし過去のものと比べるとパワーダウンと感じられる方もいらっしゃるでしょうし、一方で国内で手に入らないソフト、しかもファミコンウォーズシリーズという事に歓喜された方もいらっしゃるでしょう。

賛否どうであれ、今目の前にあるゲームを楽しみたいと思います。
また攻略したいゲームが増えた(汗)。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment