1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

08 2012

「ファイアーエムブレム 覚醒 設定資料集 Knights of Iris」購入レポート

自分が大好きなゲームタイトルの1つ「ファイアーエムブレム」シリーズ最新作「ファイアーエムブレム 覚醒」の設定資料集「ファイアーエムブレム 覚醒 設定資料集 Knights of Iris」を入手いたしました。

実はこれまでに、11/2→11/30→12/7と発売が繰り返されていたのですが、ようやくこの日が来ました。

先述の通り、発売日は昨日7日だったのですが、仕事帰りに大きな本屋を巡ったのにどこも置いていなくて、今日Wii Uを買いに行くついでに寄ったソフマップで山積みされているのを発見!

fireemblem_187.jpg
A4サイズ・320ページ


売り上げもなかなか好調で、オリジナルの3DS本体やプリペイドカード、いつの間に交換日記の便箋…等々、歴代作品よりも積極的なプロモーションをしているんだから、是非設定資料集を出して欲しいと思っていた自分にとっては待ちに待った日です。

今回はこの設定資料集を軽くご紹介。
キャラクターイラストは贅沢に1ページ使用。
子世代キャラを中心に初めて見たイラストもありました。

fireemblem_188.jpg


ラフ&設定画も楽しめます。

fireemblem_189.jpg


ムービーの絵コンテ。
これまた貴重なイラストです。

fireemblem_190.jpg


支援会話は全パターンがぎっしりと(汗)。

fireemblem_191.jpg


これで、自分が持っているファイアーエムブレムの設定資料集は3冊に。

fireemblem_192.jpg


他にもありますが、ざっとこんな感じです。
追加コンテンツの内容に関しては、第1シリーズ「異界の魔符」に登場するキャラのイラストは掲載されていますが、第2シリーズ「神軍師への道」の内容は収録されていないのが残念。
特に自分は、これを収録する為に発売が延期されたと思っていたので…。

内容の濃さは、同じくアスキー・メディアワークスから発売されているゼノブレイドの設定資料集「モナド・アーカイブス」を思い出させます。

価格は3,990円とお高めに感じるかもしれませんが、内容は充実でファン必読の1冊ではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment