1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

08 2011

「ニンテンドー3DSサウンド」のオマケ要素

3DSで自分の好きな音楽が聴ける内蔵ソフト「ニンテンドー3DSサウンド」

3ds_032_40.jpg


本体を閉じてしまうと再生が停止してしまいますし、そもそも「ゲーム機なんかで音楽は聴かない!」って方も大勢いらっしゃるかと思います。

(追記:イヤホンを挿した状態では音楽は停止しません。)

ところが、このソフトはただ音楽を聴くだけじゃなくてちょっとしたオマケ要素もあるんです。
音楽再生中の下画面はこんな感じです。
LRボタンでSE音を出す事が出来、写真赤枠部をタッチすると種類が切り替わります。

3dssound_01_30.jpg
こんな所にマリオが!


中央左にあるアイコン(青枠部)は音楽の速度や、音の高低を変える事が出来ます。

3dssound_02_25.jpg


中央右にあるアイコン(緑枠部)は音楽をあれこれ変化させる事が出来ます。

3dssound_03_25.jpg



上画面は十字キー上や下画面中央のヒモをタッチして表示を切り替える事が可能です。

3dssound_04_30.jpg
撮影した画像のスライドショー。Miiも登場します。


3dssound_05_30.jpg
時計。個人的にこれが一番好きです。


3dssound_06_30.jpg
リフティング。スライドパッドを操作して何回続けられるかプレイも出来ます。
GAME&WATCHみたいな画面ですね。


3dssound_07_30.jpg
あの「プレイやん」が3DSに登場!再生中は階段を駆け上がります。
LRボタンを押すとプレイやんが何か出します。
動きが早いから相当ブレてますね(汗)。


3dssound_08_30.jpg
シューティング風。
スライドパッドで操作が可能で、LRでビームを発射します。


3dssound_09_30.jpg
バイクレース風。こちらもブレてます(泣)。
曲の強弱に合わせて道が凸凹します。
また再生速度がレーサーの動きと連動しています。


3dssound_10_30.jpg
左右から流れる音の波形を視覚化したもの。


3dssound_11_30.jpg
これはまぁよくあるベタなやつです。



上画面のこれらは3D表示にも対応しています。
3Dにして見ているだけでも結構楽しいです。

PC側で管理ソフトが必要というわけでもなく、SDカードにデータを移せばOKなので、お気に入りの数曲を入れてみると楽しいと思いますよ。

以前のエントリーでも書きましたが、すれちがい通信にも対応していますし、3DSを持っているけどまだプレイされていない方は、一度試されてみてはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment