1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

16 2013

「ピクミン3」購入レポート

7月13日は久々にWii Uにとって話題の多かった日でした。
まずは、本体「プレミアムセット」にシロが追加されました。
クロは指紋が目立つんですよねぇ…。

そして「ピクミン3」と「NewスーパールイージU(パッケージ版)」が発売されました。
自分も4,5本目となる両ソフトを購入しましたのでレポートを。
まずは「ピクミン3」からアップします。

pikmin_001.jpg


ヤマダ電機で購入したらクリアファイルが貰えました。
取説は簡単な操作方法が記載されているのみのシートでした。

pikmin_004.jpg

ゲームキューブ「ピクミン2」から9年以上振りとなる続編。
ちなみに「1」と「2」は"Wiiであそぶ"シリーズが展開されておりました。

pikmin_005.jpg



操作方法は、ゲームパッドを使う他に、Wiiリモコン+ヌンチャクWii U PROコントローラーも選べます。

どの操作方法でもゲームパッド側で地図を確認したり、通信画面を見たりするので、それだったらゲームパッドを持って操作した方が手っ取り早いです。

pikmin_008.jpg


ただし、ゲームパッドで操作する場合、キャラの移動とピクミン落下地点のサークルが一緒に動くので、進行方向とは別の方向にピクミンを投げる事が出来ず、特にボス戦では苦労しました
そういう場合はリモコンの方が向いています。

PROコントローラーはゲームパッド同じ操作ですので、リモコンよりゲームパッドの操作の方が言いんだけど重くなるのはイヤって人向けでしょうか。

自分は、地図が手軽に確認出来るゲームパッドで操作をしています。


そして、"-"ボタンを押せばゲームパッド単体でのプレイに切り換える事も可能です。
この状態でリモコン操作も可能でした。

pikmin_006.jpg


この時はタッチ操作も出来ます。

pikmin_007.jpg



また、ゲームパッドを使った面白い試みとしては、キャラの視点で撮影が出来、その写真をMiiverseに投稿も出来ちゃいます。
おもしろ写真を探す旅も悪くないかもしれませんw


モードは、通常の「ストーリー」以外にも、スコアを競う「ミッション」や、2人対戦の「ビンゴバトル」が用意されており、1人でも2人でもやり込み要素が整っています。


また、店頭ではパンフが配られていたので、これもゲットして来ました。

pikmin_002.jpg


「リビングにWii Uがあると…」というマンガも掲載されていました。

pikmin_003.jpg


- - - - -

発売日はあまりプレイする時間がなかったのですが、昨日は朝からプレイして気が付けば夜になっていましたw
「NewマリオU」以来の、どっぷりハマれそうなゲームです。
もっと魅力をお伝えしたいのですが、今この時間も探索を進めたくて(汗)…。

自分の感じでは難易度は低くはなさそうです。
ただし、やり直しも出来ますし、探索出来る日数に余裕があるので、ゆっくり進めていけば活路が見いだせると思います。

どうピクミンを動かせば効率が良く進めるかを考える、アクション好きもシミュレーション好きもパズル好きも楽しめる作品ではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment