1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

01 2013

任天堂のダウンロードソフトに関するあれこれ

ここ最近任天堂ハードにおいてダウンロード販売に関するトピックスが幾つかありました。

nintendo_018.jpg
30周年記念体験キャンペーンももうすぐ終了


今回は「すれちがいMii広場で新たに配信された有料ゲーム」「ARカード付きプリペイドカード第2弾の登場」「最近行われたキャンペーン」についてまとめて触れてみたいと思います。

nintendo_019.jpg
ダウンロードプリペイドカードがズラリ

すれちがいMii広場 有料ゲーム提供開始

これまで「ピース集めの旅」と「すれちがい伝説」が遊べた「すれちがいMii広場」。
後日「すれちがい伝説Ⅱ」が提供されてから早1年半、新たに4つのゲームが提供開始されました。

3ds_363.jpg


まずは「すれちがいMii広場」を更新します。

3ds_364.jpg


「すれちがい伝説Ⅱ」とは違うのは、それぞれが有料であるという事。
1つ500円で、4つまとめて購入すると1,500円になります。
自分はまとめて購入しました。

3ds_362a.jpg


まだ数日しかプレイしていない状態での自分の満足度ランキングは以下の通り。

第1位:すれちがいシューティング
スカッと遊びたいならこれっ!
スコアも競えるので同じステージでも挑戦したくなります。

第2位:すれちがい迷宮
パズルとアクションの融合ゲーム。
奥が深いのでハマる人は少なくないはず。

第3位:すれちがい合戦
戦略性のある駆け引きが楽しめます。
時には運も味方につけて戦います。

第4位:すれちがいガ~デン
これまでと毛色が違って、"ゲームゲームしてないゲーム"がこれ。
「どうぶつの森」や「トモダチコレクション」みたいなスローゲームを狙った作品です。
今のところ期待度は低いですが、庭の飾り付けが出来たりお店でお手伝いがあったりと、プレイするごとに色んな要素が解禁されており、今後には期待しているところです。


どれもさすがは有料だけあってクオリティは高いですが、後は500円という価格設定、内容にどれだけ魅力を感じるかでしょうか。

これらのタイトルにより楽しみは増えたのですが、全部プレイするにはそこそこの時間と集中力が要求されるので、10人溜まったからと言って街中で処理するのは難しいかもしれません(汗)。

ただ、このゲームが提供されてから、ヨドバシ梅田のすれちがいスポットも再び活気がw
大阪駅側に「すれちがい通信専用ベンチ」が新設されていました。

3ds_359.jpg


以前、すれちがい通信をするならどこが効率的か調査しましたが、大阪市内では相変わらずヨドバシが一番ではないでしょうか


それと、「ピース集めの旅」では新たなパネルが4枚追加。
各ゲームの女性キャラを集めた「ヒロイン」、Wii屈指の名作RPG「ゼノブレイド」、「NewスーパーマリオU+NewルイージU」、「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」が加わり、パネルの数は計28枚となりました。

3ds_365.jpg



「いっしょにフォト スーパーマリオ(ニンテンドープリペイドカード)」第2弾登場

以前「いっしょにフォト スーパーマリオ」の登場に際し、自分もマリオのカードを購入しましたが、それの第2弾として、ノコノコ、ルイージ、クッパのカードが登場しました。

あれからピーチとクリボーも手に入れ、この第2弾も全種類購入しました。

3ds_360.jpg


全員揃ってハイ、チーズ!

3ds_361.jpg


自分が以前ヨドバシ梅田に行った時はクリボーのカードが置いていませんでした。
後日別の場所で発見出来ましたが、いつ販売終了になるかも分かりませんから気になっている方はお早めに購入される事をオススメします。


各種キャンペーン

Wii Uでもバーチャルコンソールが配信され、それを記念してこの間に幾つかキャンペーンが展開されていました。

まず、Wii Uバーチャルコンソール向けには現在も30円キャンペーンが続いておりますが、そこで30円で手に入れられた「星のカービィ 夢の泉の物語」購入者は同シリーズの「スーパーデラックス」が800円→640円の20%引き。つまり30+640=670円で単品購入するよりお得になっていました。

更に「星のカービィ3」「カービィボウル」「カービィのきらきらきっず」のいずれか2本を購入すると、3本目が無料でプレゼント

更に更に、任天堂タイトルに留まらず、「パックマン」「マッピー」の内、いずれか1本を購入するともう1本が半額で購入。

更に更に更に、6/8,9にはバーチャコンソールタイトル1本購入ごとにクラブニンテンドーポイント10ポイントが貰えました。

以上これらのキャンペーンは既に終了してしまいましたが、なかなかのキャンペーンラッシュでした。

この中で自分は先の2つのカービィキャンペーンを利用。
「夢の泉の物語」に関しては、GBAリメイク、Wiiの「20周年スペシャルパック」、3DSの3Dクラシックスとトータル4本手元にありますw

kirby_049.jpg


ちなみに今自分がハマっているのは「カービィボウル」です。
オリジナル版は欲しかったけど、当時子供だった自分は買ってもらえず友達の家でちょこっとプレイさせてもらうだけでした。
そんな思い出を懐かしみながら攻略しておりますw

wiiu_029.jpg


Wii Uバーチャルコンソールの魅力は何と言ってもゲームパッド単体でプレイ出来る事!
将来的にGBAタイトルも配信されるそうで今後にも期待。
自分は、Wiiで買った「スーパーマリオRPG」を早くゲームパッドで遊びたいです。


そして現在は、Wii Uにチャージした額に応じてプリペイド番号が貰えるキャンペーンが実施中。
最高10,000円で1,000円分が貰えます。

wiiu_030.jpg


自分は先のクリボーと第2弾合わせて7,000円分持っており、場合によっては都合に合わせる為に更に3,000円チャージするかもしれません。

ここまでをご覧になってお分かり頂ける様に、任天堂の戦略にどっぷりハマっております、はい(汗)。

- - - - -

昨今の任天堂はダウンロードの展開に積極的です。

ただし以前から指摘している通り、ソフトのダウンロードが本体と紐付けなので本体が故障等で使えなくなると新たに購入し直さなければならない3DSとWii Uのeショップでの残高は別々に管理され合算出来ない等の改良して欲しい課題点もあります。

nintendo_014.jpg


環境作りにももっと力を入れていくと、よりダウンロード戦略が支持されるのではないかなぁと感じる次第です。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment