1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

12 2013

「ポケットモンスターX」購入レポート

本日発売された「ポケットモンスター X・Y」

事前予約をしていなかったのですが、近所のヤマダであっさり買えました。良かった!
自分は「X」を購入。そして缶ペンケースが貰えました。

pokemon_001.jpg


「ダイヤモンド・パール」以来、自分にとっては実に7年振りのポケモンです。
ポケモンシリーズはこれまで、赤/金/ルビー/ダイヤモンドと、始めに来る方のタイトルをプレイしていました。
という事もあって今回は「X」です。

pokemon_003.jpg

パッケージ版には、取説シート、クラブニンテンドーのシリアルナンバー用紙、そしてポケモンX・Y関連の宣伝用紙が入っていました。

pokemon_002.jpg


ゲームを開始するとまず初めに言語を9カ国語から選択。
そう言えば本作は世界同時発売でしたね。

pokemon_009.jpg


博士が概要を話すのはシリーズお馴染み。

pokemon_005.jpg


次に主人公の名前を入力。
そして見た目も選べるのですね。

pokemon_006.jpg


そして主人公の家から物語がスタート。
部屋にWii Uが置いていますが、この辺の感じも歴代同様ですね。

pokemon_007.jpg


初めのポケモンを貰おうとしたらもう1つイベントが。
なんとニックネームを決めてくれと言われました。
自分はそのままの名前をもう1度入力して同じ呼び名にしましたw

pokemon_013a.jpg


最初に貰える"御三家"の中で、自分はほのおタイプのフォッコを選びました
自分は歴代作品でも大体ほのおタイプ、たまにみずタイプを選ぶ傾向にあります。

pokemon_008.jpg


戦闘画面は懐かしくもあり3Dグラフィックの新鮮さもありますね。

実は、今回久々にポケモンを購入しようと思ったきっかけがヨドバシで設置されていた体験台。
懐かしいポケモンが新しいグラフィックで戦う姿を見てポケモン熱が再発したのですw

pokemon_012.jpg



ところで、期間限定でアチャモが貰えるキャンペーンの用紙も購入時に貰いました。
思い起こせばダイヤモンドの時はアチャモ選んでました。懐かしい。

pokemon_010.jpg


本作の大きな特徴「メガ進化」メガバシャーモになれるという事なので一軍で頑張ってもらおうと思います。

pokemon_011.jpg



ポケモンセンターオーサカにも行って来たのですが、やはりめちゃ混んでました(汗)。
特に予約特典引き替えに長蛇の列が出来ていました。
それと、シンボルキャラクターとしてハリマロンに遭遇しました。

pokemon_004.jpg



他にも、すれちがいMii広場「ピース集めの旅」でもX・Yのパネルが登場しました。

pokemon_014.jpg



現在の進捗ですが、ストーリーとしては最初のジムに挑戦するところ。
発売日当日ですしまだまだ序盤です。

ピカチュウをゲットしたのですが、性格が好みではなかったので再度捕まえる事に。
こんな事してるからなかなか進まずポケモン止めちゃったんですけどね(汗)。

今回はあまりこだわりを強く持たず、サラッとエンディングまで辿り着くのを目標にしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment