1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

10 2012

「Optimus G(L-01E)」レビュー

ドコモ2012年秋モデル展示機レビュー。
第4弾は「Optimus G(L-01E)」です。

l01e_001.jpg


クアッドコアCPUを搭載したハイスペック端末。
スペックだけでなく、使い勝手も良さそうな機種でした。

ドコモ2012年秋モデル展示機レビューリンク
注:スマートフォンラウンジに展示されているのは試作機も含まれていますので、実際の製品とは異なる可能性がある事をご了承下さい。

サイズは約137×69×9.4mmで、重さは約145g。
画面サイズは4.7インチで、解像度は720×1280ドット。
カラーは「Red」と「Black」の2色展開。

l01e_002.jpg l01e_003.jpg


フロント部はどちらも真っ黒。
背面は共に艶があり、「Black」は指紋が目立ちます。
また、「Red」は写真ではのっぺりした感じに写っていますが深みのある塗装でした。

l01e_004.jpg l01e_005.jpg


フロントキーはタッチセンサー式。
展示機は明るさにムラがありましたが、どうやらこれは製品版では修正されるのだそうです。

l01e_006.jpg


上側面にはイヤホン端子と電源ボタン、左側面には音量ボタンがあり、電源ボタンと音量下ボタンの同時押しでスクリーンショット撮影が可能です。

l01e_008.jpg


下側面にはmicroUSB端子。
イヤホン端子もですが、防水対応なのにキャップレスなのは非常に利便性が良いと思いますし、LGの技術力の強みではないでしょうか。

l01e_007.jpg


ワンセグ・NOTTV視聴に用いるアンテナは結構伸びます。
LG端末はそういうのが多いですね。

l01e_009.jpg


展示機のAndroidバージョンは4.0.4、内部ストレージは約11.30GBとなっていました。

l01e_012.jpg l01e_013.jpg


画面ロックの解除方法はドコモ仕様の鍵アイコンをタップするタイプ。

l01e_014.jpg


ステータスバーの通知領域にある設定項目がカスタマイズ出来るのがLG製の良いところ。

l01e_015.jpg


LGオリジナルホームアプリもカスタマイズの幅が広く、画面下のドックエリア一番右にあるアプリ一覧アイコンは移動が可能。
「テーマ」では壁紙だけでなく、一部のアイコンまで変更されるというこだわり。

l01e_016.jpg l01e_017.jpg


他には、ホーム画面切り換えのエフェクトも変更出来ます。

l01e_018a.jpg l01e_019.jpg


アプリ一覧画面、及びその際のメニューは下の通り。

l01e_020.jpg


他にLG独特の仕様としては、複数のアイテムを選択する際には先に削除や共有等のやりたい動作を指定してから対象のアイテムにチェックを入れます。
他のAndroid端末の多くは逆で、先にそのアイテムを選択してから削除なり共有を実行します。

l01e_021.jpg l01e_022.jpg


カメラ撮影の画面。

l01e_010.jpg


音量ボタンでもシャッター代わりになるのですが、右手でシャッターを押そうとした場合、カメラレンズも右側にあるので、レンズを手で覆ってしまいそうになるのが注意点です。

l01e_011.jpg


実際に撮影した画像。
有効画素数は約1325万画素。

l01e_023.jpg
クリックで拡大表示します


被写体を変えてもう1枚。
あえて設定を変えずに撮影しており、やや黄色くなっていますが、これはホワイトバランスを「蛍光灯」にすれば解決します。

l01e_024.jpg
クリックで拡大表示します


こちらは接写したもの。

l01e_025.jpg
クリックで拡大表示します


- - - - -

「ARROWS X(F-10D)」に続き、ドコモでは2機種目となるクアッドコアCPU搭載端末(ドコモの「GALAXY S III(SC-06D)」はデュアルコア)。
外部メモリには64GBまでのmicroSDXCカードにも対応しています。
バッテリー容量も2210mAhと、比較的大容量なものが採用されています。

非対応なのはおくだけ充電くらいで、"ほぼ全部入り"

そしてスペックだけではなく、防水対応にも関わらずイヤホン/microUSB端子にはキャップが無かったり、ホームアプリのカスタマイズ性の高さといった使い勝手の良さも考えられています。

弱みとしては、あくまで主観ですが、高級感を出そうとしているのにそんな感じがしないところですかね。

「LG」というメーカー、「Optimus」というブランドは日本国内ではまだ認知度が低いかと思いますが、本機種はなかなか良く出来ていると感じました。
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

nemokatsu  

こんにちは。
optimus Gの記事、大変参考になりました。
ところで、記事の執筆依頼をさせていただきたいのですが、そのようなご連絡はこちらからでよろしかったでしょうか。
よろしくお願いいたします。

2013/01/10 (Thu) 16:33 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

Re

> nemokatsuさん
コメントありがとうございます。
執筆依頼というのはこれまでに行った事がないのですが、どういった流れでの依頼でしょうか。

2013/01/12 (Sat) 18:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment