1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

23 2013

Webカメラ「Logicool HD Pro Webcam C920」購入レポート

昨年、マイクロソフト製Webカメラ「Microsoft LifeCam Studio Q2F-00008」を購入しましたが、突然接続が切れてしまう現象が多々発生し悩んでおりました。

まともに配信出来ない状態だったので、今回思い切って2台目となるWebカメラを購入!

webcam_017.jpg


購入したのは、同じくハイスペックモデルのロジクール製「HD Pro Webcam C920」です。

ツイキャスくらいならここまでハイスペックでなくても大丈夫かと思いますが、大は小を兼ねるという事でこれを選びました。
価格は、ヨドバシで6,380円でした。
まずは開梱。
CD-ROM等はなく、Webカメラと取説&保証書のシンプルな構成です。

webcam_018.jpg


こちらがWebカメラ。
左右にマイクが付いています。

webcam_019.jpg


レンズはカールツァイス社製です。

webcam_020.jpg


上下には柔軟に動かせる一方で、左右に動かす事は出来ません

webcam_021.jpg


コードはマジックテープで束ねておけます。

webcam_022.jpg


PCに直接引っかける事も可能。

webcam_023.jpg


三脚にも対応しているので、以前購入したソニーのホルダー付きミニ三脚「SPA-MK10」も引き続き使えます。

webcam_025.jpg


初めてカメラをPCと接続すると、自動的にソフトウェア(Logicool Webcam Software)のインストールが始まります。

webcam_027.jpg


5~10分程度でインストールが完了。
翻訳の関係なのか、わざとなのか日本語の表現が少し変なところがあります。「見てみ」ってw

webcam_028.jpg


カメラ使用中は左右が青く光ります。

webcam_024.jpg


「Logicool Webcam Software」を使って実際に撮影した画像。

webcam_029.jpg
クリックで拡大表示


こちらは接写。

webcam_030.jpg
クリックで拡大表示


続いて動画を撮影。
動画に関しては、「Logicool Webcam Software」で録画すると画質が良くなかったので、YouTubeから直接撮影をしました。

「Microsoft LifeCam Studio Q2F-00008」の時と同様に、動画を直撮りした後、ピント合わせを試してみました。
画質は良くなったものの、音質に関しては良くないのが残念なところです。



「Microsoft LifeCam Studio Q2F-00008」と比較すると、画質はほぼ同程度ながら音質はC920の方が明らかに劣っていました。
左右に動かす事も出来ないので、モノとしてはLifeCam Studioの方が好みです。

webcam_026.jpg


少し使用した範囲では、LifeCam Studioみたいに接続が切れる事もなく、そこが一番安心しました。(←当たり前の事ですが…)
音質が気になるところですが、今後配信等で性能を見ていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/26 (Fri) 17:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment