1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

17 2013

「NEX-5R」に決めたポイント5つ!

先日購入したソニーのミラーレス一眼レフカメラ「NEX-5R」

nex5r_004.jpg
パワーズームレンズキット


写真だけでなく動画撮影も可能で、その出来が気になったのでNEX-5Rで動画を撮影してきました。
実際に人が動くところや、電動ズームを試してみました。



さて今回は、初めて一眼レフというものを購入する自分がなぜこのカメラを選んだのか、そのポイントを型番にちなんで5つご紹介させて頂きます。


1.ブランド・デザイン

まず初めに、カメラを取り扱うメーカーは数あれど、ソニーに決めたのはデザインが良いから
一眼レフカメラだとどのメーカーも見た目あまり変わらないのですが、ミラーレスはダントツでソニーが良かったです。
デザインって一概に善し悪しが計れないし個人個人で印象も変わりますが、自分はデザインという面だけでもうソニー以外の選択肢は考えませんでした。


また、に関しても気に入っています。

黒は高級感がありますし、レンズが黒のものが多いので付け替えても違和感がないのですが、シルバー好きとしてはやはりこのシルバーは見逃せません。
黒よりも"重さ"がなく、黒とはまた別のメタリックな高級感が味わえます。

nex5r_023.jpg


上位機種のNEX-6やNEX-7は黒一色なので、これもまた本機を選ぶ大きなポイントとなりました。


2.サイズ

手軽に撮れるカメラならXperia Zで十分。なので、自分が欲しかったのは"本格的なカメラ"でした。
ただ、本格的なカメラが欲しい一方で、見た目がゴツいと街中でサッと出すのは物理的にもそうですが、周りも目も気にしてしまいます。
ミラーレス一眼ならその両方のバランスが良く、お値段も手頃なのでミラーレスを選びました。

そして、NEX-5Rはグリップがしっかりしているところが良いですね。
人差し指でON/OFFがすぐに操作出来るボタン配置もまた便利です。

nex5r_024.jpg



3.Wi-Fi機能搭載

「撮った写真は気軽にTwitter等にアップしたい」
これも自分が購入前に思っていた事です。

NEX-5RはWi-Fi機能があるおかげで、スマートフォンへの転送が可能
これにより出先でTwitter投稿等が出来ます。

nex5r_035.jpg


ただ、スマートフォン側のアプリ「PlayMemories Mobile」の動作が不安定で、転送中画面のまま進まない事が多々。それでも転送は出来ているんですけどね…。

nex5r_041.jpg


そして転送は、「指定した1枚」「その日の画像全て」「カメラ内の画像全て」からしか選べず、「指定した複数」がないのが残念

nex5r_039.jpg


この辺は正直もう少し使い勝手が良くなって欲しいなと思うところです。


4.チルト可動式液晶モニター

NEX-5R等を実際に触って知ったのが液晶部分が動くという事。
自分は特にローアングルで重宝しております。
この時は親指でシャッターを切っています。持ち方を変えてもグリップはしっかりしています。

nex5r_040.jpg


180度回転させられるのは自分撮りに役立ちます。
自分だけを撮る事は少なくても、例えば友達同士と一緒に撮影するのにも向いているでしょうね。
180度回転させられるのは上位機種のNEX-6やNEX-7にはない特長です。

nex5r_033.jpg



5.PlayMemories Camera Apps

最後が、アプリで機能を拡張出来るという点。
これに関しては、これがあるから買ったという大きな要因ではありませんが、これからのカメラはこうなるのでは、という先進性に魅力を感じていました。

無料のアプリは全てダウンロードしたのですが、その中の1つ「スマートリモコン」がなかなか便利でした。

nex5r_038.jpg


カメラ側で「アプリケーション」から「スマートリモコン」を選択。
次にスマートフォン側で「PlayMemories Mobile」を起動します。

nex5r_043.jpg


Wi-Fiで両機が接続されると、スマートフォン側のカメラアイコンでシャッターが切れるというものなのですが、画像をスマートフォンで確認出来ますし、撮影後すぐ自動的にスマートフォンへ転送する設定も出来ます。

nex5r_042.jpg


徐々に慣れてくれば有料のものも購入したいなと思っているところです。

現時点でソニーのカメラでアプリ拡張が出来るのはNEX-6と本機のみ
最上位機種のNEX-7にはありません。

- - - - -

以上が自分の気に入っているポイント。
これらを加味するともう選択肢はNEX-5Rしかなかったわけです。

ところで、先日オフ会に参加し、そこで夜景撮影会の為にカールツァイスレンズをお借りしました。
お値段なんと10万円!

nex5r_044.jpg


カメラに凝りだすとレンズにもこだわりを持つようになって、決して安くはないレンズを幾つも購入してしまう"レンズ沼"なる言葉も存在しますが、自分もやがてそうなるのでしょうか(汗)。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment