1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

30 2013

「ゲーム&ワリオ」購入レポート

今月28日にWii Uソフト「ゲーム&ワリオ」が発売されました。

自分としては3本目となるWii Uソフトです。

wario_001.jpg


「メイドインワリオ」シリーズとしてお馴染みでしたが、本作はプチゲームから脱却しゲームパッドを使った様々な遊びを提案するゲームとなっています。
取説は、昨今簡易なものになっていますが、なんと本作では取説がありません
電子取説の場所が案内されているだけです。

wario_002.jpg


モードは「ひとりで」「みんなで」に加え「ミーバースケッチ」の3つがあります。
「ミーバースケッチ」はMiiverseを使ってお題に沿った絵を短時間で描いてみんなで共有するというものです。

wario_003.jpg


「ひとりで」には12のゲームが順に解禁されていきます。
我が家でゲームをするのが自分だけで、「みんなで」がプレイ出来る日は来るのでしょうかね(泣)。

wario_004.jpg


最初のゲーム「アロー」では、ゲームパッドを矢にしてテレビ画面に現れる的を狙うというものです。

wario_005.jpg


ゲームパッドだけでプレイ出来るものもあれば、テレビ画面と両方使用するゲームもあったりで、バリエーションは豊富です。
また、「ひとりで」モードでもテレビ画面を見ながらワイワイプレイ出来るのも本作の特徴ではないでしょうか。

wario_006.jpg


この間に「ひとりで」モードのゲームを一通り遊びました。「メイドインワリオ」シリーズの流れを汲む本作は、従来通り良い意味でのバカゲーですw。
特にスタッフクレジットには驚きましたw。

DSの「さわる」、Wiiの「おどる」同様に、今後展開されるであろうWii Uでの色々な遊びをいち早く体感出来るのが本作だと思います。
ゲームパッドを使った遊びの提案は、「ニンテンドーランド」でも提供されましたが、「ニンテンドーランド」は世界観、本作は操作性に重きを置いていると感じました。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment