1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

07 2012

「星のカービィ プププ大全」購入レポート

今年は「星のカービィ」生誕20周年!
それを記念して「星のカービィ 20周年スペシャルコレクション」が発売されたり、グッズ販売やキャンペーンが展開されているわけですが、先日「星のカービィ プププ大全」という愛蔵本が出版されました。

kirby_034.jpg
カービィ作品と共に


今回は、あまりネタバレしない程度で簡単にこの本のご紹介を。
ファン必携の一冊です。
kirby_033.jpg

価格は1,900円+税。
帯を外すと歴代カービィのイラストが。
縦書きが多いからか、こういうのでは珍しく右開きの本です。


kirby_038.jpg

その帯に書かれた注意書き。
攻略本コーナーにあるとは言え、要るのかな?と疑問に思わなくもなかったり…。
他に、帯にはオリジナルTシャツのプレゼントについての案内もあります。


kirby_035.jpg

「『星のカービィ』20年の歩み」では、これまでに発売された21作品全てのカービィシリーズの情報を網羅。
各作品2~6ページで紹介。
作品によってはコピー能力や敵キャラのイラストも載っていて、見ているだけで懐かしくも楽しい気分になります。


kirby_036.jpg

貴重な開発資料も拝めちゃいます。
他にも、広告やサブゲームの歴史、各作品で登場したコピー能力の一覧等、充実の内容。


kirby_037.jpg

以前放送されていたテレビアニメ版の情報も掲載ぞい。
全100話のエピソードだけではなく、アートワークもたっぷりだぞい。
ちなみにこのアニメ、子供だけではなく大人が見ても楽しめるジョークもあるのが好きでした。

コミックス3作品の情報も載っており、更にはそのコミックス未収録の漫画も読めちゃいます。
「スペシャルコレクション」もですが、ゲームだけに留まらないのはファンとして嬉しいです。


kirby_039.jpg

ちなみに、発行元の小学館からは20周年を記念した「ファイアーエムブレム大全」25周年を記念した「ハイラル・ヒストリア ゼルダの伝説 大全」も出版されていますが、それらと比べるとサイズは小さめです。

しかし中身の濃さは負けず劣らずで、かなり充実した資料内容に自分は結構満足しております。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment