1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

22 2012

第6回ファイアーエムブレムファン投票・覚醒編「オススメの追加コンテンツは?」

今月から「ファイアーエムブレム 覚醒」追加コンテンツ第シリーズ「神軍師への道」が配信開始されたのを記念して、ゴールデンウイーク以来で通算6回目となるFEファン投票を実施していました。

お題は「オススメの追加コンテンツは?」
前シリーズ「異界の魔符」編は、全部で15話配信されており、それらの合計金額は5,150円。
全部購入されている人も少なくないでしょうが、厳選されたい人やこれから購入される人への参考としても是非ユーザーの皆さんへ尋ねてみたくなりました。

投票に際しては、全て購入しておく必要はありませんが、投票するものはクリアしたものでお願いしております。

fireemblem_170.jpg


今回の投票データは以下の通り。

集計期間:8/6~8/20
投票方法:FEファンアカウント(@fireemblem_fan)に返信またはダイレクトメッセージ
総投票数:28票

告知やテーマの問題からでしょうか、あんまり票は伸びなかったです(汗)。
今回は得票数の多かったものから発表していきます!

<FEファン投票リンク>
 ・第1回「好きな作品は?」
 ・第2回「好きなシステムは?」
 ・第3回「印象に残っているマップは?」
 ・第4回「好きなキャラクターは?」113位~12位
 ・第4回「好きなキャラクターは?」TOP10発表!
 ・第5回・覚醒編「最初にマイユニットと結婚させたキャラは?」

光対闇 決戦編 8票

fireemblem_177.jpg

・最初難しくて手応えあるし、限界突破の書が役立ち過ぎる
・会話が印象的。
・元々蒼炎暁が好きでアイクファンだったのもありますが、過去作のキャラがたくさん出てくるのも魅力的だし、BGMが大好きな「絆永久に」だったので嬉しかったです!BGM聴いた瞬間鳥肌立ちました。
・BGMがとても良いね
・アイクファンにはたまらないのと沢山の英雄達がでているのが最高です
・光対闇のレイVSリヒトの会話が好きなんですけど、限界突破の書の為にたくさんプレイしてるので決戦編で!
・高難易度だけど、報酬の「限界突破の書」は是非手に入れたいところ。BGMが「絆永久に」なのも個人的にポイント高いのです。


無限の神器 6票

fireemblem_178.jpg

・会話も手に入る武器もいいけど聖戦のBGMが素晴らしすぎてもう
・ここでしか手に入らないアイテムの数々、そして何より戦闘BGMの「対 アルヴィス戦」が、いい曲です!
・妙にフレンドリーな屍兵が可愛い、と見せかけて黒いバックグラウンドが素敵
・戦闘曲が聖戦の系譜の対アルヴィス
・親世代が、恐らくすでに記憶もないだろうのに、娘も見て涙を流したり、妻の名前が入った武器を持っていたり、あんなに強いのに殺気がなかったりと、その愛情に泣きそうになりながらクリアしました。


金と銀 5票

fireemblem_179.jpg

・お金ゲットもさることながら、ジョージ&ハンサムに何度でも会える!おいしいです!!何しろ覚醒のこの二人はなんかせくしーだし…w
・お金がかなり増えるからオススメ!
・何かと役に立つし皆の台詞が面白いので
・お金が簡単に稼げますし、何より、覚醒キャラたちのユニークな部分もたくさん見れました 変なことをぶつぶつ呟いたり、へそくりの使い道を言ったり、重いことを言ったりと、とても面白いマップでした ハンサム&ジョージがいいキャラしてました


紅対蒼 蒼炎編 3票
fireemblem_180.jpg

・金と銀もいいけど、花嫁が可愛いのでこちらに。


紅対蒼 決戦編 2票
fireemblem_181.jpg

・他のものよりクリア後の魔符との会話が印象的で烈火ファンとして一押し


王対王 聖戦編 1票
fireemblem_182.jpg

・ティアモとカチュアの会話にぐっときたので。


王対王 決戦編 1票
fireemblem_183.jpg

・聖戦が大好きだったので、戦闘BGMに震えました!!


光対闇 光編 1票
fireemblem_184.jpg



マミーの楽園 1票
fireemblem_185.jpg

・ルナではお世話になりました

- - - - -

と言うわけで最も票を集めたのは「光対闇 決戦編」でした。
クリアすると貰える「限界突破の書」と、Wii「暁の女神」で収録されていたマップBGM「絆永久に」が人気の様です。
ちなみに「絆永久に」は、Wii「スマブラX」においても「アイクのテーマ」として採用されています。

2位/3位は本編クリアで役立ちそうな、強い武器が手に入る「無限の神器」と、軍資金が増える「金と銀」がランクイン。
特に高難易度ではお世話になりそうです。
その一方で、経験値が多く得られる「マミーの楽園」は1票止まりでした。
ノーマル→ハード→ルナティックと難易度が上がるにつれ、レベルアップを重ねると例えマミーであっても得られる経験値が徐々に少なくなってくるのが要因でしょうか。

やはり概ねオリジナルのアイテムやクラスになれるコンテンツが人気ですね。
それと特定のキャラ同士の会話が決め手で投票されていらっしゃる方を見かけるのが印象的でした。
どちらかと言うと往年のファンに向けた要素の強い「異界の魔符」シリーズですが、作品の垣根を越えた会話もファンにとっては重要な要素となったみたいです。

反対に、過去作キャラが仲間になるのはそこまで大きな要因に至っていない様に感じました。
イラストレーターさんが違うので雰囲気が異なっているからでしょうか。


ちなみに、任天堂ハードのゲームを取り扱う雑誌「ニンテンドードリーム(通称:ニンドリ)」の10月号(8月21日発売)では、8月号で募集していたキャラ投票の結果発表を元にしたイラストファンブックが付録になっています。
1人3票までで合計2,000票以上の応募があったそうで、キャラ投票人気の高さがうかがえました。

このファンブック、ページ数は少ないのですが、ゲーム開発元であるインテリジェントシステムズの担当者さんと、キャラデザインを担当されたコザキユースケさんの一言コメントがあったり、開発秘話や初公開となるイラストも何点か掲載されています。

fireemblem_186.jpg

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment