1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

01 2012

「ELUGA power(P-07D)」レビュー

スマートフォンラウンジ梅田での2012年夏モデル展示機レビュー。
第14弾は「ELUGA power(P-07D)」
「GALAXY Note」「Optimus Vu」同様にこちらも5インチクラスの端末。
ビジネスユーザーをターゲットにしているのだとか。

p07d_001.jpg


ドコモ2012年夏モデル展示機レビューリンク
注:スマートフォンラウンジに展示されているのは試作機も含まれていますので、実際の製品とは異なる可能性がある事をご了承下さい。

サイズは約136(H)×70(W)×9.6(D)mmで、質量は約133g
ディスプレイサイズは約5.0インチで、解像度は1280×720ドット

Xperia arcと並べるとかなり大きさが目立ちますね(汗)。

p07d_005.jpg


こちらは厚みを比較。
大きなボディですが、背面はほぼフラットですし過度な厚みは感じませんでした。

p07d_006.jpg


カラーは「BLACK」1色のみ。
音量と電源ボタンは背面にあります。
電源ボタンの方が下にあるのは珍しいですね。
また、電源+音量下ボタンでスクリーンショットが撮影出来るのですが、この位置にあるので手軽には行いにくかったです。

p07d_002.jpg


防水対応なのでmicroUSB端子にはキャップがありますが、イヤホン端子にはありませんでした。
また、昨今の防水端末としては珍しく、おくだけ充電には非対応です。

p07d_003.jpg


背面側は丸みを帯びており、幅の広さをあまり感じさせないデザインになっています。

p07d_004.jpg


展示機のAndroidバージョンは4.0.4で、内蔵ストレージは約3.36GBとなっていました。

p07d_007.jpg p07d_008.jpg


ホームアプリは「docomo Palette UI」とパナソニックオリジナルの「フィットホーム」がありました。
「フィットホーム」ではホーム画面に並べるアイコンの数を4段階から選択。

p07d_009.jpg


アプリ一覧やウィジェットでも個別に設定出来ました。

p07d_010.jpg p07d_011.jpg


更に、アプリ一覧ではページ切り換えのエフェクトも変更可能でした。

p07d_012.jpg p07d_013.jpg


カメラ撮影時のUI。
カメラボタンはありませんので、必ず画面をタッチして撮影するスタイルになります。
カメラの有効画素数は約810万画素

p07d_017.jpg


こちらが実際に撮影した画像。
ホワイトバランスも崩れる事なくキレイに写っています。

p07d_018.jpg
クリックで拡大表示します


今度は展示台を撮影。
こちらもホワイトバランスが崩れて黄色っぽくなったりはしていませんが、少し青白っぽいかな?。

p07d_019.jpg
クリックで拡大表示します


接写もくっきりキレイです。

p07d_020.jpg
クリックで拡大表示します


最後におまけとして、プリインストールされていた特徴的なアプリを。

本機種はビジネスマンをターゲットとしているみたいで、パナソニック製ノートPC「Let's note」と連携するアプリも用意されています。
あらかじめ設定しておけば、Let's note側がスリープ状態でも本機種からPC内のデータが閲覧出来たりするそうで、出張の多い方には重宝するかもしれませんね。

ロック機能も強化されており、この辺もビジネスユーザーの方にも喜ばれそうです。

p07d_015.jpg p07d_016.jpg


他にはDLNAアプリなんかもありました。

p07d_014.jpg


- - - - -

更に本機種の大きな特長が、急速充電
単に時間が短いだけではなく、30分で約半分まで充電と立ち上がりが早くなっているそうです。
ただし、急速充電には専用のACアダプタを使用しなければならなりません。

端末のサイズは大きいですが、ディスプレイが「GALAXY Note」と同じ5インチだというのに驚き。
そう考えるとむしろコンパクトにまとまっているのではないでしょうか。

エレガントな「ELUGA V(P-06D)」に対して、こちらはパワフル
国内におけるパナソニック製Android端末もかなりブラッシュアップされてきた印象です。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment