1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

04 2012

「AQUOS PHONE ZETA(SH-02E)」展示機レビュー

ドコモ2012年冬モデル展示機レビュー。
第2弾は「AQUOS PHONE ZETA(SH-02E)」です。

sh02e_001.jpg


大阪の内覧会では一番人気であろう混雑っぷりを見せたハイスペック端末です。

ドコモ2012年冬モデル展示機レビューリンク
注:スマートフォンラウンジに展示されているのは試作機も含まれていますので、実際の製品とは異なる可能性がある事をご了承下さい。

本体サイズは約135×68×9.8mm、重さは約150g。
ディスプレイサイズは4.9インチで、解像度は720×1280ドット。


カラーは「Red」「White」「Blue」の3色展開。

sh02e_002.jpg sh02e_003.jpg

sh02e_004.jpg sh02e_005.jpg

sh02e_006.jpg sh02e_007.jpg


省エネを考慮した新世代液晶IGZOですが、見た目にはこれまでの液晶と大きく変わる感じはしませんでした。

本機種はイヤホン端子に挿しておける小さなタッチペンが付属されます。

sh02e_008.jpg


本体上側面にイヤホン端子と電源ボタン、それにmicroSDカードとminiUIMが同じキャップ内に収納されています。
左側面には音量ボタン。

sh02e_009.jpg


下側面中央にmicroUSB端子があり、その付近に通知ランプがあります。

sh02e_010.jpg


右側面にはNOTTV・ワンセグ用のアンテナがあるのですが、シャープの端末の多くが上まで上げられないんですよね…。
縦持ちで視聴するシーンもあるはずですから、ここは改善して頂きたいところです。

sh02e_011.jpg


アンテナを伸ばしてNOTTVを視聴したところ。

sh02e_012.jpg


展示機のAndroidバージョンは4.0.4。
端末容量は、アプリを格納する"システム"が5.77GB、その他のデータや一部のアプリを格納する"本体"が20.28GBと表示されていました。

sh02e_013.jpg sh02e_014.jpg


ソフトウェア面は従来のシャープ端末と同様。
オリジナルのホームアプリ「3ラインホーム」やロック解除方法も健在。

sh02e_015.jpg


ステータスバーの通知領域のトグルスイッチの多さも相変わらずですが、3行まで表示させる事も出来ました。

sh02e_016.jpg


カメラ撮影のUI。

sh02e_017.jpg


実際に撮影した画像。
有効画素数は約1600万画素。

sh02e_018.jpg
クリックで拡大表示


こちらは接写撮影。
シャープ端末のカメラって白が青くなる事が多い様に感じます。
ちなみに、2,320mAhの大容量バッテリーは取り外し不可なのですね。

sh02e_019.jpg
クリックで拡大表示

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment